浦上雅彦のひとり言

市会議員浦上雅彦の活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビッグサンダー物語


本日、私的に感動的な事があった!!

台湾新竹市政府御一行様11名が岡山入りされているが、昼間に議会を表敬訪問された時、私は「夕方の歓迎夕食会までに、何か希望があれば努力するので遠慮なく申し付けて下さい。」と皆さんに挨拶した。

先日の台湾新竹公演で熱烈歓迎を受けたばかりなので、出来る限りの恩返しをしたいと思っていたからである。

すると御一行様は「日本のブラックサンダーシリーズが台湾で大ブームになっているが、ビッグサンダーだけは何処へ行ってもない、出来ればビッグサンダーを探して欲しい」との事であった。

私はすぐさま議連会長として、自民党担当秘書と議連担当事務局に、ビッグサンダー探索を命じた!!

日本と台湾の国際交流がビッグサンダーにかかっている。全力で頼む!と真顔で念を押した。

ビッグサンダー探索が始まった!! 二人は市内に電話をかけまくる。ビッグサンダーとは日本製の駄菓子(チョコレート)で一個30円の商品、発売元に問い合わせたら今年3月に生産中止になっていた。それでも二人は電話を止める事はなかった!!

そして………夕暮れ間近となった4時半。。。

会長、ビッグサンダーがありました!!! 瀬戸内市の長船に!!!

なんだとー!!!! 長船に?!!(感動) よくぞ……(涙)~しかし歓迎夕食会は駅前で6時半から……あと二時間か。。。。私は即座に心を鬼にしてこう伝えた。

「急ぎ長船に行き、ビッグサンダーを確保して夕食会場に搬入してくれ!! 絶対に事故をするな、すまん。」

そして……6時半、歓迎レセプションが始まる。

大森市長挨拶

則武議長挨拶

そして私が挨拶する順番が回ってくる……私は

「カモン、ビッグサンダー!!」 と叫び、ビッグサンダー100個(三千円分)を抱えた二人が袖から登場した!!!!!!

会場はどよめき、台湾御一行様が狂喜乱舞して喜ばれた事は言うまでもない。

汗と涙のビッグサンダー

なぜ台湾でブラックサンダーが大ブームになっているのかわからんが、いずれにしても二人の頑張りにより、岡山市の顔が立ち、台湾御一行様が大変喜ばれた事は間違いないのである。

今日は大変お疲れ様でした~人使いが荒くてごめんなさいm(_ _)m~岡山市以外にも探索の手を広め、あきらめず探し続けてくれたその姿勢、誇りに思う。

心から感謝してるよ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

浦上雅彦

Author:浦上雅彦

最近の記事
最近のコメント
twitter
月別アーカイブ

最近のトラックバック
FC2カウンター

カテゴリー
フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
right before the "BODY" end tag (
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
)