浦上雅彦のひとり言

市会議員浦上雅彦の活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何がしたいの岡山市

 
岡山市は本日、駅前の3000人規模のコンベンションホールを断念し、利用頻度の高い1000人から2000人規模の建物に縮小して土地を探す!!と発表した。
 
 
私はそれをニュースで見てアホか!と思った。
 
1000人から2000人規模のホールなら市内にいくらでもある。
 
ママカリも市民会館もシンフォニーも……
 
私は3000と言わず5000人規模のホールが必要だと考えている。
 
 
有名アーティストが関西、中国地方に来る時、神戸よりも広島よりも、岡山のあのホールを使おう!!
あのホールなら、機材の運搬もスムーズだし、岡山駅から近いし……
 
広島からも神戸、大阪からも、四国からも来てもらえる!!! 今度のコンサートは岡山のあのホールでやろう!!!
 
 
と、こんな具合に岡山市が都市間競争に勝てるだけのコンベンションホールを持つ必要があるのである。
 
 
1000人規模ならやるだけ無駄。
 
やめた方がいい。
 
ハンパな役人が考えそうな事だ。
 
サッカーも野球も出来ないハンパな岡山ドーム、その周りは30億かけて「森」にするんだっけ(笑)アホか!!そして更にハンパなコンベンションホールを駅前に造るだと。。。絶対にいらんわ、ママカリと被るだけだ。
 
今日、委員会で発表したらしいが、委員長はどう言ってるのか。
 
私が委員長なら完全に白紙に戻す。
 
駅前周辺に造るコンベンションホールは、5000人規模にして初めて生きてくるのだ。
 
 
明朝議員団会議を開くが、最大会派自由民主党岡山市議団は、おそらく反対に廻るだろう。
 
 
 
スポンサーサイト

コメント

先生のおっしゃるとおりです。岡山市のコンベンションに関しての方針は二転三転その場しのぎで、全く戦略がないですね。岡山市は街づくりに関して全く方向性がなく、イオン駅前進出を妨害したいだけにしか見えませんでした。イオンが協力しないのも当然です。イオンが駄目でも5000人規模のコンベンションと民間事業を組み合わせて、駅周辺においてさらなる再開発を推進すべきだと思います。現状の岡山市中心部は小粒な再開発ばかりで政令市として恥ずかしい状態です。中都市のままなら現状でかまいませんが、政令市になったからにはそれにふさわしい都市整備はすべきです。先生のご活躍に期待しております。

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

浦上雅彦

Author:浦上雅彦

最近の記事
最近のコメント
twitter
月別アーカイブ

最近のトラックバック
FC2カウンター

カテゴリー
フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
right before the "BODY" end tag (
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
)