浦上雅彦のひとり言

市会議員浦上雅彦の活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口先だけの脱原発

20120507_1



本日、日本国内にある、すべての原発が停止しました。


今こそ原点に立ち返り、我々が歩んで来た道のりを厳しく見つめ直す。この間に導き出される判断こそが尊いものであり、これからの我が国の未来を左右するものであります。


しかしながら、政府(民主党)は、脱原発を唄いながらも、すぐさま原発再稼働を推し進めています。


福島原発の終息を見ないうちから、何の結論も出ていないのに、見切り発車で再稼働とは道理が通らない。

安全かどうかは科学者に任せて、政治家は道理の通る話しをしなければなりません。


原発再稼働には、原発を取り巻く大きな闇、凄まじい利権を感じるだけで、今、時点での再稼働に「義」はありません。


政府も脱原発を唄うなら、原発再稼働もノーでないとおかしいだろ!!


政府も電力会社も、原発を止めると、電力が足らなくなり、経済が停滞すると脅すのだろうが……


これだけの歴史的原発事故が起きたのだから、国を挙げて調査し、検証して、原発に対して一定の結論を出さなければ、国家としておかしい。


原発が本当に必要なのか?原発がなくてもやれるのか?


国民皆が参加して、何ヶ月か検証してみる。それぐらいの事はやってみる必要があるだろう。


日本の未来を左右する、その重大な検証をやってみるには、国内すべての原発が停止してる「今」しかないのである。


スポンサーサイト

コメント

★ お言葉の通りです

こんにちはです。
万が一の時は『生きる時間を減らされる発電方法』というのは、やはりおかしいと思います。
それでも、経済的に潤っていることのほうが大事…という人は原発再稼動&さらなる推進をなさりたいのでしょうけれど、万が一の時、降りかかってくる厄災は、すべての人を等しく襲い、そして幼い命により強く影響してしまうのです…。
そんな、弱い者、発言する力すら無い者を無視して、『すべては、お金のために』というのは、あまりにも悲しい考え方だと思います…。

★ 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

★ 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

★ 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

浦上雅彦

Author:浦上雅彦

最近の記事
最近のコメント
twitter
月別アーカイブ

最近のトラックバック
FC2カウンター

カテゴリー
フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
right before the "BODY" end tag (
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
)