浦上雅彦のひとり言

市会議員浦上雅彦の活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

護りたい、岡山

201149_1


私は、自分の直感にはいささかの自信がある。

第六感的なものが働くのだ。

ある日、いきなり、猛烈に「世紀末的な不安」が頭をよぎった。

その時私は、室内で市民相談を受けていたが、一瞬、頭がクラクラして、市民から大丈夫ですか?と聞かれたほどであった。

後でわかった事だが、その時、皆既日食が起きていたのだ。


人間も動物、野生の部分が大いに残っている。本能的に危機を感じ取ったのだと思う。


大震災がきっかけで原発が爆発して以来、嫌な予感、世紀末的な不安がまた、頭をよぎるのである。


私の危機レーダーに狂いがなければ、まず間違いなく今もなお国家の危機は続いているはずである。


それが原発か、大地震か、わからないけども、311を上回る災いが、もう一度日本を襲うかもしれない。

心配性で頭がおかしい人だと思われるので、今日はこれぐらいにしておくが…


岡山はあらゆる面で恵まれており、首都になりうるポテンシャルを秘めているのだ。




追伸


先週、岡山市は政府に対し、正式にガレキ受け入れを拒否しました。

これは、無条件受け入れを拒否したものであり、安全を確保したいためであります。

ガレキの安全さえ確保されれば、日本一協力する所存でございます。




〓〓


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

私は、自分の直感にはいささかの自信がある。第六感的なものが働くのだ。ある日、いきなり、猛烈に「世紀末的な不安」が頭をよぎった。その時私は、室内で市民相談を受けていたが、一瞬、頭がクラクラして夫ですか?と聞かれたほどであった。後でわかった事だが、その時、... まとめwoネタ速suru【 2012/04/09 01:45 】

プロフィール

浦上雅彦

Author:浦上雅彦

最近の記事
最近のコメント
twitter
月別アーカイブ

最近のトラックバック
FC2カウンター

カテゴリー
フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
right before the "BODY" end tag (
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
)