浦上雅彦のひとり言

市会議員浦上雅彦の活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六月二十九日

こんばんわ~親愛なる岡山市民のみなさん~今夜は大切な話しをさせて下さい~その悲劇は今から62年前の今日おきました~138機ものB29爆撃機から、雨のように焼夷弾が投下されたのです~現在のクレドビル周辺を中心に市内は一瞬にして焼け野原となり~人々は傷つき、逃げ惑い~旭川や西川は、焼け焦げた人の死体でいっぱいになったのであります~私達のふるさと岡山も戦争の惨禍を体験した歴史がある事を、今夜は再認識しなければならないのです~しかも、その日の事は遠い昔の事ではなく~わずか62年間しか経っていないのです~わが国の現在の繁栄は、そうした歴史の中を命の限りで生き抜いた先輩達や、日本国のために命を散らした英霊の上に成り立っているとゆう事を、心に刻まなければなりません。と同時に~私たち戦争を知らない世代に、戦争の悲惨さを伝えてくれているのです~いかなる理由があろうとも絶対に戦争をしてはならない~わが国は世界の中で唯一の被爆国だからこそ~世界に向けて平和を発信しなければならない責任があると思
うし、またその重みがあると思うのです~私は、日本の伝統や文化に誇りを持ち~愛国心に溢れ~日本民族の息吹を、未来に繋げていく強い使命感を持って生きています~だからこそ、戦争を憎むのです~日本国と日本人を愛するからこそ平和を愛するのです~私は平和憲法(憲法九条)は日本の宝と信じています~恒久平和を憲法で誓っている国だからこそ世界中から尊敬されているのです~平和憲法をねじ曲げる事は、許せません~日本をアメリカとともに戦争に参加出来るようにするのなら日本の政治家は愚かです~真の愛国者ではないと思います~長崎や広島に投下された原爆は一瞬にして街と人を消し去りました~岡山でも63年前の今日、数千人の命が焼け焦げました~そんな戦争の惨禍を経験しておきながら~また戦争にむかって行く判断をするのなら~わが国は終わりですね~護憲派ハト派の腰抜け議員と言われても全然かまいません~みなさん、今夜は私と一緒に愛と平和を祈りましょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

浦上雅彦

Author:浦上雅彦

最近の記事
最近のコメント
twitter
月別アーカイブ

最近のトラックバック
FC2カウンター

カテゴリー
フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
right before the "BODY" end tag (
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
)