浦上雅彦のひとり言

市会議員浦上雅彦の活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〓大晦日〓

 
本日大晦日
 
 
今年と言う私の人生の一区切りを振り返ってみる。
 
 
 
まずは誇りを持って生きたか!
 
 
どんな時も誇りを持って生きた。前を向いて何からも逃げ出さず、義を持って歩んだ。
 
 
議会人としてどうだったか!公約は守れたのか!
 
 
議員定数、議員報酬を減らす中心的役割を担ったのは我々の派閥である。
 
中区想造を謳い、強い意志を持って大雨対策の根本的な見直しを迫っている。
 
地元富山に地域センターを設置した。
 
40年間止まっていた計画道路、平井神崎線と外環状線を動かす事が出来ている、などなど
 
議員として公約は守れているつもりだが、勘違いされる事が多かったように思う。今もされている事もあるのだと思う。公人として細心の注意を払わなければならない。反省する。
 
 
家庭を大切に出来たか!
 
 
たぶん出来なかった。妻の前では笑顔が少なかったかもしれない。反省する。先祖供養も十分ではなかった。生きている先祖である両親に対しても、十分ではなかったと思う。
 
 
友を大切にし、後輩には「みちしるべ」となる生き方を背中で見せる事が出来たか!
 
 
出来た。。。と思う。力いっぱい沢山のエネルギーを注いだ。いちばん頑張ったかもしれない。
 
 
 
以上、今年の一年間を雑駁な回想をしてみた。
 
 
 
平成23年、我が国にとっては国難の年となったが、私、浦上雅彦は、たくさんの方々に愛され、励まされ、幸せな一年間だった。
 
 
ありがとうございました。
 
 
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

浦上雅彦

Author:浦上雅彦

最近の記事
最近のコメント
twitter
月別アーカイブ

最近のトラックバック
FC2カウンター

カテゴリー
フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
right before the "BODY" end tag (
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
)