浦上雅彦のひとり言

市会議員浦上雅彦の活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

折れない士魂

お久しぶりでございます。
昨今の世の中の「義」のなさに呆れ、呆然としておりました。

しかし、また立ち上がりましたよ。

なぜなら、私には私を応援してくれる沢山の支持者がいるからです。

支持者がいる限り、私の「士魂」が折れる事はありません。


議員の議の字は、義を言うと書くのですから、何度でも壇上に立ち、故郷に対する「義」を貫くだけです。


覚悟しておいて下さい。


そして、どんな時も、岡山に住む方々の胸に、灯りをともす存在でいたい。

岡山の疲弊しきっている企業に、灯りをともす存在でいたい。

岡山の未来に、灯りをともす政治をしたい。。。。。私の切なる願いであります。

しかし、今は、たかだか最大会派の会長など、いくらの「力」もなくて悔しいです。

正しいと思える事が、キチンと実現出来る「力」を持ちたいと思っていますが、議員では限界があるかもしれません。。。

みんな負けないでほしいし、みんなが「大丈夫」であるように、祈るような気持ちで、今を生きています。


先日、議会の壇上に立たせていただいた時も、動員をかけたわけではないのに、市民の傍聴席は、ほぼ満席でありました。


これほどありがたい事はありません。議員冥利に尽きます。

傍聴に来て下さった私の後援会の皆様、あなた方がいて下さるから、私は頑張れます。私の宝です。


くしくも、あの時、私は議場で、こう言い放ちました!


「今日と言う日の、岡山市議会の歴史の目撃者となって下さい! これから私と岡山市当局の間で、どんなやりとりが繰り広げられるのか、しっかりと目に焼き付けて帰って下さい!そして家庭で、地域で、語り部となって下さい!」


あの時、間違いなく岡山市議会本会議場は、私に乗っ取られ、傍聴席と議員席さえも、一体となっていました。


その事は、私の五つの後援会の方々が、語り部となって、話しを広めてくれている事でしょう。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

浦上雅彦

Author:浦上雅彦

最近の記事
最近のコメント
twitter
月別アーカイブ

最近のトラックバック
FC2カウンター

カテゴリー
フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
right before the "BODY" end tag (
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
)