浦上雅彦のひとり言

市会議員浦上雅彦の活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日の朝刊はコレ!

長年の案件だった議会改革が、やっと出来る事になりました。


私の政隆会は9人減を主張しましたが、否決され………今度は、否決した4派から、6人減を提案されました。


議員定数9人減を主張している我が政隆会としては、両手を挙げて「はい、わかりました」と賛成する事は出来ません。


そこで、差が出た議員三人分の年収を、議員の月額の報酬を下げて補う事を再び提案しました。


それが月額4万円減です。

我々議員の手取りを月額4万円減らす事により、議員定数6人減でも、我々が主張した議員定数9人減と同じ財政効果が得られるのです。


この政隆会案に、色々あったようですが、しぶしぶ4派も賛成してくれたのです。


よって


議員定数は6人減、議員の報酬月額4万円減となります。


これで十分とはまったく思っていません。


ここからが、議会改革の始まりだと思っています。


岡山市議会最大会派の責務として、今までも、これからも、政隆会が議会を牽引してイキきます。


見ていて下さい!



岡山市議会

政隆会 会長 浦上雅彦








〓〓
スポンサーサイト

コメント

大都市名古屋の市議会議員年収が1600万円→800万円になりました。
今回の定数6減の根拠が政令指定都市で一番少ない浜松市と同数というものですが、人口はどれ位違うのでしょうか?
連合町内会長や経済団体からの議員定数大幅削減要求に聞く耳を持つフリだけでは、残念ながら当選したら民意を無視しているとしか思われません。
時代の流れとして財政問題と市政のスリム化無くして聖域とされた公務員の人件費削減まで踏み込めるでしょうか?
市民サービスそっちのけで財政に占める人件費比率が政令指定都市中で最悪という現実にもっと危機感を持つべきでしょう?
岡山にも減税日本や大阪維新の党に匹敵する一大勢力の長に浦上先輩が就任される日を心待ちにしております♪

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

浦上雅彦

Author:浦上雅彦

最近の記事
最近のコメント
twitter
月別アーカイブ

最近のトラックバック
FC2カウンター

カテゴリー
フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
right before the "BODY" end tag (
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
)