浦上雅彦のひとり言

市会議員浦上雅彦の活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週も薔薇と愛国心を胸にさして生きる

先日、議会で共産党の議員が持論を述べていました。我が国の未来は、アメリカ安保との決別、反米路線にあるのだ!と。


う~ん。


すべてを否定するわけではないが……


我が国は、アメリカに守ってもらってるわけで……


原爆を二発も落としてきた国に、守られてるのは本当は情けないし、悔しいけれど………それが現実なわけで。。。


アメリカとの安全保障条約を解消した瞬間から、中国がアジアを制してくるのは明白だし、ロシアも北朝鮮も露骨に喧嘩を売ってくる。



とは言え……



私の本心は、アメリカのように正義の御旗を掲げ、果てしない犠牲を払い、世界の様々な国と戦争を続けているのは、国を先細りさせてると思う。


なぜなら、争い続ける者は正義だろうと悪だろうと、いつかは必ず滅ぶから。


一方、我が国のように、平和維持を他国に任せ、長年、強くなる努力を怠れば、いつかは必ず攻め込まれるのも明白。


このままではいけない。もう少し強くならないと。軍事費を毎年削っているのは、一見よい事のように思えるけれど、全世界、すべての国がそうしてるなら素晴らしい事だけど、そうはなってない……日本だけが弱くなっているだけ。


アメリカと距離をとっても、日本単独の実力で、世界に睨みが効くぐらいの強さが、ほんとは必要なんだ。


しかし、今、我が国は残念な事になっている。


大切なはずの愛国心は排除され続け、えせ右翼の街宣活動が、愛国心を否(いな)とする風潮を完成させた。愛国心→戦争賛成→右翼→怖い人。こんな連鎖イメージが定着してしまった。


政治に携わる我々でさえも、国を築く上で最も大切な「愛国心」と言う言葉を、極力使わなくなった。


なぜなら、愛国心と言う言葉を使えば、すぐに右翼議員のレッテルを貼られ、選挙に勝てない危険があるからだ。


よって、高学歴のサラリーマン議員が増えた。彼らは政治家ではない。事務屋だ。今ではキチンと政(まつりごと)をする政治家は天然記念物級だわ。


国民の愛国心を否(いな)とする象徴は、反日国会議員の多さに現れている。とうとう我が国は、国家、国旗を否定する政党が政権を穫るようになった。


そして北朝鮮拉致実行犯を早期釈放するように嘆願書を書いたり、北朝鮮拉致実行犯の親族の政治団体に多額の献金をしたりする者が、総理大臣に就いた。


ここに、愛国心を否(いな)とする世相が、頂点に達したのだ。



そんな中、大震災は起きた。


総理は真実を隠し続け、マスコミも力いっぱいそれに、加担した。


辞めたらすぐに真実を語っていたが、話しにならない。


はじめて日本のハンドルを握った民主党の経験は浅く、やはりまだ幼い。


にもかかわらず、経済、社会保証、外交、、エネルギー問題、放射能汚染、などなど、未曽有の危機が複雑に絡み合い、我が国を襲っている。


新しい総理のリーダーシップに期待はするが、容易に乗り越えられる困難ではない。


早速にロシアや中国が、戦闘機を飛ばし、総理の力量を試している。どじょう総理がどう判断するかを、じっと見ている。何もしなければ、ナメきって、際限なく色んな事を仕掛けてくる。そんな国だ。



さあ、日本、大ピンチ。

私達が愛してやまない日本。

日本人の手で護ろう。


自分達の国なんだから、もう少し強くなって、自分達で護ろう。



右でも左でもない

ど真ん中の日本人の手で。



スポンサーサイト

コメント

野田さんが鳩さんや菅さんや、まして小沢さんよりずいぶん真面目に見えるのは僕だけではないと思います。現内閣にはバカタレが混ざってるみたいですが。しばらく下駄をあずけておいて、自民党を一本筋の通った政党にしてください。人気者を前面に出すだけでなく、しっかりと裏付けのある政策で、売国政党を一蹴出来る事を見せつけて下さい。期待しています。

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

浦上雅彦

Author:浦上雅彦

最近の記事
最近のコメント
twitter
月別アーカイブ

最近のトラックバック
FC2カウンター

カテゴリー
フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
right before the "BODY" end tag (
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
)