浦上雅彦のひとり言

市会議員浦上雅彦の活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強者どもが夢の跡

選挙事務所だったビルの前に車を止めた。用があるわけではない。。。


シャッターが閉まっていて………すでにその面影はない。


しかし……確かにここに……つい先日まで………城が築かれていたのだ。


ひっそりと、静まりかえった事務所の前に車を止めて……


車内で、目を閉じて、辺りに残った思念を感じ取ろうとした。



おお 見える。



はっきりと 見える。



涙が溢れた。




赤いジャンパーに身を包んだ強者(つわもの)達の姿が………


強者が、よってたかって私を守って下さった。


ありがた過ぎる。




私は、ここに出入りした、たくさんの強者の笑顔を絶対に忘れない。





忘れてはならない。





スポンサーサイト

コメント

はじめまして
まず、市議会議員選挙ご当選おめでとうございます

率直に、浦上さんはパチンコについてどう思われていますか?

パチンコは、なんら公益性もない違法なギャンブルです
さらに依存性も強く、自殺者をだし、子供が車中にほっとかれ熱中症で亡くなるという事件が毎年夏には必ずと言っていいほど発生します。

それは単に、不注意などではなく、パチンコ依存症という病気によるものです。
パチンコ依存症は、200万人にも及び、それだけをもってしても店舗、個人の脱法を通り越して、我が子や本人、他人にまで害を及ぼすまでになっております。

生活保護を受け取りその足でパチンコ屋に直行するという、けしからん人を生み出すパチンコは最早娯楽の域を逸しております。野放しにする理由は何一つありません。

その根っこは深く、おかしくなった日本ではタブーです。
パチンコやサラ金を基幹産業として韓国民団でははっきりとのべていますし、今やテレビでパチンコのCMを観ない日はありません、警察も摘発しません
韓国では一時期パチンコが爆発的に流行しましたが、その依存性を危険だとし、廃止しました

パチンコ業界を叩く事に対してタブー視されていることは誰しも解っていろのに、  いつから日本人はそんなに弱くなってしまったのか   
長くなりましたが、今回の大震災による電力問題で石原都知事が発言した事もあり、パチンコ害の問題がわき上がっております
しかしこのような意見、それこそが日本ではタブーです

歴史観をしっかりと持ち
岡山の中区にはパチンコが無い、と
その魁になることを期待しております
誰もやらないから変わらない

パイオニアが現れれば、追随した人が現れ岡山市、岡山県へと広がると思います


コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

浦上雅彦

Author:浦上雅彦

最近の記事
最近のコメント
twitter
月別アーカイブ

最近のトラックバック
FC2カウンター

カテゴリー
フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
right before the "BODY" end tag (
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
)