浦上雅彦のひとり言

市会議員浦上雅彦の活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弔辞(クリスマスに逝った友へ)

佐藤信くん、君は幼なじみで、僕の数少ない親友のひとりだった。


晩年になってからの方が、より深い信頼感で、公務員と議員とゆう事もあってか、よく岡山の事を語り合った。


信くんは、家内にも人気があり、自宅で鍋をすれば、必ず君を招いた。


今年も近所の桜の木の下で、君と酒盛りをしたね。
街灯のない公園で日が暮れ、何も見えなくなっても、懐中電灯で照らしながら呑んだ。


酔えば君は、いつも悪ふざけしていたが、あれは照れ隠し。人の悪口を絶対に言わない男だった。


君は自転車を愛していた。パンク修理も朝飯前の腕前だった。
県庁を退官したら、自転車屋を開くとも言っていた。

君は、そんな大好きな自転車で事故に遭った。


君は頭のいい、心のきれいな男だった。


僕は、まったく欲のない君と飲むのが好きだった。


君はいつも「うらじは俺らの大将」と言ってくれていた。

「俺らはうらじがいるから大丈夫、うらじが守ってくれる!」 といつも言っていた。







ごめん 信 ぜんぜん守れなくて。



ごめん 信



逆だよ 信



守るどころか………信に守られてる。

信が死んだ事で、同級生達みんな、気をつけようって思ってるよ………信の命を奪った車はもちろん、体の事や色んな事すべてを………もう一度、気をつけようって。。。。思ってるよ。


みんな 信の事が 本当に好きだったみたいだ。。。今日の葬儀もたくさんの人が見送りに来てくれたよ、信。



信 この先毎年、クリスマスイブの日が、おまえの命日になったから、毎年、毎年、信の事を思いながら、クリスマスを過ごす事になったよ。



信 長いあいだ、優しい気持ちをほんとにありがとう。


信 寂しいだろうが、もう少しそっちで待ってろ!




しばし さよならだ。







スポンサーサイト

コメント

先生の悲しみがひしひしと伝わってきてとても沈痛な気持ちになりました。
佐藤さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

今年1年この先生のブログを拝見し、時にいろいろな勇気や前向きな希望を与えていただいたことにお礼するとともに感謝したします。
では良いお年を迎えください。

先生。

本年も色々とお世話になり、どうもありがとうございました。
来年も先生にとって、良い年となりますことをお祈り申し上げます。

敬具

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

浦上雅彦

Author:浦上雅彦

最近の記事
最近のコメント
twitter
月別アーカイブ

最近のトラックバック
FC2カウンター

カテゴリー
フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
right before the "BODY" end tag (
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
)