浦上雅彦のひとり言

市会議員浦上雅彦の活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sengoku38

国家機密である衝突事故のビデオが漏洩した。

日本列島に衝撃が走る。


これは、倒閣運動だ!と民主党の議員が発言した……「倒閣」とゆう言葉を使うに十分値する大事件である。

とうとうこんな事が起きるまでに至ったか!!


危機管理体制の崩壊、もはや国家としての体をなしていない。

おそらく、あまり時間をかけないうちに誰かが逮捕されるのだろう。

今、政府の威信をかけて、調査ではなく、捜査してるはずだ。

那覇地検の方か、海上保安庁の方か……わからんが、いずれにしてもこの機密を取り扱った、国家公務員の方ではないかと思う。


たとえ、政府が封印している機密であっても「尖閣で何が起きたのか、真実を、このまま隠す事が正しい事なのか」と……さんざん悩んだに違いない………そして、政府ではなく、日本国に対する純真を貫いたのではないか。。。

真実を隠ぺいしようとした我が国の政府に、強烈な憤りを感じながら……日本国民に真実を伝えたかったのではないか。。。

この方は、ご自分のこれからの輝かしい人生を捨ててまで、機密漏洩を決断したのだ。

ペンネームで投稿されてるようだが、いずれ自分の所まで捜査の手が伸びる事はわかっているはずだ。

覚悟している………自分の人生と引き換えに、全世界に真実を伝えたのだから。
命(安泰)より名(誇り)をとる時は、基本死ぬ時だ。

むしろそんな憂国の役人がいた事に驚く。

政府は危機管理体制の問題以外に、こんな事件が内部で起きるほど、おかしな政治、おかしな外交をしているとゆう事を、認識し、根本から見直さなければならない。


皮肉にも、この方の犯罪のおかげで、本来、世に出ないものが出て、世界中が真実を知ったわけで………ビデオを見た日本人はみな、スッキリしている。。。




スポンサーサイト

コメント

★ あいた口がふさがらん!

中国とグルになったロシアが北方領土に来たと思ったら、民主党さんが後生大事にしてた尖閣諸島の衝突映像が全世界に流れたぞ!
このビデオを公開するべきか、しないかの議論は別としてこのお粗末な管理能力はなんだ!!女優のプライベートビデオが流出したのとはわけが違うんだぞ!
これじゃ国家機密どころか、国民のプライバシーでさえも垂れ流しじゃねえのか!?ザルだぞ、ザル!!

危機管理能力ゼロの民主党にはもう我慢ならんね!!

ウラよ、俺らの声を代弁しろよ!

本日、今現在、17:25。
操明学区、すさまじい悪臭に襲われております。

前にも申し上げましたが、本当に役所はやる気があるのでしょうか。

このところ臭いを感じない日々が続いており、何とかなったのかな、さすがやってくれたのだなとうれしく思っていたのですが、・・・・やっぱりって感じです。見事に期待を裏切られた感じです。
暫くはおとなしくしていて、ほとぼりがさめた頃にまたやる・・・、よくやりそうな手口です。役所は、結局のところ根本的な解決策は何も打たず、市民を馬鹿にした対応しかしていないのですね。

★ ユーチューブ画像

話題を記事本論に戻します。

見方によれば正義の告発。そうかもしれません。(でも正々堂々ではないですが。)
そうだとしてもそれが正しかったことなのかどうなのか。少なくともこれは犯罪行為であり、正当化されるべきことではない。そうでなければ法治国家たる日本は、成り立たない。つまり、役人?公務員?が、その守秘義務を放棄し、どんな理由があろうとも最高機密レベルの情報を漏洩させるようなことがあったとしたら、国はもはや成り立ちませんよ。
政治家の「不正」を暴くような告発とは次元の違う話、と、私は思います。

外交に関しては、色々と考えることもあります。
よく飛び交う「弱腰」という言葉は、本当に正しいのだろうか?
逆に「強行」とはどうすることで、そうすることでどうなっていたのか?
これまでの中国の対応が「強行」だったとして、それで中国は得をしている、即ち国際的にも勝っているといえるのか?(だとして、日本は本当に負けているのか?)強硬な「デモ」によって、中国は得をしているのか?

日本政府が映像を公開しなかったのはなぜなのでしょう?

外交というのは、本当に難しいと思います。頭の良い人たちがいろんなことをいっぱい考えてケーススタディし、その中で状況に応じて最善の策を打ち、結果的に10のうち4負けても6勝つ方策を選択しているのでしょう。「したたかに」。過程で見方によって「強行」「弱腰」に見えても、結果としてTOTALで勝っていることが重要です。

正義は必要ですが、中国に対して勝たなければ意味はありませんね。
そう言った意味で、今回の「犯罪行為」が国益を得るものであったことを願うのみです。

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

浦上雅彦

Author:浦上雅彦

最近の記事
最近のコメント
twitter
月別アーカイブ

最近のトラックバック
FC2カウンター

カテゴリー
フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
right before the "BODY" end tag (
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
)