浦上雅彦のひとり言

市会議員浦上雅彦の活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星、ゼロ個


子供の頃、カッコイイ筆箱を持っていたくて、しょっちゅう文房具屋に行ってた…………なんかイキな筆箱はないかと、いつも物色していた。

みんなと一緒の物は、絶対に嫌で………その感性は、今も変わっていない。

45歳になった私が、今いちばんイキを感じる筆箱がこれだ。。。。。木に漆、その上に金蒔絵………私がこの筆箱(文箱)を持って、市役所の中を普通に歩いていても、笑わないでね。。。(笑)
かなりジャパンな世界だ。
今夜はオリオン座流星群………ピークは今頃なんだがなあ。。。。


流れ星ひとつ、見れんのか!!


もう寝るわ





スポンサーサイト

コメント

★ 操明学男

お世話になります。例の悪臭問題ですが、相当広範囲に及んで苦情が寄せられていました!
東区の九番辺りからも「どうにかしてくれ」との連絡が入ってるようです。臭いの元ですが、堆肥にする材料(臭い木材)を、工場の敷地内に普通に山積みにしていたそうです。
すぐさまシートをかけるなどの指導はしたようですが、まだ近隣からの苦情は続いています。
臭いも法律で基準が決められていますが、その日の気温、湿度、風向きなどにより、悪臭が発生したり、しなかったりするので、なかなか指導が難しいとの事でした。
しかし、日曜日であっても、苦情の電話が入れば、職員が工場に出向き指導しているそうです。


いずれにしても、これから本腰入れて、取り組んでいきます。まずは現状報告をさせていただきました。


浦上先生。
どうもありがとうございました。
私どもの住んでいるエリアは、度合いは別にして様々な異臭がしてくることがあります。近隣に工場がいくつかあるせいだと思いますが、それはある程度仕方のないことだと思っております。たとえ無臭であっても有害なものが考えられる中、むしろ工場側や行政の規制・指導がきっちりできているという信頼関係、信用があるから住民も安心して住むことができるわけです。今回のケースは余りにも度を越えております。しかも相当に長期に渡って強烈にです。これを許すような行政は、私はありえないと思っています。

★ 操明学男さんへ

あれれ……題目が「操明学男」になってるね……すみません。。。「さんへ」が抜けてました。。。ごめんなさい。
例の件ですが、国の臭いの基準を越えてないそうで……だから指導が踏み込めないとの事でした。臭いが発生するメカニズムが偶然性が高く、ゲリラ的なために、普通に計測してもあまり数値が出ないようです。
いずれにしても、再度、強く申し入れします。
最後に、話しは変わりますが、操明学区内で工場の騒音の苦情をよく聞きますが。。。。実際はどうなんでしょうか??
また教えて下さい!


先生、いつもありがとうございます。

まず臭いの件ですが、知らない人から見るとランダムに発生しているように思え、ゲリラ的という表現になります・・・が、業者は確信犯ですよ。処理の工程は当然市役所の人は理解した上で対応してもらわないと困ります。「発生源そのもの」が臭わないわけはないですから工程を理解して立ち入れば、どの程度のものか推測もできると思います。1件や2件の苦情ならともかく、私の推測では累計で数十から数百件の苦情があったのではないかと思うので、子供の使いではないのですから、本当に「やる気」があるのならそのくらいのことは出来たのではないかと考えます。少し生意気な表現をしましたが、本当に酷かったのですよ。

騒音の件ですが、エリアが広く、工場も各所に点在しているので、どの辺りかにもよると思いますが、「ナベショウ?」とかいう解体屋の近隣の人からは騒音や振動が相当酷いという話を聞いたことはあります。あと、両備バス(今は岡電バスでしょうか)の辺りで、異臭が漂っているような話も聞いたことが・・。

スミマセン。もう少し情報を得たら、連絡させていただきます。

★ お世話になります

あの地域の方々が、酷い悪臭により、どんなに辛い想いをされたか、よく伝わりました。
再度、市役所と交渉して、またその結果を伝えますね。

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

浦上雅彦

Author:浦上雅彦

最近の記事
最近のコメント
twitter
月別アーカイブ

最近のトラックバック
FC2カウンター

カテゴリー
フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
right before the "BODY" end tag (
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
)