浦上雅彦のひとり言

市会議員浦上雅彦の活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流れる雲を見ていた

前にも似たような事を書いた覚えがある……


若き日の獅子の誇りは……「時に命(実)より名をとる」

新宿駅を出てしばらく歩いていると、人だかりが出来ていた……喧嘩だ!

暴力団風の男三人が、大学生風の男二人を半殺しにしている。

このまま足を止める事なく………通り過ぎれば、私の安全は保証されている……………この件に関わらないだけで、私は安泰なのだ。

私とはまったく関係ない事だし……なにも私が関わる必要はどこにもない。。。。現に誰も、見てるだけで関わろうとしていない。。。

この場を通り過ぎるだけで……私の安全と、この後の楽しい時間が待っているのだ。。。。駅前の居酒屋で友人と約束している………そのためだけに新宿へ来たのだから。。。。。


一瞬のちんけな正義感で、この修羅場に飛び込んだら、怪我どころか…………三人も相手にしたら、運が悪けりゃ死ぬかもしれない………例え怪我ですんでも、暴力団をやっつけたら、後がしつこい………ナイフを持ってる可能性もある。。。

いずれにしても、約束した友達とは会えなくなるだろうし、相当大変な事になる。。。



「や・め・と・け」と心が叫んだ!



もう一方で………俺は子供の頃から正義の味方だと、自分で思い込んで育ったのではなかったか!!そんな自分が好きなはずではなかったか!!

サムライの子孫であると、誇りを持って育った………小さい頃からみんなが頼る……お前は、あの、浦上じゃないのか!!

今、馬乗りになって殴られてる………血まみれの大学生を救わずして………何が浦上か!!このまま通り過ぎて何が得られる??その代わり何を失うか??


などと、いろいろ考えながら歩いたように思うが………おそらくその間は、1秒ぐらいだったのだろう。。。


気が付けば、暴力団風の男に飛びかかっていた!


自分が自分である為に。

自分が好きな浦上である為に……自分で自分の尊厳(魂)を守った。


その後、私は………結局のところ、予想通り大変な対価を支払う事になった。警察は証言者がいたのでお咎めなしとなったが、入院する大怪我を負い、この事件がきっかけで、大学には残れたが、応援団を除隊する事になった。


若き日の獅子の誇りは、死地であっても………死地とわかっていても、突っ込んでいく選択をする事がある。


しかし、覚悟を決めて突っ込んだのだから、結果はどうあれ、私の魂は生きたのだ………



ここで、三島由紀夫先生のお言葉をお借りする。



「生命尊重のみで、魂は死んでもよいのか!」


この言葉……今の日本に、しみるだろう……


かつて原爆を落としてきた国に大金を支払いながら、安全を買っている……日本古来の武士道精神は骨抜きにされ、国歌、国旗を否定する反日教師や、反日議員が悠然と跋扈している。



いつも安全に生かせてもらってりゃあ、何でもいいってもんじゃない………時には魂が生きてないと、許せなくなる事もある。。。




追伸

本日、約束通り、桑野のふれあいセンターに「市民サービスセンター」がオープン致しました!

パチパチパチパチ




スポンサーサイト

コメント

★ 自由でも民主主義でもない、日本だ!

さすがはウラちゃんだね~
暴力団を相手に立ちまわったと言うが、相手もビビってたんじゃないか!?

ところで三島の檄文の追加。

==========================

 われわれは戦後の日本が経済的繁栄にうつつを抜かし、国の大本を忘れ、国民精神を失ひ、本を正さずにして末に走り、その場しのぎと偽善に陥り、自ら魂の空白状態へ落ち込んでゆくのを見た。
 政治は矛盾の糊塗、自己の保身、権力慾、偽善にのみ捧げられ、国家百年の大計は外国に委ね、敗戦の汚辱は払拭されずにただごまかされ、日本人自ら日本の歴史と伝統を涜してゆくのを、歯噛みをしながら見てゐなければならなかつた。

==========================

40年も昔に三島が放ったこの言葉は現代の日本そのままじゃないか!
この時点で日本が進路を修正していたなら今回のようなことは起こらなかったに違いない!

英霊の声が聞こえないか?

★ 稲田朋美さん

福井一区選出の自民党衆議院議員 小泉チルドレン さすがに大逆風のなか連続当選しただけある すばらしい昨日の国会代表質問 大演説。ふぬけな政治家が多いいま こんなすばらしい演説のできる代議士がいたとは 感動しました。

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

浦上雅彦

Author:浦上雅彦

最近の記事
最近のコメント
twitter
月別アーカイブ

最近のトラックバック
FC2カウンター

カテゴリー
フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
right before the "BODY" end tag (
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
)