浦上雅彦のひとり言

市会議員浦上雅彦の活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実より名をとれ!

通りすがりの風さん、操明学男さん、太郎さん、様々な角度から、コメントを寄せて下さいました。ありがとうございました!

凄い反応です。

直接コメント下さった方も沢山おられます。

どのコメントもご披露させていただきたいけれど………先方のプライバシーもあり………
特に強烈なコメントを
ひとつだけ掲載しますね。



(題名)
コミュニストどもがやってくる!



今回のコミュニストどもによる詐欺行為は女性を口説く時の術そのままである。
有りもしないことを、さも事実であるかのように前提に据え置く術はNLPで言うところの「フレーミング」そのまま。中国共産党は毛沢東の時代から洗脳が得意なのだ。

我々はずっと騙されていたのだ。まるで友好国でもあるかのようにニタニタしながら我々に近寄り、技術と経済を盗んでいった様はまるで好色家のそれである。

今、日本は有能な技術者を護衛し、中国と北朝鮮に向けて軍を配備しなければならない。
国連に円をばらまくくらいなら、空母を建造するべきだ。

遅くならないうちに、日本企業は「満州」から引き上げよう!







匿名さんからの
強烈なメッセージです。



しかし、あながち見当外れでないところが怖ろしい!

中国は今日もなお、平気な顔で漁船風な工作船を尖閣諸島で走らせています。


日本の巡視船が注意するために近づいたら、また必ず突っ込んで来る事は明白です。


これはもう………中国は完全にやる気です。すべてのジャンルで喧嘩が開始されているのです。我が国がいちばん困るのは経済……


日本経済が人質に取られているわけですが、政府はどこかの線を決めて、それを越えれば、失うものの覚悟を決めて、中国と対等の立場を取るべきです。

そうしないと、国内世論がもたない。日本人の尊厳がもたない。

そして必ずや、中国はその一線を越えてくる!我々の予想を遥かに越えて……

必ずくる!


私は、中国はああゆう国だと理解してるので、腹も立たない。


腹が立つのは、自国の政府だ!

日本国民の誇りを踏みにじり、国民に嘘をついた。


これは、許さん!


責任の所在を追求した後、衆議院の解散、総選挙をやる!もうそれしかない。





追伸

今週も色々あります……必ず……動きがある!

外交と国防に関しては、緊張が走る一週間となりますが、市民の皆さんにおかれましては、優しくて穏やかな時間が流れますように……


祈ってます






スポンサーサイト

コメント

私はちょっと違う考えですが、でも先生のお考えがそうなら、
まずは岡山市が率先して中国との友好関係を絶つような決議なり、
あるいは中国を訪問してフルーツをPRするような行為を止めたら
良いのではないでしょうか。
市民を先導してゆく政治姿勢としては、批判を恐れず、まず自分の
出来ることを行動で示すこと。それが一番だと思います。
この国の野党(自民党もかつての民主党も)は、批判は得意ですが、
自分が与党になると、どうも言っていることとやることが違うようです。
その「言葉の軽さ」が、国民の不信を招き、政治への関心を無くし、愛国心
すらなくしている。選挙を何度やっても同じですよ。私はそう思えてなりません。勿論、これは何も国単位に限ったことではありませんが。

今回の一連の中国の行動は多くの日本国民も怒っています。
ですから国民一人ひとりができることはその世論を高めることでしょう。
国対国のいわゆる外交では強硬姿勢を示すことは大切です。

しかし一方民間レベルや個々の自治体など個別の関係では、国の大きな方針と異なって
友好であっても何ら問題はなく、この個別の友好関係が、国の対立を
和らげるかもしれません。
市民レベルや自治体レベルでわざわざ対立させる必要はなくこれまでどおり市民レベルの交流においては
むしろ尖閣諸島の問題に影響されず、粛々と進めることが領土問題に
おいては正しい姿勢だと私は思います。

しかしあくまで国、政府としての対応は断固とした姿勢を貫かなければいけないでしょう。
これは私の考えです。

民間の経済関係はどうする?
自治体は友好で、市民の大多数が影響を受ける民間の経済活動は自粛なり、疎外というわけにはいかんだろう。
今日の新聞でも何?洛陽市からの農業視察団が岡山に来て、農業技術を学んで帰った一方で、芸術祭に出席の洛陽の人は欠席ですか。
結局、詭弁だよ。矛盾している。
この経済活動の交流や、中国への依存度そのものが、軍事力よりも日本にとって一番脅威を産み出す要因でしょ?中国が国力をつけてきた一番の根幹でしょう。政経分離だとか、国政・地方行政別々とか言っているから、日本人は直ぐ人のせいにして、自分は関係ないみたいな体質になるんだよ。
自分を守ることばかり考えていて、覚悟が足らないんだよ。

基本的に自分も強硬意見ですぜ。
自衛隊は尖閣諸島への駐留と防衛を即刻すべき。

誤解されては困るが
「粛々と」とは冷静かつ慎重に相手の出方を見て敵意むき出しなら
断固たる措置をとるが、友好を示したものにまでこちらから
一方的に拳を上げる必要はないだろう。
という意味。

民間の経済活動においてもあくまで国、政府、国家の判断で輸出禁止や
企業活動停止などしっかりした判断をすべきなんだよ。

中国の最近の高度成長と市民による身近な交流活動とは言われてみれば
精神的な因果関係はあるかもしれないが、直接的には以前からの日本政府に
よる円借款や技術供与も一因だし、日本企業が金もうけに目がくらんで
進出しまくったのも一因。
経済活動もそれは個々の企業じゃなくあくまで政府がしっかりとした
判断をしなけりゃいけない。
ただ個別企業で撤退なり企業活動停止なり判断すればいいだろうしそれは自由。

岡山市も洛陽と友好都市となっている・・・

あと台湾も尖閣諸島の領有権を主張している・・・

現実は難しいですね。

太郎さんが強硬派なのは、以前の投稿にもありましたよね。私の考えは長くなりますが次の通りです。
尖閣を実効支配する行動に出ると、恐らく中国は国内世論を抑え切れないでしょうから強行に出てくるでしょう。従って、半戦争状態になるか、そうならないにしても少なくとも日本との経済関係は冷え込むでしょうから、給与が1割減るか5割減るかわかりませんが、間違いなく皆さんの暮らしは悪くなるでしょうね。一部の企業だけではありません。公務員であろうと、年金受給者であろうと皆です。
それで国民が腹をくくるなら、「それでも良し。」と私も思います。関係している人には気の毒ですが、半分人質状態のフジタ社員4名の命も諦めてもらいましょうよ。

でも戦のやり方は、いくつかあると思います。今、世界の論調も変わってきてますよね。世界に日本の正義、正当性を発信するチャンスですよね。結果として世界から見て日本が勝者で中国が敗者になるような終わり方になるのなら、細かいプロセスの段階で、せめて国内で、国民同士が足を引っ張り合うようなことはやめて欲しいと望むだけです。(勿論、批判も重要であることは理解してますが、野党は、検察がどうのこうのとつまらない終わったことで与党を攻撃するのではなく、もっとこれから中国に対してどうすべきかということを自分たちの意見として具体的に述べるべきです。次に政権取ったら中国に対してこうするというぞという決意を内外に発信するべきです。即ち、批判するなら国内ではなく中国政府にもっと言って欲しいですが、言ってますかね?前にも言及しましたが、少なくとも尖閣問題は歴代内閣が何もしてこなかったことが今になっています。自分たちがやってこなかったことは棚に上げて、対応批判するのは間違っているように思います。そういった事があるから、言葉が軽い、政治はしらけると言われるのだと思います。)
因みに中国軍が尖閣に進攻してきたら有無言わず撃沈!は、私も賛成です。最後は「正義」が勝つと信じてますから。
選挙はそういったことの後で良いと思いますよ。
PS. 昨日、先生に失礼な言い方をしたように思い、反省しております。自治体の出来ることはたかがしれてますよね。でも、中区住人さんが言っておられるように、「今の中国」に対して断固たる措置を自分達はとれないけど国は取るべき!というのは、あまりにも調子が良すぎる話でしょうかね。

★ 感謝、感謝!

みなさん、ありがとうございます!
操明学男さん、失礼なんてとんでもない!
色んな意見を聞かせてもらって、ほんとありがたいです。
議会中でちょっと忙しくて、コメントのお返しが出来てないのだけれど……コメント入れて下さった方同士で議論してくださるのは、これまた大変嬉しい事でございます。今、なんとなく、私の昔話を書いています。また読んでやって下さい!

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

浦上雅彦

Author:浦上雅彦

最近の記事
最近のコメント
twitter
月別アーカイブ

最近のトラックバック
FC2カウンター

カテゴリー
フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
right before the "BODY" end tag (
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
)