浦上雅彦のひとり言

市会議員浦上雅彦の活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若き日の誇り

これ以上おのれの意地を張ったら…………死ぬかもしれない。

命の危険がある…………そんな状況で………


どうしても心が、逃げ出す(後退する)事を許さず………

死ぬかもしれない状況…………死地に向かって突っ込む!………そんな経験……


男やってたら、若い頃に一度や二度は、誰にでもある。。


胸に秘めた獅子の誇りは、まだ青く………時に………命より名(プライド)をとる。



大人になり、いつも心が平安であるように……どんな時も笑顔で、どんな事にも感謝出来るように…………「怒り」の感情を、極力封じ込めてきた………周りにも、その事の大切さを伝えたくて、その事ばかりを強調してきた。


間違ってない!




だからと言って……




若き日の正義感を忘れたわけではない。





大人になり、守るものが出来て、ズルくなり、多少賢くはなったが……………死地に向かう獅子の誇り………あの感覚を、忘れてはいない。

決して


忘れては、ならない!






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

浦上雅彦

Author:浦上雅彦

最近の記事
最近のコメント
twitter
月別アーカイブ

最近のトラックバック
FC2カウンター

カテゴリー
フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
right before the "BODY" end tag (
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
)