浦上雅彦のひとり言

市会議員浦上雅彦の活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄砂に吹かれて

新年度の当初予算を決める大変重要な二月定例岡山市議会。約1ヶ月間続きましたが、先週やっと最終日を迎える事が出来ました。

二千億を超える予算が議会を通過しました。

二月議会を振り返り、どうだったのか?どう感じたのか?素直な気持ちで自問自答してみる。

……う、苦しい。。。

議論が半煮えのまま通過した感がある。爽快感は、あまりない。

否決か?廃案か?生きるか?死ぬか?ぐらいまで行かないうちに、無難に落としたからだ。

当局と議会がギリギリの攻防を続けた挙げ句に、産み出された結論なら、双方の一体感と爽快感が出るものだ。

政令市に向かっていく時などは、徹夜が続いたが、そんな感覚があった。

激しく激突して、結論が見い出せた時は、逆に信頼感が生まれるものだ。

そんな感覚は、この二月議会では感じなかった。じゃあ、なぜ?半煮えになったのか??

それは……そこまで深く揉めないうちに、議会が質問攻撃を緩め、ある程度のところで落としたからだと思う。


結果的には、半煮えの原因は、私達与党にある。

ここが、難しいところだ。


議会のあり方検討委員会の座長としては、新聞に掲載されてたコメント通り、成果も見られたが、課題も残った。


その事が見極められた二月議会だった。


これから議会のあり方検討委員会も、さらに厳しい議論を重ねていく事は必至であり、その中で市民が何を望んでいるかを、的確に把握し、改善に向けて努力したいと思う。。。



追伸

うどん小屋の住人さん、いつも励ましの言葉をありがとう!!癒やされます。。

ソーダ水さんご指摘の、学童保育指導員の身分に関しては、私もかねてから問題意識を持って見ていました。
議会で取り上げる等、なんらかの改善に向けて、私なりの風をおこしますので、見ていて下さい!



昨日、倉敷市のイベント「春宵あかり」に行って来ました。私はこの「春宵あかり」のイベントが好きで、毎年行っています。
倉敷は文化ゾーンと、商業ゾーンがいい感じにまとまっているので、イベントをやれば全国から観光客が呼び込める魅力があり、そのベースが完成されています。
この点を、岡山市行政も見習わなければならない。

haruyoi1


haruyoi2

haruyoi3
スポンサーサイト

コメント

v-42男、浦上君を頼もしく思います。
ぜひとも指導員の方々の士気があがるよう、宜しくお願いします。
v-42

★ ソーダ水さん江

浦上君??私をそう呼ぶ人はほとんどいない。
同級生の女の人ぐらいかな……まぁソーダ水さんが誰であろうと関係ない。その件は承った!!まかしとき!!

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

浦上雅彦

Author:浦上雅彦

最近の記事
最近のコメント
twitter
月別アーカイブ

最近のトラックバック
FC2カウンター

カテゴリー
フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
right before the "BODY" end tag (
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
)