浦上雅彦のひとり言

市会議員浦上雅彦の活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幹事長として

昨年末、我々議員の報酬について、一連の動きがありましたが、勘違いされている方も多いようなので、ハッキリさせておきたいと思います!


先の9月議会で、我々議員の報酬を月額4万円下げる議案が提出されました。


高谷市長の行政改革を支えてきた我々政隆会は、当然この議案に賛成をしました。


その時、我々と共に賛成したのは共産党だけでありました。

もうひとつの保守会派、新風会、ゆうあい倶楽部、民主党系の市民ネット、あと公明党も反対にまわり、議案は否決されました。


そして、その後の議会で、反対にまわった公明党が、独自の提案をしてきました。


それは、議員報酬を月額八千円数百円下げるもので、しかも一年間限りと言うものでした。



9月議会で反対した政党が、さほど時間も経たないうちに、下げる議案を出してくる事は、なかなか理解し難い事です。議案に反対した以降に、会派の中で何かがあったのだと思います。

いずれにせよ、議員報酬を下げる方向へ考えが変わった事は、ありがたい事だと思っています。



しかし………



岡山市当局が出した月額4万円下げる案と、公明党が出した期間限定で一年間だけ月額八千円いくら下げる案とでは、行革出来る削減額が、まったく違います。



平たく言えば、公明党案は、下げ幅が少な過ぎるので、あまり行革の効果が得られないと判断しました。



なので、反対しました。



この先ずっと4万円減るのと、一年間だけ八千円減るのとでは、比べもんになりませんから。



そりゃあ、我々議員も生活がありますから、これぐらい緩やかで優しい内容で、この問題の決着がつけば、ほんとは嬉しいのです。
それが本音です。



しかし、そうはいかんでしょ。。。




今年は、白黒はっきりさせて、市民の納得を得たいところです。




我々、政隆会は、高谷市長の行政改革を高く評価し、支持しています。



なので、議員報酬削減に関し、政隆会は岡山市の議案に、何度でも賛成します。



公明党が提案した議員報酬削減案に政隆会は、反対したと、何人かの市民にご批判をいただきました。

しかし、みなさん、前後の事を知られてなくて、詳しく説明すると、みなさん納得されました。



新聞報道の活字だけを見れば、またその日だけ偶然新聞を見たら………勘違いするのも無理はないです。



今後も政隆会の動向を、見ていて下さい。嘘でない事が、はっきりとわかりますので!!



本年も政隆会は、力強く邁進いたします。どうぞ市民の皆様のお心を、政隆会へお寄せ下さいますよう、宜しくお願い申し上げます。



政隆会 幹事長 浦上雅彦
スポンサーサイト

コメント

★ よくわかります。

先生の説明、よくわかります。
今後も岡山市の発展のために、どうぞよろしくお願いいたします。

★ 操明学男さん

明けましておめでとうございます。昨年はお世話になりました。何度も操明学男さんに励まされ、元気をもらいました。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。
お互いに、良い年にしましょうね!!
頑張りまっす!!

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

浦上雅彦

Author:浦上雅彦

最近の記事
最近のコメント
twitter
月別アーカイブ

最近のトラックバック
FC2カウンター

カテゴリー
フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
right before the "BODY" end tag (
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
)