浦上雅彦のひとり言

市会議員浦上雅彦の活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

踊る市民病院

正月中、テレビにかじりついてたそこの君!

深夜にジャックバウアーを見過ぎて眠いんじゃないか!

にもかかわらず、今夜も見ようとしてるんだろう(笑)

昼間は昼間で、「救命病棟24時」ばかり見たんじゃないか!

日本の救命救急医療の現状が、よく判っただろう!!
岡山市も同じだ。救命救急の現場は過酷。。。

私も年末に倒れ、市民病院に担ぎ込まれたから、よく判る。

私が点滴している間も、ひっきりなしに救急車が、新しい患者を運んで来た。

老朽化した狭い処置室で、必死に対応しているドクターやナースの姿を見た。

市民病院は、間違いなく多くの市民の命を守り、多くの市民の健康を支えている。

市民病院の救急には、江口洋介や松嶋菜々子はいないけど、そこにいたドクターやナースは輝いていた。


その姿が誇らしかった。


あらためて公立病院こそが、救命救急病棟(ER)の役割を果たす使命があると感じた。

市民の命を守る、市民の為の病院(ER)


民間病院では不可能な、収支を度外視した経営が出来る強みを生かして……



岡山市が運営するER



必ず必要だ!



出来れば旭川以東に欲しかったが……



とにかく

市民病院はよく頑張っている!
ドクターもナースも薬剤師も最高だ!



頑張れ!市民病院!



市民病院が、高度なERに進化していく事を、応援する。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

浦上雅彦

Author:浦上雅彦

最近の記事
最近のコメント
twitter
月別アーカイブ

最近のトラックバック
FC2カウンター

カテゴリー
フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
right before the "BODY" end tag (
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
)