浦上雅彦のひとり言

市会議員浦上雅彦の活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月2日

闇照らす


日の本の月


いく重にも


露と消えにし


口惜しきかな





浦上雅彦 四十四歳
十二月二日










スポンサーサイト

コメント

44歳おめでとうございます
ところで
平成が始まったころ 岡山市は民主党政権でした
前政権はほとんど箱モノを作らなかったことで財政は余裕がありました
それをよいことに、岡山駅前広場 地下道 エスカレーター
神崎山陸上競技場 神崎緑地
浦安総合公園 六番川体育館 沢田の里山センター
などなど思いきりお金を使いました 借金もたくさんしました
民主党鳩山政権のお金もないのに、ばらまき政策ばかり
このあとどうなるか 岡山市をみればわかりますよね!
日本航空みたいになるかもね。

★ 浦上ファンさん江

この詩は、わざと意味がわからないように詠んでいます。
何かが露のように消え、悔しくて、悔しくて、涙で、日本の美しい月が、いくつにも見えたとゆう……
なので、おめでとうではないです!
勉強に恋愛に命を燃やし、一度しかない青春を駆け抜けて下さいね!

★ うらら~

思ひつつぬればや人の見えつらむ夢と知りせばさめざらましを

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

浦上雅彦

Author:浦上雅彦

最近の記事
最近のコメント
twitter
月別アーカイブ

最近のトラックバック
FC2カウンター

カテゴリー
フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
right before the "BODY" end tag (
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
)