浦上雅彦のひとり言

市会議員浦上雅彦の活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月1日

今、私は言いたい!!

困っている人の少しでも力になりたいと願い、議員を志願した。

三度の当選をさせてもらい、この11年間、毎日、毎日、市民の為、役所と交渉する日々を送ってきた。

その結果、多くの市民を笑顔に出来たと思う。。。
もちろん、すべてではないが……

自分が汗をかいた事で、笑顔になった市民が、確かに存在している。

それが私の喜びであり、自分を奮い立たせる原動力になっている。


議員は、市民の為に便宜をはかるのが仕事なのだ。


特に市議会議員には、市民の暮らしが直結しているので、その部分が必要不可欠だと思う。


そのさじ加減こそが、議員の資質なのだろう。



たくさんの感謝や、たくさんの笑顔に囲まれているからこそ、続けられる。



しかし、ひとつ間違えば、そこに尊厳などない世界に変わる。


儚いものだ。。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

浦上雅彦

Author:浦上雅彦

最近の記事
最近のコメント
twitter
月別アーカイブ

最近のトラックバック
FC2カウンター

カテゴリー
フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
right before the "BODY" end tag (
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
)