浦上雅彦のひとり言

市会議員浦上雅彦の活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出陣の朝

私の乱暴な持論だが……領土をめぐり、戦国大名が、殺し合いをしていた戦国時代の戦(いくさ)が、長い時を経て……………選挙とゆう形になった。。。

ゆえに、選挙は戦(いくさ)に例えられ、今でも出陣などゆう言葉が使われる。


政治家にとって

出陣するとは

生きるか、死ぬかの戦いに臨むと言う事。


落選しても、実際の命はなくならないが、議席をなくすとゆう事は、政治生命の終わり、政治家としての死を意味する。


自分だけの悲劇ではない。支持者を、地域を、時には市全体を、路頭に迷わす。
もちろん家族などは、想像を絶する困難に直面する。


だから……

だからこそ

出陣の朝は特別な朝だ。

政治家のはしくれなら、誰でもわかる。

政治家の家族なら、誰でもわかる。

候補者や、その家族の想いまでが、手にとるようにわかるから、誰の出陣式でも、他人事とは思えない。


みんな死ぬな!
みんな勝てばいい!
しかし、そうはいかない。
神に愛されるものしか、勝たない。
選挙では顕著にそれが表れる。

政治家にとっての神とは・・・・・・・・・民(たみ)だ。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

浦上雅彦

Author:浦上雅彦

最近の記事
最近のコメント
twitter
月別アーカイブ

最近のトラックバック
FC2カウンター

カテゴリー
フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
right before the "BODY" end tag (
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
)