浦上雅彦のひとり言

市会議員浦上雅彦の活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浦上的幸福論

私、普段から、幸せな人と、そうでない人がいる事に、何が原因なのかなぁ~?と、ぼんやり考えながら、生きてきました。不思議に思う事もたくさんありましたが………

最近、やっと………私の中でつながりつつあります。

今日は「幸せ」と言う永遠のテーマに少しだけ触れたいと思います。議員稼業をさせていただいたこの10年間、さまざまな方との素晴らしい出会いや、日々くり返えされる人間模様の中から、私が見て、感じて、得られた事を、今日はほんの少しだけ書かせていただきます。。


人は、ある出来事が起きた場合、同じ事が起きても、感じ方はさまざまです。。。
例えば………

車を運転中、交通ルールを全く無視した車が暴走してきました。しかし、間一髪のところで事故には至らなかった!


A氏は、なんだあの野郎、許さんぞ!と、腹を立て、朝からすごく嫌な気分になりました。


一方、B氏は、事故にならなかった事に感謝し、心の中で、神様ありがとう、とつぶやきました。朝からこんな危ない事があったのだから、今日は一日、気をつけよう!と自省しました。



この二人の差は、物凄く大きいです。


このように、ある事が起きた時、感謝出来たり、もしくは、謙虚に受け止める事の出来る人と、感謝どころか、感情の赴くまま、行動・発言する方との、明暗はスパッと二つに別れるのです!その辺りに、幸せな人と、そうでない人との差があると感じています。



しかし、急に「感謝しろ、感謝しろ」と言われても、急に出来るものではありません。例えば…………会社の経営状態が悪く、今日にも倒産しそうな社長さんに「感謝の気持ちを持て!」と言っても、もう届きません。
なんでこんな事になったんだ!!くそっ!!
自分に起きてくる事象を、いつも誰かのせいにして、不平不満の塊になってるから、感謝する気持ちなど持てるわけがありません。

落ちる時…………それは、少しずつ少しずつ、感謝の気持ちや、謙虚な気持ちをなくし、少しずつ少しずつ、本人にさえも気づかれないように落ちていきます。
例えるなら………1日に1ミリずつ下がる感じ。1日に1ミリだから大した事はないけれど、1年で36センチ…………謙虚な気持ちを忘れ、傲慢になっている事に気づかず、そのまま10年も過ごせば・・・・・・3.6メートル。。。。。AさんはBさんより3.6メートル落ちることになります!そこらまで落ちると、起きてくる事象も無慈悲です。もちろんイメージの話しですが…………
大切な事は、普段から、何事に対しても、謙虚でいられて、感謝の気持ちを持てる体質にしていく事、その気持ちで過ごす日々の積み重ねだと思います。


もともと生まれもってる性格とか、育てられ方などから、感謝の感性が身についている方もおられます。

しかし、やはり人間ですから、どこかで、なにかで、変わる場合もあるはずです。。。。自分の立場がどう変わっても、謙虚でいつづける事はなかなか困難な事です。私なんかも危ないものです。


確実に言える事は、


その人の心の中と、その人にの幸せ度は等しいのです。

人の幸せは、その人の内にあるものですから。

よって……
幸せだな、ありがたいな、と思って暮らしてる人が、幸せなのです!


自分が不幸に向かって少しずつ落ちているのか?そうでないのか?今の、自分はどうなのかを知る必要があります。目安は簡単です!!この法則があるからです!その人の発する言葉とその人の心は等しい。
人を攻撃、責める感情をよく使う、もしくは、人の悪口、陰口、愚痴が増えてたら………………1日に1ミリずつ下がっています(笑)

健康にも悪い!怒りの感情をよく使っていると、体内が酸性化し、血管も収縮するので血圧が上昇します。不満や不安の感情をよく使うと、ストレスから胃がやられたり、うつ病の原因になたったりします。

しっかり自問自答して、そう言えば、こんな不満な日々をもう何年も過ごしてきたなあ~みたいに思えたなら、まだ助かります。

長い間、悪い感情ばかりを使ってきたなぁ~と、気づいた日から、感謝、感謝。。。そこから笑顔がはじけます。いっそくとびにはいきませんが、1ミリずつだけど上がっていきます。。 そこからまわりにで起きる出来事さえ良い方へ良い方へ変わっていきます。少しずつ少しずつ。


目安は簡単。

人を愛し、人を褒めて、人を助け、人を育てる。

幸せな人は、人生が楽しそうで、人を幸せな気持ちにさせる人。最低限、お金は必要ですが、決してお金じゃありません。
幸せな人は、自分は幸せだと思っている人ですから。。。。。浦上、とうとう頭がおかしくなったかと、思われるかもしれませんが………


この10年間で、ぼんやりたどり着いた私の持論の一部です。勇気を出して書きました。またいつか続きを書きます。


ああ、最後にもうひとつ!

「あなたとあなたのまわりにいる人(友人・配偶者)は等しい」
等しいというより同じステージに生きています。
つまらん奴だと腹を立ててもダメ!
同じくらいつまらない自分がいる事を知るところから始めよう!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

浦上雅彦

Author:浦上雅彦

最近の記事
最近のコメント
twitter
月別アーカイブ

最近のトラックバック
FC2カウンター

カテゴリー
フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
right before the "BODY" end tag (
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
)