浦上雅彦のひとり言

市会議員浦上雅彦の活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富山、福浜に地域センター

最近の移動手段はバーイスクゥル♪ 雨の日と、移動の多い日をのぞけば、本当に自転車に乗ってます。
今日も、レクサス(自転車)に乗っていたら、連れに偶然合いました。本当に自転車に乗ってるんだと、感心してくれていましたねえ。
まあ、自転車盗まれるまで続けてみるわ、と言うと
盗まれたら僕がプレゼントしますから、続けて下さいと、 アハハハ~ いい連れですわ、ほんとに。。。

そしてその連れに自慢しましたよ。

これだけは確実に言える事なんじゃけど、どんなに偉い政治家よりも、今、俺はどこの道に穴ぼこがあいてて、どの道が危ないかを知っている!と。。。

実際に自分が自転車に乗って通勤してみないとわからない危険がたくさんあるんです。
中には通学路に指定されてる道もたくさんある。

市に指摘しないといけない所が多過ぎて整理してから言おうと思う。それぐらい危ないところがいっぱいあるのです。 やっぱり、机の上で考えるよりも、実際に走ってみろですよ、絶対に。。。私はいつも現場主義です。
特に危ないのは、海吉から米田までの百間川の土手、カーブのところ。。。あれは、危ない!まじで危ないです。。。。
来年政令市になったら、いっきに道をなおそう!!

中区の中をやりますぜ!

富山に地域センターも出来る事だし!

もちろん、操南中学校区の中にも、出張所よりも機能を上げたもの(市民サービスセンター)を作りますよ。。どの場所が良いですかね。。ふれあいセンターよりも適地があるのなら、教えて下さい。

このあいだの新聞の見出しは

「中区に新拠点が続々」
でした。

まさに、中区に新拠点が続々と出来ますよ~

高島、竜操学区にも市民サービスセンターを作りますから、良い所があれば教えて下さい。。。

これ以上寒くなったら、厳しいなあ~
自転車用の寒さ対策が必要だ(笑)


sanyo1127
スポンサーサイト

コメント

★ 東住民さん

いつもありがとうございます。大変遅くなりましたが、後楽園問題はまだくすぶっていますよ。。。 

来年の4月以降に衆議院選挙があれば、困る事が色々発生するのです。  

しかし、それらは、物理的な問題です。 
この問題の本質は、岡山城と後楽園を別々の区にしてよいのか、どうか??とゆう歴史的、文化的、精神的な問題なのです。。。 

まだまだ揉めますよ、きっと。。。

★ 大丈夫?

ゴミ袋の有料化を目前に雑紙分別が始まりました。
たかや市政は全国でもトップクラスの高額料金をゴミ袋に設定したあげくリサイクル資源を市民に分別、ただ働きさせてさらに暴利を市民から貪るのですか?
その恩恵を市民に還元するどころか新聞等では「ゴミステーションに監視員600人配備」とか本末転倒な予算の使い方と社会主義的な危険な発想ですよね?
いったい誰がこんな市民を愚弄した馬鹿な事を考えつくのでしょうか?
先生!岡山市大丈夫ですか?

★ 富山住男さん

監視員、六百名配置…… 
これは確かに感じが悪いですねえ。。。富山住男さんの、おっしゃる通りです。  

ゴミ袋の有料化が決まり、市民に負担を負わすわけですから、その予算を何に使うかが、市民の満足度をはかる最大の鍵を握っています。
その予算を使って監視員を雇うと言うのは、確かに中国っぽい感じになりますし、夢がなさすぎです。  

当初の計画では、ゴミ袋の有料化により約14億円のお金が入り、ゴミ袋代金等に約4億円の経費がかかるので、それらを引いた残りの約10億円の予算が見込まれると言う事でした。 
その10億円の新しい予算は環境局でしか使わない、市内の環境問題に取り組むと言う事でした。 

そのうちの1800万円が(のべ六百人分の人件費)シルバー人材センターに使われると言う事です。


来年からゴミステーションの現場が混乱するのは、必至です。誰かが後片付けしなければ無茶苦茶になるのは間違いありません。 

しかし、監視員と言うのはいただけません!!  

まず、監視員と言う名前が悪い。 

他の何か良い名前を考え、名前だけでなく、考え方も変えないと……… 

市は市民に大きな負担をかけているのだ、とゆう事をもう一度深く認識し、どういった形で市民に還元出来るのかをしっかりと考えなければ……… 

そのお金で、市民を監視するのは、富山住男さんの言う通り、本末転倒  

考え方が悪すぎです!! 

ちょっと声を挙げていきたいと思ってます。。。 

★ どうしましょうか

岡山市の介護認定者数が減少しません。
本来であれば国の特定高齢者施策により、介護保険にかかる必要が出る前に検診により特定高齢者を割り出し、それに必要な対応を行うことが国より指示されています。

にもかかわらず、効果が出ていないのは行政の怠慢と認識不足ではないでしょうか?

柔道整復師(整骨院)が3年も前より、我々は運動器の治療家として健康保険を取り扱えるという国よりプロとして認められている者が、岡山市の財政に負担にならない程度で、介護予防をお手伝いしましょう、との申し出たにも関わらず、未だに参入を認めないのはおかしいともいませんか?

高齢化に向かいどんどん増えると思われる介護者に対し、対応が非常に遅いと思っています。

玉野市は既に行っており、他都道府県では随分と効果を得ています。
よろしければご返信ください、お願いします。

> 柔道整復師(整骨院)が3年も前より、我々は運動器の
> 治療家として健康保険を取り扱えるという国よりプロと
> して認められている者が、

あれえ。緊急時以外、医師の指図下に捻挫の施術(治療な
んて用語使っちゃいけませんよね)しかできないんじゃな
かったですか。健保はほとんど「例外的に」扱いですよね。

> 介護予防をお手伝いしましょう

介護保険の資格とってどうぞお手伝いしてください。

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

浦上雅彦

Author:浦上雅彦

最近の記事
最近のコメント
twitter
月別アーカイブ

最近のトラックバック
FC2カウンター

カテゴリー
フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
right before the "BODY" end tag (
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
)