浦上雅彦のひとり言

市会議員浦上雅彦の活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憂岡山県

おらが故郷の岡山県

いったいこれからどうなっていくのか?
今こそ立派な殿様が現れてくださる事を祈る。岡山県民の切実なる願いだ。

12年間もその職に就いていた方が、他人事のように財政破綻宣言をされた。このままいけば、岡山県はぶっ潰れるそうな。。。そんなひどい状態になる前に、なぜ何もされなかったのか。時間は十分あったし、やろうと思えば、大改革でも、何でも出来る権限を持っておられたのに。
私の地元を通る、幻の県道と言われている道は、今も幻のままだ。12年前、ご近所から知事が出たので、この道路も整備される!と期待も高まっていたが、結局は何ひとつ変わっていない。何ひとつ。

腹が立つから、私が来年やる!ぐらいの気迫でいる。100億以上かかるので無理なんだろうけど、無理だと思っているうちは、絶対無理だ。だから、出来ると信じて太鼓を叩く!来年からは県道も岡山市が整備するので、力いっぱい動いてみるさ。。。

そして……この秋に行われる……おらが故郷、岡山の、お殿様を決める
大事な大事なこの選挙。もう一方の立候補者は、
ちくわ笛を吹いて登場した。
私が経済委員長の時、観光の仕事を一緒にした事もある、元岡山市の職員だ。

芸達者で面白い男。
郷土愛も強く持っている。
しかし、知事???いくらなんでも!知事とはそんなものか!私は違うと思う。
今の……危機的な岡山県を救える方はどっちの候補者だろうか??

間もなく、このお二人のどちらかを選ぶ選挙が始まるのだ。。。。岡山県内に、知事に値する第三の候補者は本当にいないのだろうか……………

そんな事はないはずだ。。。私は
片山虎之助先生に岡山県知事選挙に出馬してほしい。同じ思いの県民は大勢いるはずだ。

賛否両論あろうが、片山先生なら今の岡山県を建て直す事が出来ると感じる。。
先生は、国とのパイプが今もしっかりとあり、先の参議院選挙で不幸にも落選された事により、痛みのわかる政治家として、弱者にも光のあたる県政を実現していただけるものと確信している。片山先生の高い見識、これまでのすべての経験を生かして、今の岡山県をぜひ救っていただきたい。

今夜は、岡山県の事を本気で憂いている。本気だから、こんな摩擦の生じる事を書いた。頭の良い議員は黙って静観している。損しないように、損しないように、たぶん選挙が始まっても静観するだろう。私は静観なんてしない。出来ない。だって、もしかしたら岡山県内でいちばん大切な選挙なのに…………もっと本気で考えろ!と思っている。知事が変われば県全体が変わる。知事にはそれだけの権限を与えられている。宮崎県を見てみろ。。。。今夜は、間もなく始まる県知事選に対して、切なる願いを、ぶちまけさせていただいた。

追伸 姫??彼女はいったい何がしたいのか???民主党を離党したり1日で復党したり。
民主党もけじめをつけるといった感覚がないのか??昨日、姫に対し議員辞職勧告をしていたのに、???戻るとなれば歓迎するのか!!!わけがわからん。
なんでもありで、なんでもいいところが、さすがだ。。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

浦上雅彦

Author:浦上雅彦

最近の記事
最近のコメント
twitter
月別アーカイブ

最近のトラックバック
FC2カウンター

カテゴリー
フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
right before the "BODY" end tag (
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
)