浦上雅彦のひとり言

市会議員浦上雅彦の活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感動的日本女子選手

毎朝、毎朝、感動して

涙、涙、涙

泣きながら食べるから、朝飯の味が変わって、もう大変(笑)

しかし、オリンピック最高!!感動オリンピック!!
メダルが取れた人も、取れなかった人にも、それぞれ人生を賭けたドラマがある。。。私達の想像をはるかに越えた世界で、積み重ねてきた時間がある。。。
またそれを支えてきた家族や仲間達の世界もある。
それらの凝縮された想いが感情移入され、涙がちょちょぎれる。。。。四年間、頑張って、頑張って、死ぬほど頑張って、
競技以外の事は犠牲にしながら、北京で結果を出すためだけに高いモチベーションを持ち続ける。並たいていの精神力じゃない。

自分の競技が終われば、自分が打ち込んだ四年間のすべてが終わり、心の緊張の糸も切れる。。

その結果、メダルが取れたら、だからこそ………メダルがとれた時に魅せる選手の笑顔は、最高だ。
メダルがとれた時の選手の笑顔には、人を幸せにする力がある。
血の滲むような努力の日々が報われて、獲得した金メダル、世界一に輝く瞬間の笑顔は、神々しささえ感じる。

だから、見たい!その瞬間を、その笑顔を!
そして感動する。
毎朝、毎朝、その繰り返し。目をはらして役所へ出勤する(笑)

これから行われる星野ジャパン、野球は詳しくないからわからんが、おそらく負けるだろう。もちろん勝ってほしいし、力の限りで応援する。
しかし、駄目だと思う。

技術力やチームの力量もあるだろうが、ここまで来たら、そんな事は勝ち負けの要因にはならない。俺はこう考える。

韓国の選手が韓国を想う力の方が、日本の選手が日本を想う気持ちより強かった。その差だ。それは応援している俺たちの気持ちも含め、日本人全体が、韓国の愛国心には負けている。現に韓国プロ野球のリーグ戦は中断されているとか………国を挙げてオリンピックに臨む姿勢がすでに負けている。

世界一に輝いた、女子ソフト日本代表のエース、上野選手は試合直後、こう語った。
「ここまで来たら最後まで気持ちを強く持ち続けた者が勝つ」

女子の活躍が目立った日本!上野選手の言葉のように、最後まで気持ちを強く持って、ぜひ、宿敵アメリカを蹴散らしてほしいものだ。最後に日本国男子の意地をみせろ!!
スポンサーサイト

コメント

★ トホホ

星野ジャパン、やっぱり負けちゃいましたか。。残念無念。。終わり良ければ銅でも次回につながるし、気分が違ったのにねぇ。。。
まあ、ロンドンまでに国内の雰囲気も変えて、また頑張りましょう。

きよみさん、コメントありがとです。このブログ、ふだんは、政治(市政)の事を滅多に書かないので、なんの役にも立ちませんが、暇で死にそうな時があったら、また見て下さい!

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

浦上雅彦

Author:浦上雅彦

最近の記事
最近のコメント
twitter
月別アーカイブ

最近のトラックバック
FC2カウンター

カテゴリー
フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
right before the "BODY" end tag (
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
)