浦上雅彦のひとり言

市会議員浦上雅彦の活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しぇーっ!

目の前の出来事や人を肯定的に受け入れ生きる。

先日、亡くなられた漫画界の巨匠、赤塚不二夫先生が生涯を通じて語った言葉である。
赤塚先生に才能を見いだされ、芸能界にデビューした森田一義(タモリ)氏が、この言葉を公開した。

赤塚先生が万人に贈る人生必勝の言葉

森田氏はこの教えを胸に芸能界を上り詰めた。そして、最後に

赤塚先生、私もあなたの作品のひとつです。と、弔辞を締めくくった。

タモリもさすがだ。

自分の不遇に不平不満を言わず、人を嫌わず、さまざまな事を、笑顔で受け入れ肯定的に生きる。こんな生き方をずっとしていれば、文句ばかり言って否定的な人生を送っている人よりも、確かに格段に幸せだろう。小さな事だけども長年続けると、大きな差が出てるはずだ。
物事を肯定的に捉え、乗り切る事を繰り返しているうちに、大きな運を呼び込む事につながってくるのだ。

確かにそうだ。その通り。人を嫌う感情や、物事を否定する感情を持っていると、気分は良くない。当たり前だ!それが長引けば、ダメージを受け、そのぶん損をする。

一方、あいつ良い奴だな!とか、人を肯定する感情や、物事を受け入れる感情は、温かく、楽しいものだ。気分がいい!!
それが続けば、幸せだろう。。

赤塚不二夫先生渾身の代表作

天才バカボンのこの言葉に、先生の想いが凝縮されている。


                  「これでいいのだ!」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

浦上雅彦

Author:浦上雅彦

最近の記事
最近のコメント
twitter
月別アーカイブ

最近のトラックバック
FC2カウンター

カテゴリー
フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
right before the "BODY" end tag (
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
)