浦上雅彦のひとり言

市会議員浦上雅彦の活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五時寝8時起

昨夜(今朝)の総務委員会はグダグダだった。よって、自動交付機の予算、1億なにがしは、総務委員会として可決凍結した。可決凍結とは、全体の予算は可決されたが、自動交付機の予算のみ凍結され、付帯された条件を守らなければ、凍結は解除されない、と言うもの。。。
ごくごく当たり前の条件を付帯決議しました。
1~入札の透明性の確保
2~カードのセキュリティの強化
3~交付手数料の提示

以上です。市民局のみなさん、申し訳なかったですが、1日も早く3つの条件を整えて、総務委員会を開く要請をして下さい。
お待ちしております。。
スポンサーサイト

コメント

連投ですいません。
記事より抜粋
「岡山市議会総務委員会は24日夜から、本年度補正予算案のうち住民票などの自動交付機を導入する経費1億700万円について審議した。当局の答弁が二転三転する不十分さに加え、交付機購入の発注方法に疑義があるなどと紛糾。25日午前3時半ごろ、入札の透明性確保などを総務委が了承するまで予算執行を凍結する条件をつけて予算案を全会一致で可決した。」

先生、この当局とは誰のことなのでしょう?今、岡山市も県と同様に財政は逼迫していると思うのですが、このような杜撰なことがこれまでも行われていたということなのでしょうか。そうだとすると、赤字の責任は誰にとってもらうべきなのでしょうか。・・・先生、鋭いメスを入れていって下さる事を期待しております。

当局とは、市長をはじめとする岡山市の組織や意志そのものの名称です!例えば、岡山市当局は○○な方向で検討中です。などと使う。。。
新聞に掲載された自動交付機の問題ですが、この記事の当局とは、市民局を指しています。。市民局の職員はみんな本当に良い方ばかりで、さすが市民局の職員だな!と、思えます。

しかし、どうしても1億の予算を通してほしい、とゆう気概は感じられず、あまり研究してないように感じました。。。

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

浦上雅彦

Author:浦上雅彦

最近の記事
最近のコメント
twitter
月別アーカイブ

最近のトラックバック
FC2カウンター

カテゴリー
フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
right before the "BODY" end tag (
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
)