浦上雅彦のひとり言

市会議員浦上雅彦の活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

げろっぱ朝帰り

またまたやっちゃった~ナンセンスな委員会!ただ今帰宅。朝の五時だ。アホだ。えらくて死ぬ寸前だ(笑)今日で、いや昨日から?あれ?総務委員会第5日目?いや6日目かな?わからんくなった!(笑)ナチュラルハイだな(笑)え~と何から書かせていただきましょうか?まずもって市民注目の家庭ゴミ有料化は、またまた見送りになりました。ゴミ有料化の議案を議会が通さなかったのは今回で二度目。。。

総務委員会はもめに揉め、色々あり過ぎて、しんどくて今は書けません。。。

おやすみ~アデュー
スポンサーサイト

コメント

★ 家でほげー中

うへ~眠いでしゅ。まずもって操明学男さん、太郎さん、東住民さん、様々な角度からのコメントありがとうございます。熱いです。仲間です!今回はじめて調査費がついた30年以上放置されていた箇所は、焼き肉ダルマの辺りから、百間川の土手までです。住宅地の藤崎ハイツを抜ければ、土手までは田んぼです。本来、岡南大橋を渡ってそのままズバッと真っすぐ行き、百間川も渡り、西大寺の県道升田線につながるのが外環状線です。
なんでも百間川を渡る橋が数十億円かかるらしい。岡山市の担当は土手までだったのですが、来年には政令市になるので結局全部岡山市がやらなければならなくなりました。

それから操南、操明学区の防災対策ですが、あらためて、大地震を想定した街づくりの必要性を強く感じましたね。ご指摘いただいた直後、岩手の大地震が……ほんと驚きです。ハッキリ言って私たちの地域は水害に弱い。あんなに強い地震がおきたら、ひとたまりもないと思う。堤防や土手が切れたら、海水と百間川の水は、操明、操南、旭操、富山を飲み込んでいくはずです。そして東山峠や、操山周辺のいたるところで崖崩れが起き、甚大な被害がでるのは明白です。土地が低い事が水害被害に拍車をかけるでしょう。百間川の土手が切れたら私たちの地域は水の底です。土手の薄い箇所が原尾島にあり、先日補強工事をしていただきました。三ばん堤防、樋門は老朽化が進んでおり、今、県が補修している最中でございます。私たちの地域は、全般的に水害対策は非常に弱いと感じています。いずれにしてもこれからは、大地震を意識した防災対策に力を入れて街づくりしていきますので、見ていて下さい。。。

★ ご返答ありがとうございました。

わかりました。ご多忙中のところご返答いただきありがとうございました。防災面では心配するとキリがありませんが、それでも各人出来る限りの備えをしておかなければなりませんね。堤防補強や嵩上げのような対応策につきましてはすぐに全区間実施ということにはいかないでしょうが、可能な限り関係各所に働きかけていただければと思いますので、よろしくお願いいたします。今後もハードですが、頑張ってください。

ありがとうございました。
外環状については、まず東延伸の足がかりが出来たということ。とても素晴らしいと思います。
防災面では、旭川土手は岡山市の管轄ではなかったでしょうか?百間川に比べるとどうなのでしょう、少し心配ですが・・・。

今後もご活躍を期待しております。

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

浦上雅彦

Author:浦上雅彦

最近の記事
最近のコメント
twitter
月別アーカイブ

最近のトラックバック
FC2カウンター

カテゴリー
フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
right before the "BODY" end tag (
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
)