浦上雅彦のひとり言

市会議員浦上雅彦の活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お江戸でござる

おはようございます!岡山駅です。これからまたしても上京します!行き先は総務省です。市長、議長、と共に政令市昇格のお願いに行ってます。。。。。総務省へは昨年末にも、行かせていただきました。この度は、総務事務次官にお会い出来るとゆう事で、全力でお願いに行くのです!!~~~~~~~~ある情報によれば、県議会議員数人が総務省を訪れ、岡山市の政令市昇格に難色を示して帰ったとゆう未確認情報があります。今、国は、県と市が一体となって政令市を望んでいるかどうかを見極めている最中ですから……………この時期にそんな事をされたら…………もし、この話しが事実なら、政令市昇格の意見書を読み上げた私としては…………………残念でなりませんし、その事を見過ごすわけにはいかないです。。。心ある県議の先生方にはただただお願いするばかりでございます。。。
スポンサーサイト

コメント

★ そんな馬鹿な!

それが岡山市選出の県議なら本当に情けない話ですね。
民意が一部の利益や面子の為に置き去りにされない様な政治を岡山市議会には期待しています。

★ 流石だ!!!

やっぱり富山住男さんも、そうゆう判断をしてくれますか!!ありがたいです。。まあ、今の岡山市をどう思うかは、その議員の自由ですから、政令市は時期尚早と判断するのも、その県議の勝手は勝手です。しかし、このごに及んで今の時期に総務省に行って文句を言うかなあ??本日、その事を確認、裏も取れました。県議の名前もわかりましたので、この場で非難するのではなく、男同士、直接話しをします。もちろんお願いをさせて頂くのです。心配をかけて申し訳ないです。。。

★ 傲慢にして姑息

確認できたとゆう事は残念ながら事実だったのですね・・
政令市昇格は沢山の人のご苦労の上に
はじめて成り立つもので、区割り議論でも
波風たちましたが政令市になる事は三区派、四区派、双方共通の悲願であったからこそ
まとまり、さあこれから一丸となってとゆう時に何一つしてない人間が総務省に行って時期尚早などと傲慢にして姑息で人間性を疑います。総務省に行けるとゆうなら残念ながら保守系の県議ですね
そんな薄っぺらな人たちに県政を委ねているかと思うと県民の民度まで問われかねます。
保守系県議で選挙の際に政令市反対を訴えていた県議などいなかったのに・・・
今日まで政令市にむけて努力邁進されてきた
浦上市議はもちろん市長、市議団、市民団体の方々は我々以上に腹立たしいでしょう!
是非、県議本人の意見として実名で堂々と
政令市反対を訴える様、お伝えください。

★ ズバリです!

確かに私達議員は、個人的な意見とゆうのは、あってないようなものです。家から一歩外へ出れば公人です。ゆえに外での発言や行動には責任をとる必要があるのです。そう言った観点から言えば、政令市に反対するのもご自身の考えで自由です。しかし、総務省へクレームをつけるような姑息な手段ではなく、政治家として、県議として、県民市民の前で正々堂々と意見を展開してほしいものです。

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

浦上雅彦

Author:浦上雅彦

最近の記事
最近のコメント
twitter
月別アーカイブ

最近のトラックバック
FC2カウンター

カテゴリー
フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
right before the "BODY" end tag (
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
)