浦上雅彦のひとり言

市会議員浦上雅彦の活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日総務委員会

まずは昨日の続きです!もちろん土木建設の業界も血のにじむような努力を続けていますよ。生き残りを賭けて必死の戦いをしています。それはどの業界でも同じ事です。工事単価は下がりに下がり、昔の約半分ぐらいになっているにもかかわらず、材料は高騰して昔の2倍になっているわけですから、相当苦しいはずです。現にバタバタ倒産しています。工事の技術は日進月歩で進んでいますが、その機械を手に入れられるのも体力がある会社だけでしょう。確かに今の時代に沿った危機管理や意識改革が出来てない会社が多い業界ではあるけれども……景気に直結している、景気に最も影響する業界である事は間違いありません。私の言いたい事を、もう1度書きますね。。役所が設計して10億が妥当であるとはじきだした工事は間違いなく10億の工事です。10億円かかる工事なわけです。その工事を5億で落札させてはいかんのです。5億で落札した会社が悪いのではなく、5億なんかで落札を認める役所がずるいのです!底なし入札なんかやらしたらいけんのです!苦しい会社が飛び
込むだけです………役所は十分わかってるのに冷酷にやっとる。岡山市の高い技術をもった有能な職員が誇りをもって積算した結果10億かかる工事を…半分の5億で設計通りの物が造れるなら、それは積算ミスだよ!また企業努力でどうにかなる範囲をはるかに超えている。。もし5億で出来るのなら、それは5億の工事でしょう(笑)予定価格10億の工事なら、9億以上10億未満の価格で落札するのが正しい姿だ!それぐらいの幅しか与えない条件で入札するべきです!飛び込むのがわかっているのに残忍な底無し入札を決行している役所は考え直した方が良い!でないと、こんな事をずっと続けてると価格破壊に拍車をかけデフレをひどくするだけだ。。。。。10億の予算の出所が国からの補助金なら、飛び込んで5億で落札しても、余った5億は他の工事にまわされる事なく、国に返還されて終わりなのだ。。。。誰もよろこばん話しじゃ!

追伸

岡山市ミンさん、コメントありがとうございました!
スポンサーサイト

コメント

全くそのとおりだと思います。
昨今、世間を騒がせている問題も、必要以上のダンピング合戦によって起こったことだと思います。
結果、こういうことで被害をこうむるのは市民なのです。
公共工事に限らず、私たちの税金を無駄なく正しく使うためにも、がんばってくださいね!

★ 悪政を斬る!

役場の落札価格がそのまま民間に反映されるので常に泣かされているのは汗をかいて働いてる労働者です。
役人の浅はかな安かろう主義が社会全体に与える影響は多大で、結果的には真面目に働いている市民が苦しむのです!
これからも議員には今迄以上に役人の悪政に斬り込んだ市民目線の改革をしていただけると信じていますので頑張ってください。

★ 底は最低でも80%以上に!!

Tさん、富山住男さん、追い風をありがとう!俺はどうも、底無し入札ってのはサディスティックな感じがしてならないんでよ!SですよサドのS!例えるなら~苦しい会社は飛び込めばいい~そのかわり4割の前途金をやるぞ~しかしその金額でやれた実績は残すぞ~次回の積算根拠にするからな~~~出口のない負の連鎖、だんだん苦しくなってくる、真綿で首を締めるような感じ…………これはもう度Sだ!飛び込む会社が悪いんだけど、役所は業界を育成していく立場でしょ。。。。

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

浦上雅彦

Author:浦上雅彦

最近の記事
最近のコメント
twitter
月別アーカイブ

最近のトラックバック
FC2カウンター

カテゴリー
フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
right before the "BODY" end tag (
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
)