浦上雅彦のひとり言

市会議員浦上雅彦の活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暫定区役所

今まで区割り議論がモメにモメ、その事に大変な時間費やしてきました。そしてとうとう、もうほんとに時間がなくなってきたのです。今もなお3区割り支持の強烈な意見があり、調整がついていません。100年に1度の事を決めてるんだから仕方ないかもしれないが。。。。。。1度決めたら100年動かない。考えたら3区割りから4区割りになる事だけでも凄い事かもしれん~ 本来、無かった区を産み出すわけだから…………すんなりいくわけないか。。。しかし、年は越せない。年を越すとゆう事は政令市にならない、なれないとゆう事だから。それは避けねばいかん。旭川以東の新しい区が誕生すると仮定して、区役所はもう暫定でいくしかない!暫定の区役所とは、建設する時間がないから、とりあえずの区役所です。5年以内に別の場所に本格的な区役所を建設するとしても………それでも暫定としてすぐ区役所の代わりが果たせる建物なんか、なかなかないよ。。。浜のメディアコムか、桑野のふれあいセンターか、どっちかしかない!!
スポンサーサイト

コメント

★ 師走

浦上先生、区割りはどのような感じですか?以前先生にあと少しだけ僕を信じて待っててください!と言われましたから静観しておりました。先生のキャッチフレーズでもある、優しくて強い絆、市民同士がそう思える区割りにして下さい。どんな時もあきらめない、先生を信じてます。

★ 蜘蛛の糸

芥川龍之介作、「蜘蛛の糸」みたいですね。

今、天国には3人いる。
そして、地獄にも3人いる。
地獄にいる中の一人が、自分が以前助けた蜘蛛の糸を見つけて天国に向かって這い上がり始めた.......
でも、下を見ると、あと2人登ってくるではないか!
この糸は一人の重さにしか耐えられない。
結果は!?
この男は、無理してでも蜘蛛に頼んで3本の糸を用意してもらうべきだった..........

岡山市。3本の糸を用意するリミットを過ぎようとしている。いや、もう過ぎたのかも知れない。今は気づいていないが、いずれ2人は気づいて登ってくるだろう。

★ ラストスパート☆彡

岡山市主婦さん、コメント読ませていただき、色んな意味でズシリとキました。貴女の期待を裏切らないように、ふんどし締め直して頑張ります!あと少しだけ見ていてください。いつもありがとう(o‘∀‘o)

★ スパイダーマン

心配してくれてありがとう~急いで糸を用意して、みんなで登るんだ!みんなで!!

初めて書き込ませていただきます。

先生は年を越すと政令市になれないとコメントされてますが、1年延期ということはないのでしょうか。
岡山市同様に70万特例で相模原市は1年遅れの2010年4月の移行を目指し準備してますし、熊本市も合併特例法期限までの合併で政令市を目指しているようですが。
市長もしきりに合併特例法期限を言いますがこれは、政令市移行の準備期間まで含めたものではないと思われます。
この期限までに大規模合併で70万程度になっていれば移行は可能なのではないでしょうか。
ある噂では市長の任期が2009年9月までなのでそれまでに移行したいためにこういう口実
を使ってるのではないかという話もあります。
今年中に本当に意見書が議決されなければ
政令市移行そのものがなくなるのか、このあたりの議論はあまりされていないように見受けられます。
もし市長が自分の任期中移行のために2009年4月の政令市をこだわっているとすれば、議会としてはこれを逆手に取り、4区への修正を迫るべきだと思います。

私個人は30万人で倉敷市よりも面積が広く
今ある政令市でも最大規模になるA区の分割も必要だという意見です。
ただ今回の流れでは困難なようなので将来的に支所の再編が可能になれば実現すべきではないかと考えます。
その足がかりはやはり最低限B区の分区で4区を実現することがぜひ必要です。

いろいろ勝手なことを書かせていただきましたが、月曜からは個人質問があり、日程は大変でしょうけどお体に気をつけて将来の岡山市のために頑張ってください。

★ 私も同感!A区デカ過ぎ!

はじめまして!太郎さんはよくご存知ですね!通常ならその通りです!しかし、例えばすでに県から圧力がかかっています。もともと政令市に昇格させたくない勢力が根強くおられるところですから~(政令市になると県と同格)~県と決めていたスケジュールが少しでも遅れると、県は政令市を認めない雰囲気の事を打診してきています。国も同じく政令市に昇格する過程で、ゴダゴダと揉めて、予定が大幅に遅れた場合、政令市として認めない雰囲気なのです!市民のみんなが望んでる事をすれば議会もすんなり通り、予定通りに県へ上がる、県も予定通りなら国へ上げられる、予定通りに市、県から上がってきたものは、国も予定通り政令の公布をする。。。といった見解を持っているのです!力を与えるのだから、すーっと行って当たり前!ゴダゴダするならやめとけ!的なところがあります。だから、もめ事が起きて予定がくるい、遅れてしまったみたいな足跡は残さない方がよいのです。予定より遅れたら県や国に印象がもの凄く悪いのです。。。。。。とは言え、大変な変革を論議してるわけですから………しっかりやらなきゃいけません!今のところ遅れてません!ギリギリですが……(笑)もし、万が一、この議会で調整に失敗したら………1月の臨時議会が最終最後のチャンスでしょうね。。。しかし、ご心配なく!年内に4区割りで調整出来ると信じていて下さい。私は旭川以西でも大きな市民のアクションが起こっていたら、必ず区割りに取り入れてましたよ!その覚悟でしたから。。。だけども意見書が出たのは御津だけでしたから……どうにも出来ませんでした!すいません。私には西の市民運動を起こさせれる力などありませんからね。。。。A区の市民が納得してるのか??ほんと不思議なんですよね。。結局のところ6区割りが理想としながらも、4区割りにしか出来ませんでした。すいません、力足らずで~まだ4にさえなってませんが(笑)………今後とも宜しくです!!

★ えっと

蜘蛛の糸・・・
例えが難しいですがこういうことでしょうか?
解釈が間違ってたら言って下さい。
つまり、天国の3人というのは「3区案」
で、地獄に3人・・・というのはおいといて、一人が登り始めたというのは「4区案」という事でしょうか?「あと2人登ってくるではないか!」・・・無理してでも3本の糸を用意してもらうべきだった・・・つまり「6区案」のことですね。とすれば、地獄にあと2人は居るのでしょうか?今の段階で言えば、1人登るかどうかの状態でしょう・・・地獄にあと2人はいない。登りたいという人間が他に居ない限り糸を用意するのは登ってる男ではないでしょう。

言っておきます。私も4区より6区、区は多いほうがいいと思ってます。でも、あなたが公平でバランスを考えていると言っている役人、学者が6区案を考えていない以上、その地域ごとに声をあげるしかないでしょう。その足がかりとなるのが東区だと思ってます。あなたの考えに理解が出来ないのは6区がダメならバランス的に3区の方が良いと言ってるところです。何を持ってバランスが良いと言われてるのでしょうか?人工的な問題でしょうか?人口は流出しますよ。私はあきらかにA区とC区では行政サービスも、されるであろう都市整備も違うと思います。建部など政令市の人口合わせに使われたとならないように今以上の良い環境を作ってもらいたいと思っていますよ!しかし、A区の発展は頭に浮かんでもB区、C区は浮かびません。これは、A区、B区、C区、同じ区内でも考えられることでしょう。だからこそB区はそれを危惧して今のうちに2つに分けて欲しいと声をあげているのです。だからバランスをかいていると言われようがあなたに東の人があげた声を否定されたくはありません。今、議論されてるのは3区か4区、今ある状況のなかで考えるとすれば4区!としか私は言えませんね。

★ これから休みます。

竜操民さん、すごく嬉しいです。竜操民さんの応援を気力に変えて、最後まで頑張ります!どんな時も。。

★ 区割り・区役所

普段は市議の皆様のご苦労があまり伝わりにくい
ところが多い中、区割り議論については各人のお考えや行動が報道等でよくわかり、とても参考になります。浦上先生、負けずに頑張ってください!

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

浦上雅彦

Author:浦上雅彦

最近の記事
最近のコメント
twitter
月別アーカイブ

最近のトラックバック
FC2カウンター

カテゴリー
フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
right before the "BODY" end tag (
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
)