浦上雅彦のひとり言

市会議員浦上雅彦の活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう少し、あと少し

親愛なる岡山市民の皆様、こんばんわ!大変お世話になっております!富山住男さん、大月さん、暖かいコメントありがとうございます!心強く感じています。他にもたくさんの方々からご声援をいただきました。私の背中を押してくれているすべての人に感謝したいと思います。私は最初から一貫して旭川以東はおおむね百間川で分区し、14万人の区を創るべきだと主張してきました。そんな事を言ってる議員は議会でたったひとりの時もありました。しかし、どんな時もブレずに一貫して主張を繰り返しているうちに、だんだん仲間が加勢してくれだしました。そして、旭川以東の13学区連合町内会が足並みを揃えて市民運動を展開し始めたのです。これは強力な追い風となりました。そして、今、3区割りとゆう大きな岩をも貫こうとしています。我が会派、政隆会の仲間の議員たち、ありがとう、ほんとにありがとう!9人のうち旭川以東の議員は僕だけなのに、浦ちゃんの地元が望んどる事なら協力せんといけん!と、一貫して3区案を否定、9人固まってくれました。最終的には、
まだ結論は出ていませんが、政隆会の仲間にもしっかり感謝したいと思います。常識的に3区より4区、4より5、5より6の方が良いに決まってる!区数が多い方が住民の受ける行政サービスが向上するのは、明白ですから。。。しかし、公明党は今も力強く3区を支持しています。吉備、御南が北へ上がった今、人口バランスも崩れているとゆうのに。。3区割りを支持するとゆう事は、東福祉区14万人、13学区連合町内会の悲願に反対するとゆう事です。このことを認識しておいて下さい。。。。。。。。。追伸~最近、4区を推進している議員は自分の選挙の事しか考えていない!とゆう噂が流れています。私も時々聞きます。笑わすな!真逆を言うな!選挙の事なんか一切考えてないわい!もしそんな自分の事しか考えなくもいいのなら3区を支持するわ!さっきもいったけど3区より4区の方が市民は得をするのです。正確に言えば得をする市民が増えるのだ!絶対です!間違いありません。しかし、逆に選挙は苦しくなる!小さくなればなるほど……苦しくなる。。。例えば、私
なら百間川より東に住む友人、親戚、企業の票が消える!選挙の事を考えたら広い3区の方がいいに決まっとる!しかし、そんな事は全然次元の違う話しだから、力強く4区を推進し続けて来たのに………悲しいわ、ほんまに!今になってそんな事を言われて、本当に心外な話しだ。。。私は今も旭川以西の事を思えば、やはり5つか、6つに区割りするのが最良と考えている。。。ただ私の地元東地区がやったような住民運動は起こらなかった………不思議だ。。。
スポンサーサイト

コメント

★ う~ん....

ちょうどこの記事と、私の「クギ」のコメントが行き違いになったみたいですね。

そして、この記事を読んでみると、私がクギをさした通りの内容が.....(まだ、「ただ私の地元東地区がやったような住民運動は起こらなかった………不思議だ。。。」なんて言ってるなんて......)

市議会からの対案に4区案は勘弁してほしいと思います。
今は、こちらから対案を出せる状況なのだから、理想を求めた区割りとすべきですよ。
あなたの立場・状況は分かりますが、ここは一世一代の大勝負、とことん未来を考えて、本当のホントに死ぬ気で考え抜いて行動してもらいたいものです。
あなたの能力を買ってるからこそ、敢えて苦言を申し上げます。

議会が主導的立場で決める案です。もう、今回の区割りが決定すれば半永久的に見直しなんてないのですよ。
ここで4区案に賛成している人も、最終的な形で4区案を支持しているのでしょうか?疑問です。

★ 衆愚主義に陥らないように......

民主主義と多数決とを、取り違えていませんか?
民主主義には、「過去の人々」がもし現在の意思決定に参加したならどう判断するか?、という視点、あるいはまだ生まれていない人々がもし現在の課題に対して意思決定に参加したならどう判断するか?、といった視点から、単なる現在「たまたま」参加できる投票者による多数決を否定する論調(歴史主義)が存在します。

今の御南・吉備がA区に編入した新4区案は、「なりゆきまかせ」の観が強いですね。
新4区案。未来の人がどう思うでしょうか?
遠い過去に、市当局・審議会と市議会が対立・混迷。市側がさじを投げ、市議会がたまたま不満を噴出させた地区のみの希望をつぎはぎ的に取り入れたアンバランスな区割り。
きっと、未来の人はこう思うでしょうね。
西地区の住民も、ただ住民運動には至らなかっただけで、不満に思っている人はたくさんいるはずです。


それと、「役人案とゆうのは常に卓上論理なので、生活、環境、人口などの変化など加味せず未来にツケがまわり国をも滅ぼしかねないとゆう現状例が昨今いくらでもあります。」とはどういうことなのでしょうか?国を滅ぼしかねない一例を教えていただけたらと思います。

私は役人・学者の肩を持つわけではありませんが、彼らは 「卓上論理」だからかどうか知りませんが、彼らの方が公平でバランスを考えることが出来ていると思います。
審議会が答申した3区案はバランス的にはまあまあでした。ただ、市当局の要望なのか財政的なことを考え過ぎたのか、もともと3区というのに無理があり、やたら広い区域になったり、区内に中枢が複数あったのが敗因だと思います。

自分の住む地区以外の地区の区割りを考え合う。これくらいの方が客観的な区割りを考えることができると思いますよ。あなたも富山学区以外の区割りを考えてみたらいかがでしょうか?

それにしても、なぜ浦上議員は自分が理想といってやまない6区案に踏み込まないのでしょうか?東区への熱さは伝わってきますが、岡山市への熱さはないみたいですね。

★ 今度こそ市長選挙へ出て下さい!

クギを刺すだと??少し勘違いしてないか!私が匿名者に左右されるわけがなかろう!そんな事は当たり前じゃないか!読んで参考にする事はあったとしても。区割り議論は理屈じゃない!市民の居心地がいいのが一番いいんだ!

★ ごめんなさい。

今日、謝りたいと思いました。ごめんなさい。言いすぎました。私もまだまだ修行が足りませんね。傲慢なのは私だったかもしれませんね。反省しています。

★ ここが正念場。これからが正念場。

 区割りの問題は、岡山市が抱える「政令市実現による住民サービスの向上」と「行財政改革による財政健全化」の二つのテーマについて、どちらにウエートを置くか、どう折り合いをつけるか、によって意見が分かれるところだと思います。

 6区案は前者を、3区案は後者を代表するプランだと思います。

 いずれの立場であっても、その地域に実際に住んでいる住民の生活や意見を置き去りにして、理想論ばかりで「政令市」を目指すなら、そのうち手痛いしっぺ返しを食らうことになりかねない、と危惧しています。

 長い時間と苦労を重ね、紆余曲折を経てここまで頑張ってきたのだから、なんとか「政令市」になって欲しいと願っています。


 ここが正念場。これからが正念場。よろしくお願いします。

★ はじめまして。

衆愚主義というのは調べてみましたが・・・「多数の愚民が出した多数決」ということなのでしょうか?東の人たちが出した署名というのは「個人の意思決定の集合体」だと私は思いますが。

不満を噴出させた地区のみの希望をつぎはぎ的に取り入れたアンバランスな区割り。 ←そうなるかもしれませんね。そう考えるのは自由です。市民は地域、生活、利便性の点から区割りを考えてるでしょう。それを考えず人口比率だけで最初に3区案を掲げた市こそ未来には「もっと区を分けておけば良かった」と思うかもしれませんね。そして東の人は声をあげててよかったと思うかもしれませんね。


民主主義には、「過去の人々」がもし現在の意思決定に参加したならどう判断するか?、という視点、あるいはまだ生まれていない人々がもし現在の課題に対して意思決定に参加したならどう判断するか?←そういうことを考えてくれる人間が国をちゃんと治めてくれてたらグリーンピア、年金問題、医療費問題、その他もろもろ今、問題なんて起こってないんでしょうね・・・

国を滅ぼしかねない一例←戦後の植林政策。減反政策。

自分の住む地区以外の地区の区割り←住んでるからこそ判る事があります。市長に言いたいですね・・・

難しいことはわかりませんが、浦上市議が言われるように、区割りなんて多いほうがいいに決まってます。思い通りにいかない事もわかります。ただ、その中で声を上げた市民の意思を尊重してちゃんと議会に声を届けてくれる市議には感謝いたしております。未来にどうなってるかなんてわかりませんが、まずは自分が今後もココに住んで居たいかどうか・・・そんな身近なことから考えるしかないでしょう。今は3区案より4区案応援します。

★ スペシャルサンクス☆彡

おおっ!コメントが沢山きてる!ありがとう、竜操民さん、はじめまして~またうどん小屋の住人さん、富山住男さん、いつもありがとう!今日の総務委員会で決め込む予定にしてましたが………できませんでした。。。多数決をとれば突破できたのに………甘いな!と、お叱りを受けるかもしれませんが、ここまでモメにモメたからこそ、多数決で強行突破したくなかったんです。。。公明党も民主党も共産党も、みんな総務委員会の仲間、みんなで越えたかった!結論が出てないなら待ちます。しかし時間はそう残っていません。待つと言っても1日か2日、が限度ですが。。。出来れば総務委員会の総意、満場一致で決め込みたい!!もう少し、あと少し。。。。。

★ 衆愚主義

「衆愚主義」とは「多数の愚民が出した多数決」では勿論ありません。
民主主義と多数決とを混同することを戒めている言葉です。
簡単に言うと多数決で決定されたことが、後になって考えてみるとBESTの決定じゃないこともあるので議論をよくよく尽くしなさいってことです。
例えば、年末のレコード大賞。レコード大賞受賞曲より、受賞曲以外に未来に残る名曲がままあるのはよくある話じゃないでしょうか!?

ここでよく議論を尽くすようにと言っているのは、東ばかりじゃなく、西のこともよく考えておかないと、後から問題が湧いてきて収拾がつかなくなることを危惧しているからです。

★ はて・・・

民主主義と多数決・・・
誰が混同してるんでしょうか?
そして、誰に対しての戒めなのでしょうか?

「民主主義は個人の人権である自由・平等・参政権などを重視し、多数決を原則として意思を決定することにより、人民による支配を実現する政治思想である。単純な多数決と混同されることが多いが、単純な多数決では、単に多数であることをもって、その結論が正当であるとの根拠とするものであるが、民主主義として把握する場合には、最終的には多数決によるとしても、その意思決定の前提として多様な意見を持つ者同士の互譲をも含む理性的対話が存在することをもって正当とする点で異なると主張される。

らしいです。東の人はちゃんと民主主義として把握してるということでしょう。前にも書きましたが東の署名は「個人の意思決定の集合体」であって多数決とは違います。民主主義と多数決を混同してはいけないと戒めるとしたらそれは議会の中にあると私は思いますけどね。

大賞受賞曲より、受賞曲以外に未来に残る名曲←あるでしょうね。でも、どれが名曲かどうかなんて人それぞれ心情も思い入れも違うのですから何ともいえませんね。

東ばかりではなく西のことも←議論すべきはここじゃないでしょう。あなたは「私は役人・学者の肩を持つわけではありませんが、彼らは 「卓上論理」だからかどうか知りませんが、彼らの方が公平でバランスを考えることが出来ていると思います。 」とおっしゃってますよね?何を持って公平でバランスを考えることが出来ているというのか私にはさっぱりわかりません。その役人、学者が3区案を押してますよね?その方達がウンともスンともピクリとも6区案を推してないという事です。その方達に「議論を尽くしなさい」というべきではないでしょうか。

ひとつ質問ですが、I LOVE OKAYAMAさんは何学区に住んでおられるのですか?

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

浦上雅彦

Author:浦上雅彦

最近の記事
最近のコメント
twitter
月別アーカイブ

最近のトラックバック
FC2カウンター

カテゴリー
フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
right before the "BODY" end tag (
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
)