浦上雅彦のひとり言

市会議員浦上雅彦の活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よっしゃ!

おっはよ~ござ~い!!コメントを詳しく見たらお答えしなきゃいけない事がありました!西の住民さん、私個人的には職員を信じています。しかし、それは、事実かもしれません。まだ決まってない事がたくさんあるのです。財政上は大まかな試算をしたレベルでしょう~だって支所の機能さえ完全には決まってない状態ですから~窓口としては残すと言っていますが……二ヶ月ぐらい前までは支所自体を撤廃すると言っていたんですよ~さすがにそれを押し通すと、西がもたないと判断したのでしょう~政令市の議論はまるで生き物~日に日に状況が変わります。当然です。しかし、骨格的な事はすべて決めておかないといけませんね。もう市民に説明してるわけですから~それが本当なら大変な事ですが、企画もなかなか議論が進まず困っているはずです!私が原因なのに、疲労困憊で可哀想に思います!私も市民の立場で戦っているので、ゆるめるわけにはいきませんが…ほんとは職員と議員の立場を棄てれば、男同士酒でも飲みたい気分なのです。行革??うちの行革はどうなんですか?
?優しさや共に頑張る連帯感があってこそ行革は成り立つはず。痛みに耐えて春を待とう~的な雰囲気でいかないとダメ!一方的にやったのでは、かえって職員のモチベーションを下げてしまう!その点はどうなんでしょうか??だいたい、この政令市の議論でいちばんおかしな事は、猫の手も借りたいほどいそがしくなる政令市になる事と、三年間凍結してしまってる職員減らし政策の整合性はどこにあるのだ!!逆に言えば、三年間職員減らし政策を通そうとするから、3区割りしか出来ないんじゃないか!人、金、もうケチるなよ。政令市になる時ぐらい……あっ!ごめんなさい、西の住民さん、ついつい興奮して脱線してしまいました。またコメント下さいね。それから応援団さん、ありがとうございます!あいらぶさん、築港さん、いつもありがとう!岡山市民の皆様~今日も麗しい1日をお送り下さいまし~行ってきます!
スポンサーサイト

コメント

支所を撤廃すると言うのは、今回は無理かもしれませんが、岡山市の課題であることには間違いありませんね。
政令市昇格にマイナス面もあっていいと思います。全ての面で悪くはならないなんてありえない。(市長はそう言っているみたいですが.....)

行財政改革を進めれば市民サービス面で我慢を強いることもあるのは当然です。
つまり、市役所-区役所-支所の3重構造の過度のサービスに行財政改革のメスを入れた場合、市民の一部は身近な支所が無くなり、少し遠方の区役所を行かなければならなくなるということです。
その程度の我慢は必要じゃないでしょうか?
3区で多くの支所を残す(残すどころか増やす可能性大!)より、6区にして多くの支所を廃止する方が(残すのは建部・御津・足守・瀬戸・灘崎)、真の行財政改革と言えると思います。


「職員のモチベーション」。これは大事ですよね。
よく、行財政改革→職員の給与削減!なんて声高に叫ぶ人が多いですが、そういう単純なものじゃないですよね。同様に三年間職員採用凍結も単なる行財政改革のフリをした人気取りのように思えます。
市職員の方の大多数は、やるときはやる優秀な方達だと思います。これらの人材をうまく機能させれるかどうかが問題なのでしょう。

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

浦上雅彦

Author:浦上雅彦

最近の記事
最近のコメント
twitter
月別アーカイブ

最近のトラックバック
FC2カウンター

カテゴリー
フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
right before the "BODY" end tag (
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
)