浦上雅彦のひとり言

市会議員浦上雅彦の活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつかのメリークリスマス

親愛なる岡山市民の皆様~愛するご家族と共に、ゆったりとした時間を共有されていることと存じます。いやもう休まれてる時間帯ですね、失礼しました。私のブログなんかを見てる物好きなあなた!今、まだ国際音楽祭中なの知ってましたか??明日も明後日もやりまっせ~やっと秋になった事だし、芸術に触れてみて下さい!個人的には来年の音楽祭にはB'Zを呼ばんといけんと思うてます!来年はB'Z結成20周年なので、記念行事として故郷岡山の祭りにノーギャラで出演してほしい~勝手な政策!(笑)しかし俺は本気だ!岡山出身のB'Zが帰って来れば、桃太郎スタジアムは人で埋めつくされるぜ!岡山市として、駄目もとでやってみるべきだ!やってみます! B'Zの新曲SUPERLOVESONGは、暑苦しくてGood!もしダメだったら、aiko呼びます。。。。。
スポンサーサイト

コメント

B'Zを呼ぶ......グッドアイデアですね!
彼らは現在でも絶大な人気を博してますから、出演してくれれば大成功間違いないでしょう。まぁ、ノーギャラと言わずローギャラにまけてもらうぐらいで折り合いをつけたらいかがでしょう?(笑)

国際音楽祭。こういう催しを盛り上げて行く。そして成功を収める。それが新しい催しに繋がっていく。
こういう連鎖を期待したいのですが、今回は私にとっては時期が悪かったですね..........

今日は、岡山ふれあいセンターと岡山西ふれあいセンターに行ってきました。
西ふれあいセンターは、こちらも老人主体に変わりありませんでしたが、50~60代も多くさらに若い人もチラホラ。町内会長クラスの発言も多く、東に比べればかなり内容は濃かったように思います。3区VS6区は5分5分と言ったところでしょうか!?

要するに3区案賛成者は岡山の財政破綻を危惧している人たちなんですね。NHKのあの番組の影響でしょうが、これが意外にかなりの人数なのです!
(彼らは政令市昇格自体も危惧していて、これがピントはずれの意見の連続になる訳です......)
そして、3区だけど支所は残し、出先機関は増設しサービスは向上すると言う市当局の甘い言葉!
この言葉にダマされているような気がします。
サービスが向上するということと財政的負担を軽減させるがと言うことは一般的には相反することだと言うことを理解していない人が多すぎるように思われます。

あいらぶ岡山!違うよ、違う!三区割りを評価しながら財政を心配してる者は、公明党だよ!市長の仲間さ!今日も、三区割りに反対してる議員は選挙の事しか考えてない、議員の名前を公表しろ!とか???まったく訳のわから事を言っとった!逆だよ、真逆!公明党こそ、今の3区割りの通りで県議が三人出てるやんか!その下にキッチリ市議が貼りついてる~だから4や6になったら最悪なんやんか!よく言うわほんまに~新潟市は81万人で8区に割ったために公明党の議員はたったの5人になったのだ!3区割りじゃないと選挙が困るのは公明党と共産党だ!政令市が時期尚早なのでは?と、年寄りなのによく勉強していて政令市自体を危惧した質問をするのは共産党だ!彼らも区数が増えると選挙が厳しいのだ。。。会場に3区案賛成のサクラがたくさん入り込んでるなあ~それから当局の答弁がやたら長い!時間切れ作戦してやがる!今日も3区反対が、時間切れで発表出来なかった人が沢山いたよ!もう許さん!マジでキレた。。。。出前説明会に全部行ったろか!!

★ 市民みやび サンへ

確かにそう言う風なことは少しはあるだろうね。
でも、勘ぐったらキリがないと思う。

この、市民説明会で思ったことは、みんな自分の不都合とか、自分の住んでいる町内会のことしか考えていない。
岡山市全体のことを考えていない人が多すぎ。
それと、具体案がないよね。
例えば、ある町内会は「南区じゃなくて北区に入りたい」って言ってたけど、「じゃ、全体の区割りはどうなったらいいと思ってるの?」って聞きたいよ。

★ 市民説明会

財政破綻を隠れ蓑に、市民説明会は体裁を繕うだけして、中途半端な形で区割りを進めると後で大きなしっぺ返しを食らうんじゃあないかな。このままの区割りで進めると、大多数の市民のサービスは確実に低下するし・・・誰が書いたのか、いい加減なシナリオどうりに事を進められてたまるか!市職員の雇用確保を前提にしてるのと違う?

★ みんな!!

皆様~コメントありがとうです!説明会??あきれて笑っちゃいました。あんな見え見えの事して・・・・連休明けたら岡山市と話さなきゃいかんと思うてます~しかし、なかなか手強いな~~
市民説明会の出前があります~14日の3時から富山公民館~15日の6時から操明小ランチルームです。ふるってご参加下さいな!

★ 将来を見据えて

説明会の雰囲気からすれば、3区案で強行突破は確定的と言えると思いますね」。
要するに、総合支所構想が頓挫した時点で、現在の状況に陥るのは確定的だったと言うことです。

堺市のように政令市になる前から区割りのシミュレーションが出来ればよかったのだろうけど、岡山では中途半端な形で終わってしまった.....
6区程度だと、支所を置いてる旧合併町村では確実にサービス低下となり、この点を納得させれなかったということに尽きると思います。

現時点での最良の方策は、今は3区案を呑みつつ、将来、6区への分区の道筋を確保することでしょう。
そういう意味で、敢えてバランスの4区案を支持します!
ガンバレ!浦上議員。

★ あいらぶ岡山さん☆彡

やっとお許しがいただけました!あくまで6区を主張していますが、西の説明会の雰囲気を見る限り、旭川以西は3区案で固まっております!残念です!無念です!アホです!したがってキッチリ市民運動おこしてる旭川東岸の願いだけは、責任もって叶えなければならん!と考えています。あいらぶ岡山さん、すまねえな~俺も西がここまでとは思わんかったよ。。。

★ 総務委員長 さま

旭川以西は3区案で固まっております!残念です!無念です!アホです!【市議会総務委員長 浦上)

我々、旭川以西の市民をアホ呼ばわり、ですか。
今まで応援してきたのに残念です。
自分と異なる意見は認めないのですね。
それは、モシカシテ、民主主義の否定ではないのか。
自分が選挙で選ばれた民主主義の議員だという事を、完全にお忘れなのでしょうか。悲しいです。
 そんなにヤケクソにならずに、最後までガンバレ。

大体、今度の区割り案は、権限、機能、職員数などの重要な要素が全く不明のままで市民に説明し、無理矢理押しつけようという無茶苦茶なものですよ。
この事を市民が知れば、みんな怒りますよ。

今週の中頃、市職員がタバコを吸いながら言っていました。「今頃、行革室から調査文書が来た。本庁・区役所・支所の役割と機能の考え方を回答せよと。市民説明会を既にやってるのに、ホントは中身が何にも決まってないんだな。これがバレたらまずくねえか」と。
 浦上委員長様、これは事実なのでしょうか。

★ 明日の出前

富山の出前講座。
いよいよ明日ですね。
4区貫徹、よろしくお願いします。
吉備地区から、煙が立ち昇っています。
西からも怒りの声が渦巻いています。
勝敗は、終盤の追い込みにかかっています。

★ 西の住民サンへ

「アホ呼ばわり」の件は、言葉尻のみを捉えた、揚げ足取りの感がありますね。
これは、「市民がアホ」と言う意味じゃなくて、「アホな話だ!」のアホの類ということが分かりませんか?

まぁ、私からすれば、西の市民のみならず、区割りに無関心で、そして決定後に3区に疑問をもつ者は皆アホだと思いますが.......




★ 西の方

いやいや、ごめんなさい!アホなのは私でございます~気分を悪くされた貴方、深くお詫び申し上げます。せっかく応援してくださってたのに失望させてしまってすいません!ただ自分の考えは旭川以西を、3つないしは4つに割る事が最も理想である、と考えております。各ある支所の産建を廃止するわけですから、細かく分区しなければ今まで通りのサービスは受けられなくなります。事実上、区役所がすべてとなりますから……市内中心部と建部が同じ区だなんて……支所は窓口だけのサービスになるわけですから分区した方が良いのは明白でしょ~しかし、それを市民が受け入れたわけですから、認めないなんて事は絶対にありません。市民の皆様が望んでる事が実現出来ればいいなぁ~と、私はずっとそういうスタイルの考えでやってきましたから………アホなのは浦上と言う事でヨロシク!

あいらぶ岡山さん、かばってくれてありがとうな!
まぁ、区割りが終わった11月頃から文句の嵐が吹き荒れるやろうな。西から(笑)

★ まだ決定ではありませんが

市民説明会の雰囲気を見る限り、一部の3区案に反対の声以外はおおむね受け入れているような感じですね。

残念です。

多くの市民の反応がそうであるように、当局は安心して3区に向けて行くでしょう。まだ若干4区の可能性もありますが。

大半の市民が3区に異論なしと言う事が分かった時点で、一気に気持ちが冷めてしまいました。

I LOVE OKAYAMA さんがおっしゃってたように、多くの人が区割りに無関心のように感じますし、そもそもこの3区案がどう言う事か良く分かってない人が多すぎるように思います。

決まってからでは、もう遅いんですけどねぇ~

結局は人数の問題なので仕方ありませんね。

★ 言い忘れてました

浦上委員長!貴方は「アホ」じゃありませんよ!
我々、3区案反対派と一致団結して、本当に良く頑張ったと思いますし、議会に声を届けて下さった事に大変感謝しています!

世の中、色々な意見があって当然です。

自分の意見が、たまたま少数派に入ってしまったら、なかなか通りません。

悔しいですが認めざるをえない・・・と言う事ですね。

★ ちょっと違いますね。

岡山市築港在住サン、6区案は決して少数派ではないと思いますよ。
市民説明会の3区案のみを提案するヤリ方や、出席者の高齢者に偏った年齢構成や総数1000人足らずの出席者、さらには100人足らずの発言者を考えれば、それは市民の総意とは到底言えないと思います。

市民投票。これは物理的・時間的に無理でしょう。
しかし、新聞社にでも無作為抽出のアンケートをしてもらえば、真の民意がわかると思いますけどね。

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

浦上雅彦

Author:浦上雅彦

最近の記事
最近のコメント
twitter
月別アーカイブ

最近のトラックバック
FC2カウンター

カテゴリー
フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
right before the "BODY" end tag (
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
)