浦上雅彦のひとり言

市会議員浦上雅彦の活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の道路が現実に!!!

 
岡山環状道路、いわゆる外環状線の地元説明会なう。
 
40年間止まっていた、夢の道路が動き出しました!!
 
来年度着工です(バーン)
 
 
何度も何度も議会で吠えたかいがありました(涙)
 
 
(写真は、都市計画道路竹田升田線の地元町内会への説明会風景、高島公民館にて)
スポンサーサイト

「山下たかし」事務所開き


本日の「山下たかし」事務所開き


満員御礼でございます!!


午前中の式典には、一千人を大きく超えた方々が御参集下さって、辺り一帯に大渋滞が起きたようでございます。


心からの感謝と、お詫び申し上げます。


午後から西大寺で行われた講演会も、溢れんばかりの大盛況でございました。


二つの会場に、大きな花を咲かせて下さった代議士がおられます。


分刻みのご公務の中、わざわざこの日のために、岡山へ駆け付けて下さった……

石破元防衛大臣でございます。


朝、岡山駅へお迎えに上がった際、通り過ぎる方々皆さん「あ!石破さんだ!SPと歩いてるわ。。。」(ズルッ)


こんな太ったSPがいるか!と心の中で思いながら(笑)国際ホテルへ~


石破先生は身長もあり、気さくなナイスガイ、終始笑顔で、徳の高さが滲み出ておられました。


石破先生は、今の先の見えない日本を、正しい方向へ導いて下さる我が国屈指のトップリーダーであると、改めて感じました。


石破先生ほどのお方に、事務所開きを祝っていただき、多くの支持者に囲まれた山下たかしは、本当に幸せ者でございます。


どうかどうか、最後の最後まで、支えて、支えて、支え抜いてやっていただきますように


伏して伏して


お願い申し上げます。




追伸


多くの同級生の皆様、本日はお疲れ様でした。

感謝、感謝です!!

共に戦いましょう。







武者震いする夜

 
嗚呼、この感じ……懐かしいわ。。。
 
軽い「武者震い」がする。
 
 
ガキの頃、前から歩いてくる悪そうな奴が俺を見てる。俺の力量を試していやがる。
 
 
俺も奴を見てる。
体もデカい、どうみても悪そうな奴だ。 
 
 
今、視線をそらせば、めんどうな事にならずに済む。
 
うつむけばいい、たったそれだけで平和が維持出来るのだ。
 
 
しかし、若き獅子の誇りは、そうはさせてくれない。
 
視線を外さないでいると、当然奴から喧嘩を売られる。
 
 
「始まったよ、結局避けられなかった……ええい、ままよ」
 
 
と思いながら奴に突進していく瞬間、武者震いがするのだ。
 
 
そんな経験の二度や三度は、男やってたら誰にでもあるだろう。
 
 
今夜は、そんな感覚がある。。。
 
 
明日、同級生の「山下たかし」君の事務所開きがあるからだ。
 
 
写真は本日、円山本部事務所で執り行われた神事の風景だ………戦(選挙)が近い。
 
 
私の防衛本能が激しく高ぶって反応している。他人の戦(選挙)で武者震いした事などない。
 
 
それほどだと言う事である。
 
 
 
 
 

尖閣を守れ!!!


竹島は古来から日本の領土であったが、戦後、日本がボーと平和ボケしてるうちに、韓国に基地を作られ、大砲を設置された。


今では韓国人の観光名所である。


これを日本が取り返すのは残念ながら厳しい。ムリではないが、取り返すには武力による衝突は避けられないだろう。日韓双方の血が流れるのである。


これを「戦争」と呼ぶ。


日本はそこまでしない。やってはならない。いくら竹島が、日本古来の領土だったとゆう証拠があっても、「戦争」を国際社会は許さない。


それでは、とられただけ損ではないか??


そーゆー事だと思う。


国家として、猛省しなければらない。


一方、尖閣はどうだ。尖閣も竹島と同じだ。ボーとしてたら必ずやられる。どうせ日本は何も出来ないと、ナメられきっているのだから、何でもしてくる。イジメの構図に似ている。段々エスカレートするのだ。


大軍が投入され、一夜のうちに基地を作られ、尖閣に中国国旗が掲げられる……有り得なくない話だ。



そんな事でいいのか??日本



いいわけがない!!



今こそ、自衛隊を尖閣に常駐させる時である。


尖閣に基地を作り、日の丸を掲げよ!!


竹島を韓国に実効支配された反省を生かす時は今だ。



追記

先日、韓国大統領により、天皇陛下に対し、心ない発言がありました。


ひとりの日本人として、また地方の政治家として、遺憾の意を表明します。







47歳の誕生日に……

ロンドンオリンピックでの日本人の大活躍、感動的でした!!!


その日本勢大飛躍の陰で、世界に誇れる日本のテクノロジーが駆使されていた事をご存知でしたか??


水中と水上が同時に写せるカメラや、卓球マシーン等々、他にもたくさん生かされた日本の最先端技術の中、私はひとつだけ、アスリートでない我々とも関係の深い商品に着目しました。

それは高反発マットです。低反発ではありません。そのマットで寝ると一日で疲れがとれると言う、夢のようなマットです。


商品名は「エアー・ウィーブ」フィギュアの浅田真央選手が海外遠征に行く時には、必ずこのマットを持って行く事が報道され有名になりました。


つい先日、47歳の誕生日を迎えた私、47歳になった自分自身に贈ったプレゼント、それはこの「エアー・ウィーブ」でした。


ダブルサイズで15万円と高額でしたが、残りの人生の半分の時間をより快適に過ごすため、良質な睡眠をとる事への対価と考えました。


ただし、生産が追いつかないほど人気で商品納入は12月と言う事でした。岡山市内では天満屋本店が「エアー・ウィーブ」を取り扱っており、私はついでにマクラも購入しました。


年末から寝るのが楽しみです。


チャンチャン〓

no title


宇和島は伊達藩ゆえ、いたるところに伊達政宗が!!

正確には、初代宇和島藩主は伊達政宗の長男、伊達秀宗ですが、そこはそれ宇和島の方々は細かい事は気にせず、有名な政宗をバンバン起用しております(笑)

妻の父親が、孫の名前がマサムネと知り、びっくりしたのもうなずけます。


しかし、私の感覚では、マサムネと言えば、浦上政宗です(そう思うのは浦上家だけか!!)


マイナー戦国大名ですが、伊達政宗より40年くらい早く生まれてるので、元祖政宗です(笑)


浦上政宗は、弟の浦上宗景に殺されましたが、兄弟仲良くやってれば、もっと有名になってたかもしれません。


ちなみに浦上宗景は、家臣の宇喜多直家に滅ぼされました。


そして岡山市は、宇喜多直家の息子、宇喜多秀家を、もっか売り出し中でございます。秀家は豊臣政権下で、徳川家康や前田利家と肩を並べる五大老の一人まで出世しました。


私も複雑な気持ちで、宇喜多秀家を応援しております(笑)




〓〓〓

夏が往く(一)

 
これから、束の間の休息を取ります。
 
 
妻の故郷に同行するのです。
 
愛媛県の宇和島です。
 
 
宇和島は伊達家ですから、「マサムネ」とゆう名前の孫を連れて帰ると、義父が驚くかもしれません(笑)
 
 
チビ二人と妻を届けたら、私は一人、備前国へ帰ります。
 
 
帰ったら、戦(いくさ)です〓
 
 
 
 
 
 
♂♂

夏が往く


感動です!!!

橘先輩が双子誕生に際し、なにか記念に残る物をと、こんなに素敵な染め物を創って下さいました。

一生大切にします(泣)


追伸

橘先輩とは、岡山市北区天神町にある橘染物店の渋い大将です。


美しい朱色に浦上家の紋が映えてます。

型を手で彫ってから染める作業……日本の伝統の技が光ります。


パソコンでは出せない、本物の「粋」と「雅」


櫻子(さくらこ)の嫁入り道具一号です。

そこらへんの半端者のする事となんら変わりない事〓


オリンピックの陰で何やってる。

情けない。サムライでない。

自民党の地方議員として恥ずかしい。

解散総選挙は早期にやらねばならん事だ。これは間違いない。

しかし、内閣不信任案をチラつかせての脅迫を、今やるのは筋違いだろ。
ならなぜ、消費税増税の採決に手を貸したのだ?


今、増税する事が、日本国に必要だと判断したからだろう。

だから潰れかけてる民主党に手を貸し、衆議院を通過させたのではないか。

それならば、法案が成立するまで面倒見るのが筋だろう。


今、内閣不信任を突きつけ、解散に追い込むなら、増税に手を貸してまで通した、あの決断はなんだったんだ。


やってる事に一貫性がない。半端だ。


いずれにせよ、戦(いくさ)は近い。


年内は確実だ。


我が党もこんな調子ゆえ、大変な戦(いくさ)になるだろう。





甲冑を纏え!!


ロンドンオリンピックでの日本勢の大活躍


同じ日本人として誇らしい。


改めてオリンピックの素晴らしさを感じる。


日々繰り広げられる感動的なドラマの陰で、政界が蠢いている。


解散が近い。


戦(いくさ)に突入する。


戦(いくさ)に備えよ〓






すべてのお父さん、お母さんへ敬意を!!!

 
妻がチビ二人を連れて、無事退院、我が家へ帰って来ました。
 
 
子育てはハンパじゃない、特に双子は……聞いてはいたけど、本当でした(汗) 
 
一時間おきにオムツを変えながら、三時間おきにミルクをあげる×二人分……片方が泣けば、必ず両方で大合唱……当然、チビ達には朝も夜もない。
 
 
これは、真剣に大変です。寝不足で頭がシビれてます(笑)
しかし、親となったすべての方々が通って来た道なんですね~いや~感動です。そして敬礼!!!ですね。
 
 
私の子育ては今日でまだ一週間ですが、浦上雅彦、遅れながらも、子育ての大変さを痛感、政治に生かしたいと思います。
 
 
 
追伸
 
 
46歳と39歳の熟年夫婦に起きた奇跡、どうやったら子供が出来たのか?しかも男女の双子なんて……
 
 
同世代のご夫婦から、多くの問い合わせが来ています。
 
 
妻や私がした努力、大した事はしてませんが、伝授しますので、気軽に問い合わせて下さいねヽ(^^)
 
 
自民党市議団
 
直通電話  086-803-1702
 
 
☆写真は櫻子(さくらこ)
 
桜のような可憐な花になるかな~??
 
 
 

プロフィール

浦上雅彦

Author:浦上雅彦

最近の記事
最近のコメント
twitter
月別アーカイブ

最近のトラックバック
FC2カウンター

カテゴリー
フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
right before the "BODY" end tag (
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
)