浦上雅彦のひとり言

市会議員浦上雅彦の活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火点は前方の標的


操法大会である。

操法とは消火活動の基本であり、本日はその美しさやタイムを競う大会が開かれたのだ。

各分団が威信を懸けて臨むこの大会は、消防団の一大イベントである。

操法大会に出て始めて、仲間として認められる節がある。操法大会に出て始めて、分団内の「絆」が生まれるのだ。

なぜそう言い切れるかは、私は現役分団員で、過去四度、この大会に出ているからである。

おそらく、操法大会に出た事のある議員なんかいないのではないか??(笑)


たがら本日は一年でいちばん、消防団員が美味しい酒を飲む日でもあるのだ。

結果ではない!!

この日のために極寒の中、地元の小学校で練習に練習を重ねてきた、その努力が、その事実さえあれば、結果が出ようが出まいが、今日は感激する日なのである。

今日は、仲間を感じる日なのだ。


日々、岡山市民の生命と財産を守っている消防団、愛すべき消防団


足取り軽く志しの高き岡山市消防分団各位に頭~中!!!(かしら~なか)







スポンサーサイト

白黒つけようや

噛み合わない!!!


議論がか??いや違う、そんな高尚なもんじゃない。

もっと根元の……


男としてのルール……そう、男気、面子、誇り、みたいな部分が噛み合わない。

てゆーか、そーゆー要素を先方は持ち合わせてないらしい。。。だから噛み合わない。考えられない。


代表者会議で政隆会と、あとの4派の意見は真っ向対立した。


真っ向だ、真っ向。


当局は、「二月議会から一問一答を受けて立つと言った!」と言い張る4派


対する私(政隆会、現自民党市議団)は、「二月議会から一問一答をやるにはムリだ」と、当局は言ってるからよく確認しろ!と言った。


いったいどうだったんだ?

新聞にも二月議会から「一問一答試行開始」と書かれていたが、いったい最終結果はどうなったんだ。。。

あれほど揉めて、政隆会が言ってるのが嘘か、4派が言ってるのが嘘か……白黒決着つけねばなるまい!そして、間違っていた方は、それなりの責任が発生するだろう。議会を混乱させた事を謝らざるをえないだろう、普通。


じゃあもし、試行が出来なかったなら、なぜだ?


誰が悪い?当局か?


当局はつい先日、議長から答申を受け取ったばかりだ。出来なくても責任はない、当然だ。


もう結論は出ている!


政治の進め方が悪い!


今日まで私に何の連絡もないのがすでに話しにならない。


自分たちの言動に意地がないのか!そうとしか考えられない。


いずれにしても、代表者会議で議会が混乱したのだから、私が謝るか、進め方に問題があった事を認めるか、そのどちらかしか決着はつかない。議論をすり替え、謝る必要がないようにする事も出来るだろう。しかし、あの場にいた仮にも政治家が、非を認めず誤魔化したところで虚しいだろう。私は今日現在、4派から、男気を感じ取る事が出来ないで非常に残念な気持ちでいる。





自由民主党岡山市議団・無所属の会設立発足式

 
本日は、岡山市議会にとって歴史的な一日となりました。議会においては、地域から議席をいただいている保守系無所属の議員が最も多く、優位な立場にありながらも、今まで政党を名乗る事はありませんでした。
 
しかし、岡山市が県と同格の権限を持つ政令市に昇格してからは、国とのやりとりは直接的なものとなり、政党で交渉する必要性を感じた三年間でありました。
 
地方分権の確立、大都市整備における予算の拡充はまったなしの課題であります。
 
 
この度、これら喫緊の課題の解決に向け「自由民主党岡山市議団・無所属の会」を発足した次第でございます。
 
 
自由民主党岡山県連会長加藤代議士、岡山県第一選挙区支部長逢沢代議士、第二選挙区山下支部長、天野県連幹事長他、県連四役の県議の先生方、岡山市内の県議の先生方、また遠く神戸市からも、政令市議連の平野幹事長をお招きしての発足式でありました。
 
 
公務ご多忙の中、ご臨席を賜りました先生方には、心から感謝申し上げます。
 
 
本日立ち上がりました「自由民主党岡山市議団・無所属の会」のベースは、私が会長を務めております岡山市議会最大派閥、政隆会であります。
 
 
昨年の選挙で投票に行かれた市民の約三人に一人は、政隆会所属の議員に投票しており、政隆会は大変大きな民意を背負った会派でありました。
 
 
それゆえ責任も大きいわけで、市民の要望をより実現していくためにも、現存する日本国内最大の保守政党「自由民主党」を掲げ、本部にある政令市の議連に加盟した次第であります。
 
 
自民党を名乗った以上は、自民党が政権を奪還しなければ、何の意味もありません。今年中にはあるであろう衆議院選挙……岡山市の一区、二区共に勝利する事を必須目標として掲げます。
 
 
また秋にある県知事選挙、来年の市長選挙なども、自民党岡山市議団一致団結して、大きな影響力を駆使していく所存であります。
 
 
当初の会場設営(プラザホテル)では、カーテンが閉まっており、豪華で落ち着いた雰囲気が漂っておりましたが、私の指示でカーテンを開けてもらい……
 
 
遠く岡山城を望む外からの光が眩く、少し目が眩む感がありましたが、一足早い春の陽を感じながらの船出となりました。
 
 
本日、産声を上げた「自由民主党岡山市議団・無所属の会」にもまばゆいばかりの未来が待っていますように。。。
 
 
 
 
 
〓〓

いざ!

今上陛下の心臓バイパス手術が始まったようです。


仕事をしながらですが、手術の成功をお祈りいたします。


多くの日本人が、同じ気持ちだと信じたい、いや、信じています。


陛下のご無事をお祈りしながら、自由民主党岡山市議団発足式典会場に向かいます。


私は初代幹事長に就任する予定でごさいます。




追伸


北川様 コメントいただきまして大変恐縮でございます。今後とも御指導宜しくお願い致します。








〓〓

なんだと。。。

夕刻飛び込んできたニュース!

なんだか民主党の女性県議が議員を辞職して、岡山県知事選挙に名乗りを上げるらしい。。。


もし………それが本当なら……


今のところその女性議員がいちばん勇気があるじゃないか\(^o^)/


キチンと県議会議員を辞職して、県知事出馬の記者会見を行い、民主党岡山県連は、その候補者に推薦を打つ!


非常にわかりやすいし、知事選挙に臨む者としての手順が正しいと感じる。


応援する事はないが、敵ながらあっぱれだと思う。


それに比べて何やってんだ、自民党は??


岡山県議会の大半を占める自民党からは、誰ひとりとして、白装束で臨む方はおられないのか。。。。




〓〓

今夜、出来る事

これから寝るにあたって、寝る前に出来る事……


それは、今上陛下の手術の無事を祈る事だ。


今日は日本人みなが、陛下の無事を祈ろうではないか!


日本が一流の国家でいられるのは、万世一系125代、皇統が一度の例外もなく男系で今上陛下まで続いている、厳然たる事実があるからだ。


我が国は世界に例のない、まさに奇跡の国と言える。

今上陛下におかれては、特に大震災以降、激しい日程の公務をこなしてこられた。

被災地に向かわれる陛下のお姿に、多くの国民が励まされ、勇気づけられた。


世界に独特の光を放っている日本でいられるのは、陛下の存在と、陛下を敬う国民の心があるからである。

これを無くせば、その辺りにある、三流国家と同じだ。



ありがとうございました

 
昨年の7月24日に掲載した……在りし日の真野会長です。
 
 
この日、真野会長が総務大臣表彰を受賞され、祝賀会が開催されました……その時、私が撮ったものです。
 
真野会長は、30年近くに渡り、町内会長として地域発展に貢献されました。
 
 
多くの人に愛され、多くの人を愛し、富山学区の母でありました。
 
 
私にとっても、本当の恩人であるけれど、やはり母のような存在でありました。
 
選挙で不安な日々が続きますが、いつもその中に真野さんの姿がありました。真野さんの姿を見れば、心が落ち着きました。
 
 
選挙に打ち勝ち、洋々たる日々が続きますが、その中に常に真野さんの姿がありました。
 
 
初陣からなので、選挙だけでももう4回もこんな事を繰り返しており、真野さんと出会って15年、思えば、辛い時も嬉しい時も、いつも真野さんが近くにいてくれたわけです。
 
 
生きてる真野さんに、ものすごく感謝してるって事をもっと伝えればよかったと、泣きました。
 
 
今年のお正月に自宅まで挨拶に来てくれて、真野さん逆じゃが、どうしたん?
いやいや浦上先生には感謝しとんじゃあ……今だから言えるけど、あの日、なんだか不思議に思ったんよ。。。
 
ついこのあいだも、私の市政報告会で「雅会」は、浦上先生が頼まない限りは、どの候補者も応援しません!と宣言してくれて……すごく頼もしかったよ。。。
 
 
真野さん
 
 
写真を撮ったあの日
 
 
たくさんの政治家達が真野さんにお祝いの言葉を伝えていたけど……
 
えっへん!!!その人は俺の母親代わりで俺の後援会長だよ、いくら話しかけてもダメだよ~
 
俺は異様に誇らしかったよ。。。
 
 
真野さん
 
ほんとに ありがとう
 
お世話になりました。
 
育てていただきました。
 
真野さんからいただいた恩情は、真野くんに返します。
 
 
浦上軍  雅会 初代会長 真野保子殿に敬礼
 
 
 
 
 
 

それでも前を向いている

義がねえ義がねえ


そこに「義」がねえんだよ


長いこと議員やってると、居心地のいい電車から、降りなくちゃいけない時もあれば、まったく居心地の悪いバスに乗らなけゃいけない時だってある


しかしなあ、苦しい選択の中、それでも胸張ってそうするのは、その中に義を見い出してるからなんだ


今、義がねえよ……


利ではなく、義の立つ話しを持って来い!


でないと俺はてこでも動かん。


俺に息子が出来たら、「義」の字を使おう!


前から「宗」は使うと決めてたので……義宗(よしむね)


浦上義宗……やっぱり考え直そう。。。







追伸

ところで、一問一答はどうなったのか。。。。マスコミは面白がって書くし、当局は優柔不断でノラリクラリ……


しかしルールもキチンと決めてない半煮えのものを、市民に見せられるのか?二月議会で無理矢理やったら誰が笑われる?



議会だよ〓



止まりまくる事になるだろう



しかし、政隆会が悪者になってる(笑)当局はどう言ったんだ? 二月議会から受けて立つと言ったか?


まあよい、岡山に帰ればわかるさ。


当局が受けて立つと言うなら、俺に言った話しと違うが、その問題は別にして、一問一答、キッチリやろうじゃないか!


当局が二月議会はムリだと言ったなら、「そらみろ!」と必ず言ってやる!






大都会岡山


昨日、岡山ドームで開催されたコミックイベントが、今朝の朝刊に掲載された。

「先生にはコスプレ大会の前に挨拶をいただきます」

は?……はい!。。。果たして岡山で、コスプレ大会の前に挨拶した議員がいるのだろうか?!………と、そんな事を一瞬考えたら、自分でウケてしまった(笑)

主催者から、我々オタクの強い身方、岡山市でいちばん力のある政治家さん、と過分なる紹介をいただき、登場した。


「ようこそ!大都会岡山へ」

会場がドッカーンと笑ってくれた!


なぜならオタクの方々の間では、岡山は「大都会岡山」とか「宇宙都市岡山」と呼ばれているのだ。
それをツイッターで教えてもらい、知っていたのだが……


知っていたとは言え、実際には現役政治家が、大勢の人の前で、自分の故郷を真顔で「宇宙都市岡山」とは、なかなか言えないものである(笑)


それを言ってのけたから、笑ってくれたのだろう。


アニメも漫画もなにも知らない、オタクとは正反対の人種であろう私が、これからは彼らの仲間として、彼らの世界を応援する側に立ち、岡山の活性化に繋げていくのだ。


私を含む体育会系の人間は、根性があるからしつこい、肉食系で知識量は少なめ、暑苦しく人に迷惑をかける(笑)


一方、オタクとは??一般的に、妄想豊か、内向的、草食系、体力ない、知的、自分が萌える事のみ深く愛する、人に迷惑をかける事は少ない。


ふむふむ やはり真逆だ。。。


そんなオタクの方々が今、もの凄い勢いなのだ!
実際、疲弊しきっている今の日本経済で唯一元気がいいのは、オタク層と言われている。


全国の自治体が「萌えおこし」なるものに取り組み、驚異的な成功を収めているのも、全国からオタクの方々が押し寄せて来て、大きな経済効果を生み出してくれるからである。


若い世代の方々は、比較的そうでもないようだが、私ぐらいの世代の方は、自分がオタクである事を隠している。。


私は……オタクと言う言葉に、ネガティブなイメージが少しでもある以上は、オタクと言う表現をやめ、オタクに代わるステキな言葉を探せばよいと思う。。。

コスプレも同じかな。私の世代は、コスプレと聞けば、響きにエロ要素を感じる。親も娘の趣味がコスプレだと聞くと驚くのではないか。。。だったら何か別の表現をしてもいいと思う。

よりオタクを身近に感じながら、テレビを注意深く観ていると、TOKIOやEXILE、DAIGOなどの有名人が、カードゲームの宣伝をバンバンしている。


これからは、オタクの低年齢化が進むのだと思う。


子供からいい大人まで、年齢層も幅広く、ジャンルも多種多様に限り無く広がり、これからもオタク人口は増え続けるだろう。


オタクとゆう言葉で、ひとくくりにするのも、もうムリがあるのではないか。。。


私は元来、何事も面白がって生きてるゆえ……人を否定しない。オタクな人生、大いに結構、自分の好きな事にどんどん萌えて下され!


しかし、ひとつだけお願いがある。


アニメや漫画に登場するキャラクターに恋するのはいいけど、二次元の者しか愛せなくなってはダメだよ。

人は人に恋して、人を愛する生き物なのだから。


人に備わっている本来の野生、本能的な部分を退化させてはならない。


日本とゆう国家を擬人化すれば、間違いなく成熟しているのだろう。若い元気な成長期は、昭和の時代と共に終わったのだと思う。


しかし


推定一千万人いると言われているオタクの人も、そうでない人も一緒になって、愛する日本が先細りしないように、みんなで盛り上げて行こうね。




追伸

会場で歴女の方と大いに語った。岡山人の岡山県史の無知っぷりを嘆いておられた。それは、ひょっとして岡山の教育方針が悪いのか?とも思った。

また別の女性には「先生、よく来てくれましたね!」

と言われ、なんか照れてしまった。。。



それでわ、今日から2月です……「優しくて強い絆」で結ばれる、岡山が創れますように。




プロフィール

浦上雅彦

Author:浦上雅彦

最近の記事
最近のコメント
twitter
月別アーカイブ

最近のトラックバック
FC2カウンター

カテゴリー
フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
right before the "BODY" end tag (
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
)