浦上雅彦のひとり言

市会議員浦上雅彦の活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信長ハーツ


私の祖母が生まれた浦上家には男子がなく、祖母は家を継ぐために、婿養子(祖父)をもらいました。

なので、私は小さい頃から祖母に、浦上家の事を聞かされながら育ちました。


祖母は歴代浦上家の人物の名前を暗記していて、解説付きで何十人もつらつらと語れるのです。


浦上家なのに、「紀貫之」とかが途中に出てくる…………小学生になれば知恵もつき………紀貫之??……平安時代の公家が???………だいたい浦上と紀と名字が違うがな……

などと思ったこともあります。。。。近年インターネットが普及し、何でも簡単に調べられる時代となり、ボタンひとつ押せば、浦上家の歴史も出てくるようになりました。パソコンも何もない、百年も前に生まれたおばあちゃんの話しの正確さに、あらためて驚かされる今日この頃です。


武内宿禰から始まる神話レベルの人物はさておき、おばあちゃんが、西大寺の浦上家の直接の祖とした人物は、「浦上右衛門大夫宗次」と言うご先祖様です。


おばあちゃんは、宗景公の子供だと言っていましたが、近年の研究により宗景公の父親、浦上村宗の弟、浦上宗久の事だと判明しつつあるようです。


専門家は、書状の花押が一致しており、二人は同一人物であると認識しています。


宗久は、宗景の叔父にあたり、宗久も備前守護代を務めています。「西大寺市場と家屋敷を安堵し、万一ふとどき者の輩がいたら成敗する」とゆう威勢のいい書状が残っています(西大寺)

最後は兄、村宗と対立し、戦わずして香々登城を捨て、落ち延びたと言われています。


おばあちゃんの語った「浦上右衛門大夫宗次」は、西大寺の民間に沈み、その子供は百姓となり、そのまま土着したと言っていました。



さてさて、天に正しいと書く「天正」とゆう年号があります。

これが全く正しくない(笑)

日本人同士が、殺し合いを繰り返した時代。

その天正元年に、宗景は織田信長から播磨、備前、美作の三国を任す朱印状と、家紋をプレゼントされています(信長公記より)


1572年(天正元年)に信長からもらった紋……
1575年(天正三年)には宇喜多直家の謀反により、天神山城は落城、戦国大名としての浦上家は終わりをつげます。


たった三年間だけ、宗景が喜んで使ったに違いない家紋………織田木瓜の切り口から両方に剣

浦上家の独占紋である事は間違いない。


この一見、変な形の家紋………紋の名称を、クロムハーツ風な風貌と、信長の心(ハート)をひっかけて「信長ハーツ」と名付けよう~あの信長からの贈り物で、時空を越えて、現代でも使える物なんてありえないことだから~ご先祖様に感謝しないといけんねぇ……



なんだか小さい頃を思い出してきたよ
おじいちゃん、おばあちゃん、二人してさんざん可愛いがってくれて、本当にありがとう。なんだか嬉しくなってきた……


これからも浦上家の事、守ってな。。。






スポンサーサイト

新党乱立!

今、我が国の政治が大混乱している。


総理は、ご自身の事を「私は愚かな総理」と発言……(絶句!)


一国の国家首席が、自分は愚かだとお認めになられたら、その国の国民はいったいなんなのか!!
この発言は、ありえない………容認できるものではない。



そんな事だから今……土筆(つくし)のようにニョキニョキと、新党が結成されているのだ。


しかし……


私はその事にも疑問を感じている。

自民党に育ててもらった者ばかりが、支持率の上がらない自民党に見切りをつけ、脱出!!


出て行く者みな、維新のイメージ、変革の騎手のイメージを強調しているが……

脱出していくどの先生も……自民党政権時に大臣をされ、大臣をした事で顔と名前が全国に轟いた方ばかりである。

そして政権交代後の、今の自民党の中では、発言力を急速になくしていた先生方………党内批判を公然と繰り返し、離党!!
私には筋違いな人にしか映らない。


日本人的精神で言えば
大臣までされた先生は、自民党とゆう、目には見えない受け皿に、深く感謝しなければならないはずだ……こうな時だからこそ、自身を育ててくれた、ゆりかごとなった自民党の再建に汗をかく事が、当然の姿ではないのか!!


新人議員が、先行き不安で、今の自民党から逃げ出す事は選択肢のひとつだろう………改革の名の本に新党に参画するのはアリだと思う。


しかし……


自民党が良い時代に、今までさんざん好き勝手に猛威をふるい、大臣までした議員が、党の調子が悪くなったら、すぐ脱出するのはどうかと思う。


しかも………特に、党そのものに世話になってる方たちばかりである。。これでは道理が通らない。



舛添先生は、総理にふさわしい議員のダントツらしいが、何故そんなに人気なのか???私はわからない。。。当選はまだ2回。。。しかも自民党の全国比例で当選しているのだから、自民党を離党する事は理解し難い。


与謝野先生も同じだ。
小選挙区で落選、自民党の比例で復活したのではないか!!


四年前、小泉総理が郵政民営化に反対した仲間全員に、刺客を立てた………あの時から自民党はおかしくなった……本当に壊されたのだ。。。党内の武士道はおろか、愛党精神、議員のモラルまでもなくしてしまった。。。


保守本流に身を置いている地方議員としては、誠に寂しい限りである。


しかし、悲しいかな
先の選挙で大敗し、議席を大きく減らしたとは言え、、今でも我が国最大の保守政策集団は、自民党しかないのだ。日本の風土、歴史を鑑みれば、我が国から保守政党が溶けて無くなる事はあり得ない。


脱出した事を後悔する日は、近い将来必ず来るだろう。


今となっては、自民党の再生と、平沼先生のご武運をお祈りするだけである。


地方議員として、無力を感じるが、ただただ強く


祈るだけである。




リーダー心得!

この大変な不況を頑張って乗り切っているけど、不安を抱えてる全国の社長さん!

はたまた役所で、部下をたくさんかかえているけども、部下に不満を持ってる局長さん!

また……今まさに、選挙事務所をきりもみしてるけど、思うようにムードが上がらず悩んでる選対本部長さん!


とにもかくにも


全国で頑張ってるリーダーの皆さんに対し……



大日本帝国海軍の名将、連合艦隊 山本五十六長官の言葉を贈りたいと思います。



「してみせて、言って聞かせて、させてみて、ほめてやらねば人は動かじ」



まずは、自分がやって手本を見せなければならない!

部下の良し悪しを評価するのは、二の次で、まずは「よくやった!」と褒めてやるのが先だと言う……


ここまでしなければ、心を持った人を、動かす事は出来ない。


リーダーは大変だ~(笑)





今週も宜しくです!





浦上よりななし殿へ

おお!いいねぇ~
嬉しいコメントだねぇ~
ちなみに……


法則は発見したけど、私もなかなか実行出来てないんよ~(笑)
もちろん気をつけてるけどねぇ。。。気分がいいので、浦上的法則をもう少しだけ書き加えておきますね!参考にしてみてね。


貴方の心は、貴方の発する言葉と等しい。これは、昨日書いた通りです!


結局ねぇ………いきなり結論から言うと「貴方の身の回りに起きてる事象は、貴方自身と等しい」って事なんだよ。


悪い事が起きた時……
人は、運が悪かったと言うけども……私は違うと思う。
運が悪いんじゃない
原因はおそらく、その人にあるはず。


それからねぇ、こうゆう事も言えると思うんだ。


「貴方と貴方の友人、貴方と貴方の配偶者は等しい」
等しいと言うより、同じステージに生きてる。

貴方の友人にあきれたり、貴方の妻や夫の出来の悪さに腹を立てても、貴方もだいだい同じレベルに生きてるはず。

「貴方の回りにいる人は、貴方と等しい」って事なんだよ。


日々おきてくるろくでもない出来事に対し、嘆き悲しむのではなく……………自分の回りにいる人に愚痴ったり、腹を立てるのではなく…………


すべての事が、自分と等しいのだから



貴方が変わらないと、貴方の回りの人間も変わらないし、貴方の回りで起きてくる出来事も変わらない!



貴方の友人も、貴方の配偶者も、同じステージに生きてる本来の仲間なのだから………
その仲間を攻撃してたら、うまくいくわけがない!


貴方が気づき、貴方が変わり、貴方の回りのグループごと、ひとつ上の穏やかな世界へと、引っ張り上げるぐらい気持ちで……


共に生きていきましょう



おやすみなさい~



もう寝ます~

だいじょうぶだ!!


いやぁ……あんまり気にする事ないよ……占いなんて良い事だけ信じときゃいいって。。。

本当ですか??って………嘘は書かかないよ、しょうもない。

なんか……

頭脳線と感情線が一緒になってて、感情線が手のひらを一本線で横切るのを「マスカケ」と言うらしいわ~
それから……
手のひらの中心に十字が出来てるのを「神秘十字」と言うらしい~右手はそうなってるよ。。。


写真じゃわかりにくいかな……ボールペンで手が汚れてて恥ずかしいが……


あのねぇ~

もっと自分に自信持ってさ………手相占いにに限らず、今の自分がどうなのか、わからなくなってる人が、占いに頼るんだと思うんよ。。。


そこで


普段から私が言い続けてる「浦上流」をまた書いておきますから自分で診断して下さい。。。そこら辺の占いより当たるからさ。。。前にも書いたし、いつも私が言ってる事だけど………



最近 自分が発してる「言葉」が、プラスの言葉が多かったら…………貴方は今、良い方へ向かっています。
人を誉め、人を愛し、人を育てる!

感謝の気持ちに包まれ、今を生きていれば、その気持ちと同等の言葉が、自然と出てくるもんだからねぇ。。。

そんな良い言葉が日々、貴方の口からポンポン出てたら大丈夫!!


大難は小難に変わり、ピンチはチャンスに変えれるさ!



一方、マイナスの言葉が日々、口を突いて出てる方…………貴方は、今、良い方へ向かってない……あいつはどーだの、あれはこーだと文句ばかり言って、誰かを困らせてる………


不平不満、愚痴、陰口、ため息、極力減らしていきましょう………そんな方は、他人への攻撃性も高いからね。しかも、本人は気づいてないから、なかなかやっかいなものだよ。。。


最近、愚痴ったり、陰口したり、誰かを攻撃してるなぁ~と感じたら、すぐに気持ちを切り替えて、なんでもいい、ささやかななにかに感謝して、少しずつでも、マイナスな言葉をプラスに変えて行きましょう………

今のままの不平不満体質で長年過ごすと、大したことないトラブル、小難でも、とんでもない大難に発展したりするようになりますよ~怖いよ~(笑)


わたしゃあ、何教でもありませんが、秘書歴4年、議員生活12年、その間にたくさんの幸せな方や、そうでない方とも出会い、自分の経験も踏まえ、一定の結論を出しましたので、いささかの自信を持っています。

何事にも感謝出来る体質、身の回りで起きたマイナス的事象にこだわらず、おもしろがってる方が、幸せに近いです!






プロフィール

浦上雅彦

Author:浦上雅彦

最近の記事
最近のコメント
twitter
月別アーカイブ

最近のトラックバック
FC2カウンター

カテゴリー
フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
right before the "BODY" end tag (
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
)