浦上雅彦のひとり言

市会議員浦上雅彦の活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春財布

春が来ました!

春と言えば……

色々ありますが、本日、皆様に春を感じていただくのは、私の春財布でございます(笑)

100%ジャパンな感じです!

春に買う財布は張る!

張る(春)財布と云う事で

大変縁起の良いものです。


しかし……


問題が……


買ったはいいが、派手過ぎて人前では出せないのです(笑)


近年私は、日本の女子が、グッチやヴィトン等、海外ブランドに目がない事を憂いておりました。イタリア人やフランス人を喜ばしてどうなんだ!日本はこんなに不景気なんだから、どうせなら日本人の創った物を買った方が、お金は還流するし、日本には独自の歴史ある伝統工芸品も沢山ある!などと考えておりました。


そんな事を想いながら、昔、買った白い財布に、長いあいだ、ありがとう!と感謝して、後任の財布をネットで探しておりました。


私の選んだ春財布は、京都の友禅金箔仕上げ。


表には、浦上家ゆかりの紋、檜扇(ひおおぎ)を、財布の内側は可愛いらしい橘を染め抜いた絵柄に、内側にもゆかりの紋(二引き両)を………雅で煌びやかな財布でございます。



地元のコンビニで買い物した時、スーツからこの財布を取り出した瞬間、周りの人の目は、私の春財布に釘付けになっておりました。

それ以来、人目が恥ずかしくて出せないので、財布から事前にお金を出してから、お金だけ持って買い物するようになりました。(なんのこっちゃ)


まあ………


それでも、いいんです!



春です。。。


キラキラと、輝いて


皆さまに、良い運が訪れますように……… 。

saifu1

saifu2
スポンサーサイト

熱いぜよ

しかし、まぁ……世の中には、考えられない事が色々ありますなぁ。。。

えっ??何がって??


そりゃあ……我が国の総理とか……普通じゃないです。

母親から11億円もの献金を受けていた総理。


政治献金に見せかけた、親から子への贈与、要するに巨額な脱税………わかってやっていたとは、口が裂けても言えません。。。

ふつうは、一億円超える脱税なら有無を言わさず強制捜査、そして逮捕されるのが通例です…………しかし、そこは我が国の総理大臣………同じ政権、閣僚仲間の法務大臣と話しをつけられたのでしょう……この事が明るみになると、すぐさま六億円の追徴金をポンと払われ、事なきをえました。

総理大臣にしか出来ない荒技です。


しかし、この問題は………万引きして見つかった場合、代金を払えば、何もなかった事になるんだっけ??みたいな理論とよく似ています。。。

普通じゃない。

まぁ、普通じゃないんだから仕方ないか。。。我が国の総理だし……
指摘されたら、すぐ6億円も払えるし……

総理が、気が遠くなるほどのお金持ちである事は、よくわかりました。

そしてまた、総理を支える政権与党の幹事長も凄い!
今、ドラマみたいな事になっています。

みなさん、想像してみてください!


もし、あなたの自宅のタンスに………億単位の現金を隠していたら………

おちおち眠っていられません!いや、生きたここちしないよねぇ~

すぐさま銀行に預けたい!すぐ銀行に行って、定期にして、落ちつきたいものです。

それが普通。。。


しかし………幹事長はタンス派でございます!逮捕された元秘書の証言にによると、4億円は幹事長のタンス預金から出されたとか………

幹事長ご本人もコツコツ貯めたお金だと言われております。


コツコツ???と言う表現は、100万円ぐらい貯めた時に使うのが妥当かと……やはり、幹事長はスケールが違います!

日本を代表する政治家ですから、これぐらいの資金力は当然な事でしょう。


私の個人的な想いは、政治と金の問題は、解決すべき永遠のテーマですが、今は、もうこれぐらいにして、すぐにやらないと手遅れになる、今、我が国が抱えている大きな問題に、今すぐ取り組んで欲しいと思ってます。


それは、一刻も早く、我が国の景気を回復することです。これをやらねば……
もうヤバい!ほんとに危険だと感じています。


あとは、国防です。
我が国の安全を確保する事!


この二点です!!どちらも急ぎます。どちらも国会でしか決められない問題です。


こんな時は、地方の議員は無力を感じます。



政権が自民党にあった時、いつもいつも、野党側から突っ込みを入れられ、その都度、その都度、大臣は変わり、自民党は自浄作用があるところを国民に見せてきました。

その結果、腰を据えた骨太の政治が出来てなかったと思います。一本筋の通った安定した政策がやれてない。そりゃあ大臣が変わりまくるのですから当然そうなります………


国会は、国民が何を望んでるいのか??それにスピード感を持って応える!!その事に全力を尽くしてほしい!

平和な時ならなんでもいいけど……

今は、一刻を争う!自民党も政権を叩く最大のチャンスだろうけど…………

政権に協力してでも、やるべき事は、先にやるべきだ。

パワー!!!

20100118012414
今、話題騒然、加藤清正公の井戸です!

明治神宮の中に入ってからも、長蛇の列で井戸まで何時間も待たされます!

携帯の待ち受け画面にすれば、運気が超アップする!と紹介されてから大爆発。

なんせ、あのジャリズムの山下に連ドラが決まったとゆう逸話がある(笑)


市民の皆様に、パワーをおすそ分け~信じる者は救われる~



今週も頑張ってイキましょう!!

浦上年頭所感

20100106221443
さあ そろそろ やろう!

今年を本気で生きよう!
背筋伸ばして、口角上げて……
目力(めぢから)入れて


誇りもって………行こう!

今年も生かせてもらってる……その事に感謝しながら

笑顔で生きる!

どんな時も

笑顔だ!

そして

感謝!

感謝、感謝、感謝

どんなに力を持っても……
謙虚に

思慮深く生きる

謙虚、謙虚、謙虚

どんな時も

初心を忘れない


公人として

市民や友人、後輩達の道しるべとなる生き方をしたい。

難しいが……




そうありたい



難しいが……



今年も人間らしく、苦しみながらも、しなやかに乗り切り、どんな時も笑顔で、押すべき時は力強く、しかし、どんな時も謙虚に、義を持って公務に精進する!


浦上議員といると楽しいし、元気が出る!と、一人でも多くの市民に言われたい。。。

以上、そんな風に生きれるよう頑張ります!!





追伸

ジャックバウアーにやられている。非常に眠い。もう放映をやめてほしい(笑)しかし、今夜も見るかも……



幹事長として

昨年末、我々議員の報酬について、一連の動きがありましたが、勘違いされている方も多いようなので、ハッキリさせておきたいと思います!


先の9月議会で、我々議員の報酬を月額4万円下げる議案が提出されました。


高谷市長の行政改革を支えてきた我々政隆会は、当然この議案に賛成をしました。


その時、我々と共に賛成したのは共産党だけでありました。

もうひとつの保守会派、新風会、ゆうあい倶楽部、民主党系の市民ネット、あと公明党も反対にまわり、議案は否決されました。


そして、その後の議会で、反対にまわった公明党が、独自の提案をしてきました。


それは、議員報酬を月額八千円数百円下げるもので、しかも一年間限りと言うものでした。



9月議会で反対した政党が、さほど時間も経たないうちに、下げる議案を出してくる事は、なかなか理解し難い事です。議案に反対した以降に、会派の中で何かがあったのだと思います。

いずれにせよ、議員報酬を下げる方向へ考えが変わった事は、ありがたい事だと思っています。



しかし………



岡山市当局が出した月額4万円下げる案と、公明党が出した期間限定で一年間だけ月額八千円いくら下げる案とでは、行革出来る削減額が、まったく違います。



平たく言えば、公明党案は、下げ幅が少な過ぎるので、あまり行革の効果が得られないと判断しました。



なので、反対しました。



この先ずっと4万円減るのと、一年間だけ八千円減るのとでは、比べもんになりませんから。



そりゃあ、我々議員も生活がありますから、これぐらい緩やかで優しい内容で、この問題の決着がつけば、ほんとは嬉しいのです。
それが本音です。



しかし、そうはいかんでしょ。。。




今年は、白黒はっきりさせて、市民の納得を得たいところです。




我々、政隆会は、高谷市長の行政改革を高く評価し、支持しています。



なので、議員報酬削減に関し、政隆会は岡山市の議案に、何度でも賛成します。



公明党が提案した議員報酬削減案に政隆会は、反対したと、何人かの市民にご批判をいただきました。

しかし、みなさん、前後の事を知られてなくて、詳しく説明すると、みなさん納得されました。



新聞報道の活字だけを見れば、またその日だけ偶然新聞を見たら………勘違いするのも無理はないです。



今後も政隆会の動向を、見ていて下さい。嘘でない事が、はっきりとわかりますので!!



本年も政隆会は、力強く邁進いたします。どうぞ市民の皆様のお心を、政隆会へお寄せ下さいますよう、宜しくお願い申し上げます。



政隆会 幹事長 浦上雅彦

踊る市民病院

正月中、テレビにかじりついてたそこの君!

深夜にジャックバウアーを見過ぎて眠いんじゃないか!

にもかかわらず、今夜も見ようとしてるんだろう(笑)

昼間は昼間で、「救命病棟24時」ばかり見たんじゃないか!

日本の救命救急医療の現状が、よく判っただろう!!
岡山市も同じだ。救命救急の現場は過酷。。。

私も年末に倒れ、市民病院に担ぎ込まれたから、よく判る。

私が点滴している間も、ひっきりなしに救急車が、新しい患者を運んで来た。

老朽化した狭い処置室で、必死に対応しているドクターやナースの姿を見た。

市民病院は、間違いなく多くの市民の命を守り、多くの市民の健康を支えている。

市民病院の救急には、江口洋介や松嶋菜々子はいないけど、そこにいたドクターやナースは輝いていた。


その姿が誇らしかった。


あらためて公立病院こそが、救命救急病棟(ER)の役割を果たす使命があると感じた。

市民の命を守る、市民の為の病院(ER)


民間病院では不可能な、収支を度外視した経営が出来る強みを生かして……



岡山市が運営するER



必ず必要だ!



出来れば旭川以東に欲しかったが……



とにかく

市民病院はよく頑張っている!
ドクターもナースも薬剤師も最高だ!



頑張れ!市民病院!



市民病院が、高度なERに進化していく事を、応援する。

謹賀新年

20100102000914
新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。


岡山市議会

政隆会 幹事長 浦上雅彦

プロフィール

浦上雅彦

Author:浦上雅彦

最近の記事
最近のコメント
twitter
月別アーカイブ

最近のトラックバック
FC2カウンター

カテゴリー
フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
right before the "BODY" end tag (
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
)