浦上雅彦のひとり言

市会議員浦上雅彦の活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰です!

今日は、最近掲載された新聞記事を見て下さい。
議会が開かれれば、毎日のように総務委員会の記事が載りますが………

こうゆう記事の書かれ方はあまり見かけません。非常に珍しいです。私としては嬉しい限りです。。。

総務委員会のチェック機能がきちんと働いたために、もの凄い金額(随契見積が7000万円のものが、入札にしたため1500万円で落札)が節約出来ました。その結果、その節約出来た予算で、当初はリースだったものが、買い取りにする事が出来たとゆうお話です。。。こんな当たり前の事ですけど、行政の計画を変える事は議会にしか出来ない事であり、議会の存在意義を示しています。議会人としては、誇らしい記事なのです。

okanichi


スポンサーサイト

緊急融資対策を!!

雨が降ってるから
傘がいるのだ。

晴れている日に傘はいらない。

経営が苦しいから お金がいるのだ。

儲かってる時にお金はいらない。

当たり前の理屈だが……そうならないのが、銀行様だ。

ず~っと黒字で10年間やってきた。その間、銀行からは、借りて下さい、借りて下さい、と何度も頼まれた……今年、初めて赤字を出した。資金ぐりが少し苦しいから、銀行に融資をお願いしたら、色々言われ断られた。

よく聞く話しだ。。

まったくもってナンセンス。特に岡山の銀行様は
黒字の優良企業にしか融資しない傾向が強い。

本当に融資を必要としてる苦しい会社には、融資されない場合が多いのだ。。

百年に一度と言われる金融災害が起きているなか、今こそ、銀行は金を貸すべきなのだ。誠意ある経営者を見抜き、この危機が乗り越えられるよう、その手助けが出来るのは、銀行しかないのだから。。。。

晴れの日に、傘を持ってくるトンチンカン………
雨が降り出して、本当に傘が必要な時には、側にいない。。。逃げていく。。。それが今の銀行様だ。

そんな事じゃあいけん。本当にいけん。。。政府は何やっとる!!二次補正予算は国会に提出されず、見送られた。定額給付金も的はずれだ!!
このままいけば、来年は倒産ラッシュが続き、街は失業者で溢れかえるだろう。

今、政府がやらなければならない事は、銀行に渋られ困っている日本中の中小零細企業に対し、緊急融資対策をとる事だ。
今のタイミングしかない。即効性のある政策でなければ手遅れになる。今やらなければ……今だ!……この国会だ。。。なぜそれがよめんのか。。。間違いなく今年より来年、底冷えする。来年は日本経済が今まで経験した事のない未曾有の危機に陥るはずだ。

定額給付金に二兆円も予算を組んでいるなら、その金を銀行に廻せ!!

そして銀行は、融資を求めている中小企業に対し、今の融資審査基準を棄てて、真心で対応せよ。。

レーシック

大阪でレーシックの手術を受け、約1ヶ月が過ぎました。

私は小学生の頃から勉強のし過ぎ(嘘)で、分厚いレンズの眼鏡をかけておりました。。

超ド近眼の私は、眼鏡やコンタクトを取ると、それはまるでメルヘンの世界。

視力は両目とも0.02
それが一瞬のレーザー手術で視力1.5ですから。

現代の医学に感動!
そして感謝!

眼鏡やコンタクトを使わず、よく見えるって素晴らしい事ですね。ほんと嬉しいです!

しかも

生命保険がきいて、お金が返ってきたので、手術の費用はほとんどかかりませんでした。

40年近く近視だったわけですから、このレーシック、私にとっては、結構運命的な出来事でした。

YES WE CAN(出来る!)

黒人も白人もない 
老いも若きもない 
男も女もない 
民主党も共和党もない 

あるのは、我々のアメリカ合衆国だ!!

オバマ節が炸裂した!さまざまな壁を打ち破り、人種や党派の対立を越え、貧困や性別の差さえも克服した「アメリカ合衆国の結束」
「ひとつのアメリカ」の実現を声高らかに宣言した。

オバマ陣営の合言葉
YES WE CAN
(私達は出来る!)

YES WE CAN YES WE CAN (私達は出来る!)

「イエス・ウイ・キャン」 の連呼、12万人の大合唱に何故か涙が溢れた……

劇的なヒーローの誕生

世界レベルの救世主の出現に世界中が酔いしれた。

出来すぎ感のある登場、出来すぎ感のある演説に、多少の違和感があるものの 

ここはやはり素直に本物である事に期待したい。 オバマ大統領はもちろんの事、それ以上に最も着目したい米国の素晴らしい点は、その選挙のやり方だ。。
二年間もかけて、国民ひとりひとりが、じっくりと考え、自国のリーダーを直接選ぶ。こんな過酷な選挙で選ばれたリーダーゆえに、国民は痛みも共に乗り越え、大統領を支えるだろう。。。

予備選挙も含め2年間もの時間をかけ、国民全員でじっくり総理大臣を決める。日本もそれぐらいやらないと、ひとつにはなれない。

プレジデント

長い長い米国の大統領選挙の中、私は心の中でオバマ氏を応援していた。オバマ氏が勝てばよいと思っていた。

詳しく政策など読んでもないのに…………オバマ候補にアメリカ合衆国初の黒人の大統領になってほしいと願っていた。

しかし、そこはなんだかんだ言っても白人至上主義、オバマ氏をアメリカ国民が選ぶのかどうか、最後の最後はどうなのか??そこの部分の自信はなかった。。

本日、そのオバマ氏が
第44代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利した。

オバマ氏が勝利した意義は、世界中に影響を与える。

私も遠く離れた日本国の岡山市から、オバマ合衆国大統領に大きな期待を寄せるものである。

アメリカ国民の感性が私と等しいことがわかり、今夜は、希望に満ちたウキウキした夜となった。

神様に感謝したい。

さあ、応募しょう!!

親愛なる岡山市民の皆さま、おはようございます。。
今、岡山市は来春の政令市昇格を記念し、政令市岡山を盛り上げていくためのマスコットキャラクターを募集しています。
プロ、アマチュア、老若男女問いません。

締め切りは11月25日でございます。

岡山県のももっちに負けないキャラクターを誕生させて下さい!

優勝賞金は20万円でございます。賞金は少ないですが、一度決まれば百年先でも、貴方の創ったそのキャラクターは市民に愛され続けます。

ぜひともご参加くださいませ!

マスコット界の王者は、もちろんミッキーマウス。

国内では、ガチャピンやキティちゃんが人気。

球界のマスコットキャラクターで最近人気なのが、
中日ドラゴンズのドアラ。
ゆるキャラブームの火付け役となった滋賀県のマスコット、ひこにゃん

もめにもめた奈良県の
せんとくん

などなど

人気キャラクターは全国で活躍しております。

一過性のものでなく、地に足を着けた市民目線のキャラクターにしてほしいものです。

プロフィール

浦上雅彦

Author:浦上雅彦

最近の記事
最近のコメント
twitter
月別アーカイブ

最近のトラックバック
FC2カウンター

カテゴリー
フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
right before the "BODY" end tag (
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
)