浦上雅彦のひとり言

市会議員浦上雅彦の活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バ~イスクゥル!

さあ、みなさんもご一緒に~ クゥイーンの名曲

♪バーイスクゥル
♪バーイスクゥル

私、本日、地元の自転車屋さんへ歩いていき、自転車を買って、そのまま乗り、自転車で公務をこなす!
とゆうエコな計画を思いつき、実行! しかし、
いざ行って見ると、自転車も色々あり、今日のところは、カタログを持って帰り、どんな自転車を買うべきかを研究する事にしました(笑)

まあ、私の計画では自転車中心の生活をしていた中、高生の頃を懐かしく思い出せるスタイルがいいのでわないか!!と考え、思い出してみる………

あの頃は………

ママチャリがベースでハンドルをアメリカンにするのが定番だった。。。
スポークベルなんてのもあったなあ(笑)

忠実に再現するのは、絶対無理!(笑)けどやっぱりママチャリを買うと思う。

変な時代に突入してしまってるから、自転車でも乗るか!!環境にもいいし、体にもいいし、なにより自転車に乗って切る秋の風は気持ちがいい!

問題は……………
東山峠だ!

スポンサーサイト

ヤッホー!

嬉しいコメントを二ついただきました。超単細胞の私は、豚もおだてりゃ木に登る!木どころか、もう、空を飛びますよ~ブヒー。。。。感謝、感謝、ありがたい事です。さて、自由民主党総裁が決まりました。
予想通り麻生氏の圧勝でしたね。
私は遊説で、地方の痛みをいちばん語っていた石破氏に投票しましたが。。。

多少、目がイってる感はありましたが、言ってる事はいちばんわかりやすかったです。。。

総裁選挙は盛り上がる事なく、終始低調なまま終わりました。。よって総選挙はまたまた先延ばしされる
雰囲気です。。

なんでもいいから
早く補正予算だけは通さないと地方が悲鳴をあげています。。。

お二人に……

何度も何度も書いては、やり直し、書き直し、消し………

その繰り返し

今日一日ずっとそんな事をやっていました。

正しいと思える事をやるには、もっと上に行かないといけませんね。

色々書いては、消し、さんざん考えて、お二人のコメントに対し、私の素直な気持ちを言葉にしておきます。

かたじけない

9月議会最終日 その時、私は

親愛なる岡山市民の皆様、おはようございます。
本日は、昨日私がどうしたのかを、的確に伝えなければならないと思います。
まず、私は、家庭ゴミ有料化の議案に賛成票を投じました。有料化に反対されている多くの市民を悲しませたと思います。また、常日頃から私を支えてくださっている支持者の方々や、私の元気の源になっている仲間達さえ失望させたにちがいありません。言い訳はありません。ただただ、浦上なら反対してくれる!と信じてくれていた方達に対し、申し訳ない気持ちでいっぱいです。期待にそえなかった事、お詫び申し上げ、これから生じる総ての事をあまんじて受け入れる覚悟でいます。前々回の議会では、コンポストの補助金復活を訴え、いきなり有料化するよりも、ゴミそのものを減らそうとする助け合いの心を、市民のみなさんに持ってもらう事が先である、と訴えました。仙台市のゴミ対策を例にとり、電気式の生ゴミ処理器も補助の対象にし、電気式の処理器から出来た肥料は、野菜と交換してもらえる仙台市の取り組みを、ぜひとも岡山でもやりましょう、と訴えました。
家庭ゴミ処理に莫大な税金がかかっているのは、よくわかるけど、なにも今すぐ有料化しなくても……何もかもが値上がりしている経済が最悪な今、日本中が真っ暗闇なこの時代に、追い討ちをかけるような事をしなくても……せめて1、2年じっくり議論してからやっても遅くはないさ。それよりも今やるべき事は、市民のゴミを減らそうとする精神的な意識の底上げだ。
今までは、謙虚に分別していたのに、有料化したばっかりに、ゴミを減らすどころか、金出すんじゃから何したってよかろうが………みたいな事になってしまっては意味がない。そうなる恐れもある。だから、いずれ有料化するにしても、精神論から入っていかないと期待通りの成果は出ないのではないか。あくまで岡山市は増収を計るのではなく、ゴミ減量が狙いなのだから。。。
と、
一貫してそう訴えてきました。にもかかわらず、私は昨日、ゴミ有料化の議案に賛成票を投じました。

何故か??
それは、何を言っても言い訳になりますし、また、通る内容ではありませんから。。

今回のゴミ有料化の議案は、委員会は別でした。しかし、これから起きるであろう様々な事態に対し、総務委員会として何が出来るのか、しっかり考えていきたいと思っています。
痛烈に痛みを感じながら、前進したいと思います。
西大寺、豊成、岡南、3つのゴミ処理場の経費は一年間で約50億円、有料化により、今より20%家庭ゴミが抑えられたら、豊成の焼却場は動かさなくてよくなります。そうなれば、煙突から煙も出なくなり、市内のCO2も大幅に削減されます。そして運転経費の11億円が浮くのです。

議案を通したのだから
そうなる事を夢見ています。

議員をさせてもらってて、無記名投票なんてあり得ません。都合がよすぎます。富山住男さん、築港漁連さん、本当に申し訳ない。本日のブログにて、私のとった行動と、私の胸中を記しておきます。

September

秋です!
最近、赤とんぼをよく見かけるようになりました。
空も高いです。まさに秋の到来です!

私は秋が好きです。厳密に言えば、秋の風に吹かれるのが好きです。寂しいような、人恋しいような感じがしてくる……透明感のある秋の風。。。許される事なら、世間の雑踏から離れ、のんびりと秋の風情を楽しみたい。。。。まあ、無理ですけども………
秋祭りの帰り道、鈴虫の鳴く中、見上げた月を今も覚えています。。。

うわさばなし

親愛なる岡山市民の皆様、こんばんわ。職業上、色んな噂話しが耳に入って来ます。。。。大抵の事は聞き流して、元気出して行こう!!と笑い飛ばすのですが…………中には聞き流せない噂話もあります。。

県知事選挙に自民党が候補者を立てないのは、そのあとにすぐある衆議院選挙に悪い影響を及ぼさないためだ。。。もし、自民党が推薦した知事候補が負けると、すぐその後の衆議院選挙に大きく響く。。。それでなくても、すでに現職候補へ、自民の何割かは流れている。自民党が、第三の候補者を擁立し、例え勝ったとしても、現職候補を応援した保守層は、ねじれており、直後の衆議院選挙で、自民党候補を応援しない可能性がある。衆議院選挙の事を考えたら県知事選挙は、勝っても負けても、今の二人のまま戦ってもらった方が無難だ。。。波風は最小限ですむ。

なんだとこの野郎!
本気でそんな判断をしてるんか!
その話しが本当なら
岡山県はもうすんどる。

頭の中でそう叫んだ。

噂話の続きがある。

よって自民党岡山県連は、二人のどちらを選んでも構わない、「自主投票」と 近日中に発表する。。。。

あほらしー、勝手に発表すればいい、ただ自民党岡山県連を信じて、今まで待ってきた県内の県議や市議の多くが、失望するだろう。その事の方が大きなマイナスになるだろう。
候補者を立てない方が、衆議院選挙のためになる??なるわけなかろうが!!きっちり自民の候補者を立てて、県内の保守層が一体となって勝利する事こそが、その後の衆議院選挙に勝利出来る土台を作るのだ。
そんな事より、知事選挙は衆議院選挙の戦略にされるほど軽くねえ!!
議員を決めるのではなく、首長を決めるのだから……

噂話では、民主党も同じ考えらしい………

なんとなんと

ただただ 噂話で ある事を祈るだけだ。。。

奇跡を待つ。

昨日、山陽新聞に片山虎之助先生が、国政復帰を誓った!との記事が掲載されました。
片山先生が世間に対し、新聞を通じて、県知事選挙に出馬しないと、事実上宣言したわけです。

なんとも………言えない
情けなさと、悔しさに包まれました………
それはもちろん片山先生に対してではなく
……………
調整出来なかった自民党に対してでございます。
独自の候補者を立てる! と宣言していた自民党岡山県連。。。
その言葉を信じて、いまか、いまか、と待ち望んでいたのに。。。
結局は、無理、断念。
あの お二人のどちらかを選ぶ選挙になる事が、ほぼ決まりました。
自民党はどちらも推薦せず、自主投票とするでしょう……………………
しかし、ほんとにそれで良いのか?そんな感じで許される事なのか??あんまり庶民を馬鹿にしてはいけない!
自民党の党籍を持つ議員ゆえに、心の底から情けない、ふがいない、と思える。

だけど、最後の最後、立候補者受付の締め切り時間が過ぎるまでは、信じて待ちたい。。。

もし、自民党岡山県連が候補者を立てられなかったら、その後にすぐある衆議院議員選挙も勝負あった。。。

お江戸でござる!

まったくとんでもないタイミングで永田町に来ている。日本中が揺れ動いているその震源地にいる。

福田総理は、ご自分が総理のままだと、国会運営がままならず、今の閉塞感から抜け出せないとして辞意を表明された。次期総選挙に向け、新しい総理を選んでから解散するシナリオだ。

自民党総裁として、ひとりでも多く自民の議席を守るため、新しい総裁のもとで、自民勝利を祈りながら身を引く。ご自分の顔では勝てないと判断されたのだ。総裁としての立場なら勇気ある撤退、美談のうちだろう。
しかし、総理としてそれが正解なのだろうか。国民の目には、自民党のために衆議院をたらい回ししてるように映るのではないか!!ご自分の意志で解散し、シンプルに選挙で国民に審判を仰ぐ、潔い姿勢が必要だったのではないか!
小泉政権のおりに生まれた自民党代議士バブル、この膨れあがった議席を簡単に無くしたくないために、三代の総理に渡って解散総選挙が行われていない。。。。。。。。。。私、個人的には官房長官を務められた頃から敬意を持って見ていた。昨年の総裁選挙でも、福田先生に一票を投じた。日本人特有の長所を、たくさん持っておられる気がしたからだ。。。。。。。。自民党の総裁であるまえに、日本国の総理大臣であるはずだ。。。。。。。

一方、民主党は美辞麗句を並べているが、実現するための具体的な財源を提示できない状況だ。
民主党幹部も財源は政権をとってから考えればいいと公言している。そんなおそまつな政策でも効き目は十分だ。国民は民主党も駄目だとわかっていても、民主党にいっぺんやらしてみようや!の方が多いだろう。

実際には飛行機を一度も操縦した事のない者が、私が操縦したら、より安全に、快適に飛びますよ~と免許証(根拠)も提示しないで言っているのと同じ。

ふつうの世の中なら相手にされない。しかし、今は違う。落ちてもいい、これ以上悪くはならん。もうこのさい、どうなってもかまやーへんから、とにかくいっぺん飛んでみいや!自民に性根入れんといけん!

こう考えている、自民党系の支持者がたくさんいるはずだ。
わかるよ、わかる。よくわかります。
しかし私はそうはいかない。理解してほしい。
身の丈以上に膨れあがったバブル(泡)は、いつか必ずはじける。世の常だ。
自公連立政権の在り方を、もう一度検証するべき時期がきているのだと思う。




追伸   政令の公布のお願いに上京しているわけだが、このブログでも書かせていただいた岡山県知事選挙の件で、片山先生ご本人に直接気持ちを伝えた。
片山先生は、複雑な笑顔をうかべられた。毎日たくさんの人から知事選出馬の依頼があるようだ。。

福田総理辞任

先日、姫と民主党を非難した。あほらし……なんでもありか! と、思ったと。
そう思ったのは本心であるが………お詫び申し上げる。

我が自民党もあんまり変わらん事をした。。いや、もっともっと、とんでもなく無責任な事をした。
責任を放棄し、選挙のために見え見えの茶番を………
総裁選挙を行えば自民党の支持率が上がる傾向がある。それをやってそのまま解散総選挙に突入する。
そんな事をしても
政権を放り出した事を国民は許さないだろう。

ここ最近政治が不安定だ。いろいろな事に対して、国民が不安に思うのは当然だろう。。。

プロフィール

浦上雅彦

Author:浦上雅彦

最近の記事
最近のコメント
twitter
月別アーカイブ

最近のトラックバック
FC2カウンター

カテゴリー
フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
right before the "BODY" end tag (
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
)