浦上雅彦のひとり言

市会議員浦上雅彦の活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

委員長として

私は最後に、こう言い放った。

さまざまな角度から精査した結果、本日の総務委員会においては、一億七百万円の予算の凍結を解除する事は、困難であると判断しました。
よって引き続き証明書自動交付機の予算を凍結します。


岡山日日新聞080730
スポンサーサイト

明日、総務委員会

市民の皆さま、総務委員会で凍結していた自動交付機の予算があったのを覚えていますか??一億なにがしで、印鑑証明や住民票などが自動で取れる機械の予算でございます。
しかし、計画そのものが安易で、ずさんだったので、総務委員会を通らず、予算は凍結されていたのです。
あれからしばらく経ちました。しっかりと精査されたのでしょう??市民局から強い要望があり、明日、総務委員会を開く事になりました。凍結していた自動交付機の予算について、再審査するためです。

さあ、すっと終わるのか、それとも深夜までガタガタするのか…………当局しだいですぞ!市民の為になると確信して計上している予算なのだから、胸張って来て下さい。先日の視察の成果も含めた素晴らしい提案を期待しています。

あつい!!!

とにかく暑い!暑過ぎる!こりゃたまらん。こんなに暑い日が9月いっぱいまで続くらしいのです。

親愛なる岡山市民の皆様、暑中お見舞い申し上げます
まだまだ暑い日が続きます。強烈な紫外線や熱中症には十分気をつけていただきながら、どうかお体ご自愛くださいませ。

私は約20ヵ所以上、夏祭りに出席させていただきます。いつも黒のスーツを着て行きますので、その会場の中で最も暑苦しい映像となります(笑)

おかやま国際音楽祭2008

決まりました!最終決定です!いろいろ要望しましたけど、決まった以上は気持ちよく盛り上げていきまっしょい!!

音楽祭の期間も長いし、ジャンルも様々なので、浦上の感性で、ものすご~く省略して発表しておきます。

まずは……

10月4日
オープニングフェスティバル(無料) 岡山城天守閣
中西圭三さん他多数出演 ヒット曲 Woman

実は9月14日からジャズやクラシック係のイベントを市内のいたる所でやってます!音楽祭が始まる前から要チェックですぞ☆

オープニング以前にあるイベントの浦上お薦め
9月23日パパイヤ鈴木の踊るクラシック
10月3日劇団四季 人間になりたがった猫
などなど

10月6日スペシャルコンサート (有料)
岡山シンフォニーホール
司会 井上順 芳村真理
出演者 中西圭三、尾崎紀世彦
大橋純子~ヒット曲~シルエットロマンス~♪
渡辺真知子~ヒット曲~かもめが飛んだ日~♪
堀内孝雄~ヒット曲多数、元アリス
Ryu~冬のソナタのテーマソングを歌った韓国人歌手
沢田知可子~ヒット曲~あいたい
などなど 他多数出演

10月11日 ドリームコンサートforキッズ(有料)
出演 はいだしょうこ
NHK~おかあさんといっしょ~の元歌のお姉さん
お兄さんも来る!大人気チケット、残り少ない。。

10月13日グランドフィナーレ(無料)
下石井公園
中西圭三、沢田知可子
中西保志~ヒット曲~最後の雨 ほか……

以上ほかにも盛り沢山ですから、市民の皆様、しっかりとパンフレットをチェックしていただいて、是非ともふらりとご参加下さいませ。。。

浦上個人的な感覚で言えば、沢田知可子さんの、あいたい、も世代ですし、中西保志さんの、最後の雨、なんか彼女にフラレる度に歌いましたね。。。と言う事で、浦上の推薦は、グランドフィナーレです!無料ですし……なんのこっちゃ(笑)

日曜日

今日も空き時間があったので、今日は母方のお墓参りに行って来ました。

私の母の兄、私の叔父の墓前で、私は初めて叔父の気持ちを思いながら手を合わせました。

私の母の兄ですから、当然かもしれませんが、生前の叔父の写真は、若い頃の私とよく似ているのです。

私の叔父は、召集通知で戦争に駆り出されたのではなく、18歳の時、お国のためにと自ら望んで出兵しました。パラシュート部隊に所属し、いつも戦場の最前線で戦っていました。激しい戦火の中にいても、何度も元気に帰って来て、妹にあたる私の母を可愛いがってくれたそうです。綺麗な恋人もいて、今度、元気に帰ってきたら、結婚する約束をしていたそうです。

しかし、叔父は帰って来ませんでした。遠くビルマにて若い命を散らしました。享年24歳 短い生涯を閉じました。

私が24歳の時、いったい何をしていたか??時はバブル最盛期、留年を繰り返し、東京の大学で馬鹿な毎日を送っていました。

叔父さん、ごめんなさい。そして、ありがとうございます。俺、もう少し故郷のため、ビッとするからね。。。

雰囲気悪いけど……

公費で行く海外視察ですが………またまた新聞に叩かれてましたなあ。。。
そんな中、私は、来月の8月4日から台湾の新竹市へ入ります。朝日米や、ピオーネ、マスカット、白桃などなど、岡山市の特産物を台湾の太平洋そごう新竹店で大売り出しするためです。もちろん、先方の新竹市長以下、新竹市当局、たくさんの新竹市民の前でオープニングセレモニーが執り行われます。
やっとここまで来たか!と言う感じです。人と人の交流が確立されなければ、物と物が動かせるはずがない。。ましてや商売など、国を越えて出来るわけがない。。なので時間をかけて信頼関係を築いてきました。その上でこそ成り立つ経済交流でございます。これは日本国岡山市と、台湾新竹市政府の究極の形です。外務省指導でなく、市レベルの交流を続け、お互いの国を越えて、販売ルートを確立したわけですから。。。結構すごい事だと思うのです。

公費を使っての海外視察が叩かれていました。
その記事を見て来月の台湾を自粛した議員もいるかもしれません。しかし、私は胸を張って行って来ます。商品を売らしてもらう側の国の人間が、セレモニーに来なかったりしたら、それこそ大問題に発展しますから。。。受け入れる台湾側も、失礼のないようにと、それなりの舞台を用意してくれているのは明白です。それなのに、日本からは誰も来てないなど、そんなわけにはいかないのです。お互いの発展のために国を越えて掴んだ信頼、その信頼を築くためにかなりの時間を費やしました。これは事実です。私が日台議員連盟に入ってからたぶん7、8年は経っています。その間に7、8回は新竹市を訪問しました。しかし振り返えれば、無駄はなかったと思います。今までのすべてが来月の8月4日の大イベントに繋がっていると思います。

新竹市議員連盟の幹事長として、この公務、キッチリ果たし、販売ルートを確立して帰って来たいと思っています。

瀬戸内家島諸島

車を本土に置いて、島へ渡る??ん??島へ着いてからどうやって動けばいいのか??ん??レンタル自転車とレンタルバイクがあります!!おお、ナイス!!私は想像した!!誰もいない島。波打ち際を走るアメリカンバイク!大型バイクに負けないほど大きな男、髪をなびかせながら走る。。。そんな風景をイメージしたわけではないが…………

あまりにも違い過ぎて笑えた!(笑)(笑)(笑)

実際は……
造船で栄えた島。海沿いの細い道を原付バイクは走る。あまりの巨漢にミニバイクは壊れそうな怪音を出し、煙りをあげながら走っている。フルスロットルなのに、まったくスピードは出ていない。すれ違う島の人達は
ほぼ100%振り返って見ている。

ははは
まるで、チキチキマシーン猛レースの熊だな(笑)

ははは けど楽しい!
楽しかったぜ、家島!
また気が向いたら行くぜ家島!!

プリウス東へ

おお!暑い、夏だね、夏。議会も終わったし、どっか行きたいな!車で少し遠出したい!海か山か、自然に触れ、癒されたい!先ほど、山崎地区の市道認定の説明会に出させていただいた。長い間、私道のままになっており、念願の公道移管の大チャンスだ。皆さまの足なみが揃う事を心からお祈りしたい。
さあ、今日、このあとは

な~にもない。

とりあえず、早島インターから高速上がるか!

夕飯は神戸だな!また中華??(笑)

社会人枠

親愛なる岡山市民の皆様、いかかお過ごしでしょうか??
岡山市が実施中の3年間職員不採用の期限が来年には切れます。岡山市が3年ぶりに新規職員の採用をするわけですが…………こうなったら、すぐに役立つ人が必要だと思うのです。即戦力になる人が……………とゆう事は職員採用に社会人枠を設ける必要がありますな!しかもかなりの数がいります。もちろん若い優秀な芽を3年間もつんでるわけですから、若い人も採用して、育てていかなければなりません。
しかし、仮に100人採用するならば、思いきって、半分の50人ぐらいは30代、40代の民間で経験を積んできた人を採るべきだと思います。

さあ、さあ、みなさま~
降って湧いたような公務員になれるチャンス!

我こそは、と思う方、岡山市の門を叩け!

な~んて事になる必要が確かにあるので、社会人枠と言う考え方が採り入れられる可能性は十分あると思います。特に、土木の耐震関係であるとか、IT関連に詳しい方とか…………民間のノウハウを生かす必要があると感じています。

まあ、これは、あくまで、浦上のひとり言ブログですから………来年どうなるかわかりませんが、私は社会人枠の採用が必要である!と言い切っておきます。
(パチパチパチパチ)

岡山大空襲

63年前の6月29日、あとたったの1ヶ月で、終戦をむかえられたと言うのに………悲劇は起こった。今のクレドビル上空に到達した60機に及ぶB29は、まるで雨を降らすかのように大量の爆弾を投下した。人々は焼け焦げ、逃げ惑い、旭川や西川で息絶えた。一瞬で市内の七割が焼け野原と化し、1800人の尊い命が奪われた。

まるで地獄、地獄絵図のような事が、現実として起きた。我らの故郷、岡山で、しかも大昔ではなく、63年前、たったの63年前に起きた事なのだ。

そこからだ。そこから、我々の先輩達は、がむしゃらに頑張ってくださった。日々、血の滲むような努力で、今の日本を再興してくださった。すべてを無くしたところから、失意のどん底から、生き残ったみんなで励まし合い、力を合わせ、頑張ってくださった。
戦争を知らない我々は、先輩達の犠牲の上にあぐらを組んで生きている事を、忘れてはならないし、この先もこの事を語り継ぎ、伝えていかなければならない。

悲惨を極めた戦争が終わり、63年が経った。

極めて平和だ。

戦争の犠牲となった多くの先輩達、祖国日本そして愛する人を守るため、散っていった多くの先輩達、親や兄弟を亡くし、夫や息子を亡くし、友を亡くし、悲しみの頂点から、奮い立ち、この国を建て直してくださった多くの先輩達

我らの誇りである、我らの先輩達

天国にいる先輩達の御霊に心からの感謝と敬意を!

そして、今を生きておられる先輩達には、誠心誠意、出来る限りの事をさせていただきたい。そう考えくれる国であってほしい。。。今75歳の先輩は、岡山や日本全土が焼け野原になった時、中学生で、敗戦国日本から経済大国日本へと大成長を遂げた原動力となった世代のかた達である。

後期高齢どころか、全員に勲章を送らせていただきたい。

プロフィール

浦上雅彦

Author:浦上雅彦

最近の記事
最近のコメント
twitter
月別アーカイブ

最近のトラックバック
FC2カウンター

カテゴリー
フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
right before the "BODY" end tag (
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
)