浦上雅彦のひとり言

市会議員浦上雅彦の活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんだかだる~い!

映画、西遊記に法師様役で出演している深津エリ?リエ?どっちかな?・・・いずれにせよ~いい女優だな~って最近思う!私は結構昔から木村佳乃のファンだが・・・・私は~和の風を感じる事が出来る~ジャポンな雰囲気の中に、背筋がシャンと伸びて、懍とした気高さを持った女性に魅せられるのだ。それがどうしたと言うのだ!ちなみに男性芸能人ならタモリの大ファンだ!
スポンサーサイト

憂岡山県

親愛なる岡山市民のみなさん~今夜は、石井岡山県知事が誕生した伝説の選挙を思い出してほしいのです。今から10年以上前~陣頭指揮は、当時自民党県連幹事長の元浜貫一先生と、私の師匠~故門木和郎先生がとりました。蜂谷先生、故小林先生を含めた四人が四天王と呼ばれ、県議会や自民党県連が強大な力を持ち、キラキラと輝いていた時代でありました。あの頃は一区から五区まで大変仲がよく、選挙区どうしが助け合い、県内の保守勢力がひとつにまとまっていました~だからこそ、知名度、実績ともに抜群の江田五月先生を破る事が出来たのであります。しかし決して楽勝ではありませんでした~岡山県内の自民党員が手をとりあって火だるまとなり、やっと5000票程度上回っただけでありました。私は、この選挙結果は、重大な事を意味していると思っています。近年の岡山県内における自民と反自民の割合の基礎となる部分を示しているのです。実は岡山県全体でやる選挙の場合は、自民勢力と民主勢力は拮抗しているのです~岡山県は保守王国でもなんでもありませ
ん~自民が反自民勢力に勝つには県内全体の保守勢力がひとつにならないと勝てない!と言う事を立証しているのです。どこの区も欠けてはいけない~県内に濃淡があっては勝てない~そういった意味で、あの時の石井知事の初戦は近年の模範となる選挙であったと思います~私はその時の選挙を、事務所のスタッフとして体験していますので~県内の保守勢力が一丸となる感触や、事務所の中の匂いを体が覚えています~私が何を言いたいのか??わかりますか??恐れていた事が起こりました~あってはならない事が、今夜・・・おこりました。これから我々地方議員のしなければならない事は、一区から五区までの自民党が、昔の関係を築きなおすための土壌づくりをする事だ!!自分の立場や保身ばかりではなく~郵政のよじれにより県内の一体感が弱くなっている今~絶対に必要な事は、もう一度助け合う関係にもどる事~勇気をもって声に出そう~助け合えれば、お互いが良い方向へむくし~憎みあえば、お互いが足をひっぱる関係になる~もともと仲間なのだから~昔のようにみんな
仲良くしてほしい~誰が欠けても勝てないのだから~

緊急事態!

親愛なる岡山市民のみなさま~おはようございます!参議院選挙の続きのお話しをさせて下さい。自民党は不祥事続きじゃから~このへんで一発喝を入れとかんと、いけんのんじゃ!!!じゃから今回の選挙は自民が負けりゃあええんじゃ!!!この言葉は、強く自民党を支持されている方々の言葉です~こう思われてる方が保守層の中に沢山おられるのです~選挙のお願いをすると、そうゆう話しになる場合があります。私はその都度、わかる!わかるよ!俺もそう思っとる!けどな、岡山県の選挙は別よ~自民党に腹が立つからゆうて、トラさんにあたったらいけんよ~それは一緒にしたらいけん!参議院の幹事長の議席が守れんようなら~政府自民党は岡山の事をどう思う??岡山に対して失望するじゃろ~岡山はとり残されるよ~政令市も危ぶまれてくるし・・・!!などと噛んで砕いて説得しています。。。私がなぜこんな事を書くのか~それは非常に危機感を感じているからです!その危機感を少しでも多くの方へ伝えたいのです!選挙において、最後まで持っていなければならない大
切なものは、まさにその危機感だからです!!

どうかどうか~

参議院選挙も後半戦に突入しています~岡山市民の皆様には良識ある判断をしていただき、必ず投票に行ってほしいと思います。今、岡山市の最大の課題は平成21年に政令市移行が出来るかどうかです。現在、岡山市は円滑に政令市移行が出来るように~必死な思いで県とのすり合わせをやっています~私の総務委員会も相当な過密スケジュールですすめます~しかし、いくら地方が汗をかき準備万端整えようとも、国から政令の公布を受けなければ政令市移行は実現しません~さまざまな条件をクリヤーしたあげく~最終的には閣議決定されなければいけないわけです。以上の事、ひとつとっても、片山虎之助先生に勝っていただかなければならないと思います~そして政府の中心的お立場で岡山の事を案じていただきたい~トラ退治などと・・とんでもない!なぜ退治されなければならないのか!政府に影響をあたえる大物政治家が岡山から出ているという事は、誇らしい事であるし、むしろ岡山の宝ではないのか!宝物なら宝物らしく我々岡山人の手で守るのがスジだ。。。

どうなったん??

親愛なる岡山市民の皆様~こんにちわ!嵐の夜、結局どうなったのか報告させていただきます~結論から言うと、超強力ポンプ鉄人28号の出動命令は出なかったのです!台風四号は強力でしたが、幸いな事に雨はさほど降りませんでした~よかったです~ただし、台風の去ったよく朝~このマシンを運転する役を引き受けてくださっている地域の方々、役20名が、練習も兼ねてポンプを動かしました!三ヶ所で試運転しましたが~その姿は、なかなか勇壮で力強く感じました。今は鉄人ポンプに青いビニールシートをかけているだけなので、保管のための物置を設置するように!と、多くの方から要望を受けました~了解です!大雨対策用~超強力ポンプ鉄人28号の格納庫を急いでつくります!!!

警報発令!

親愛なる岡山市民の皆様~今夜は嵐に備えて下さい!だんだんと雨、風が強くなってきました~今夜の深夜二時、三時が一番キツい時間帯のようです~海岸沿いの方は一時間後の12時が満潮ですので高潮に備えて下さい~私も地元をパトロールしています~夕方から二時間おきに倉安川の水位を見回っています!かなり水位は上がっていますが、今のところは、なんとか小康を保っています~福泊、円山、山崎~ハイライフ山崎あたり一帯も夕方から三回見回りました~用水の水位が、ある程度上昇してきています!!大雨対策用超強力ポンプ~鉄人28号が今夜、間もなく出動する予定です~操山の山瀬水を一分間に約9トン(三台分)吸い上げ、倉安川へ放水します!鉄人28号が出動する時は、同時に浦上も出動します!

頼むぜ!鉄人28号☆彡

おはようございます~今日は雨ですね~そろそろ奴の出番だなぁ~私が勝手に鉄人28号と命名した大雨対策の強力ポンプです~可動式ですが、この春地元へ三台設置しました~こいつが間もなくデビュー戦をむかえるので何故かドキドキします~今年、28号が大活躍して富山、旭操地区から浸水被害がなくなる事を夢見ています!!一分間に3トンもの水を吸い上げる性能を誇る鉄人28号です~このモンスターマシーンを運転するヒーローも決まり、試運転もバッチリやりました!明日、明後日に直撃して来そうな台風四号が、最初の対戦相手です。よっしゃ!負けるな!絶対に台風をノックアウトしてくれ!そして地元を守ってくれ!ノオォォォォ~私が武者震いしてるのは何故なのでしょうか・・・・

総務委員長報告

昨日、六月議会が終わりました~おもえば長い道のりだったなぁ~山あり谷ありの日が何日も続きました~しかし、苦労した分そのかわりに~充実感がすごくあるのです~不思議な事に、いい仕事が出来た感~があって、それが嬉しいのです!もちろん、自己満足の世界ですけど・・・笑~ ここで一つだけ、山ほどあった総務委員会の審査の結果の中から~私の勝手な感性により、特に嬉しかった事を、ひとつだけ報告させていただきます!!それは、国の税制改正にともない保険料が高くなり、苦しんでいる高齢者が沢山おられますが~その方たちを、岡山市独自の減免対策を構築し救うべきだ!!との意見を、総務委員会の総意として~当局に強く申し入れ出来た事です。岡山市当局も、総務委員会の総意となれば、真摯に受けとめざるをえません~単年度ではなく継続するので~まずは予算がいくらかかるのか~調査研究し、早急に検討していく~との方向を打ち出したのであります!!!やったね!!!岡山市内に住んでて保険料が上がりまくって困ってる~おじぃさん、おばぁさん
、聞いた!!!朗報ですぞ!!!あっ・・高齢者の方はブログは見てないかも・・・残念~国の方針が福祉切り捨てで、その犠牲となる高齢者が沢山おられても、良識ある市民が住んでいる街なら~それを市がなんとかする~市でなんとかする~市が助ける!国の愚策は市で解決する!これからは、この形もありだなぁ~型にはまらず、柔軟な考えで岡山市はもっと独自の政策を打ち出した方がいいのだ~私が過去に提案してボツにされたドラマチックな政策をもっと取り入れればよいのだ!!!頭カチカチの役人さん~聞いてるかぁ~

国を憂う。

ふむふむ~久間防衛相も辞任しましたかぁ~ふむふむ~原爆投下はしょうがない~なぬ!!長崎選出の代議士の発言とは思えませんなぁ~人として、日本人として、政治家として、原爆投下を容認する発言をすることは断じて出来ません~先生は、そんな当たり前の感性さえ~なくしてしまわれたのか??そんなはずはない!と、信じています~ルールのない殺し合いを国どうしでやるのが戦争ですから~敵国にどんな攻撃をしようが~されようが~審判もいないし~敵国兵士を一人でも多く殺した方が有利!とゆう残酷な原則があるだけです~戦争は間違いなくクレイジーだ!私が思うに~戦争に突入する前から何かが少しづつズレて行くのだと思う~大切な何かが~失われていき~最終的には~になにか邪悪なものに憑かれたように~集団で戦争に向かって行くのではないだろうか~だから私は最初の段階の~なにか大切なものが失われていきだせば~その段階で戦争に向かう流れを断ち切る必要があると考える~どうもその段階が今、来ているような気がしてならないのだ~我が国日本は、世
界唯一の核被爆国として核兵器の廃絶を世界中に強く訴え、この地球上に広島、長崎の惨禍を再び繰り返させてはならないとゆう大きな使命と責任をおっているのだ~しかし、核軍備の拡張は依然として行われ、世界の平和、人類の生存に深刻な脅威をもたらしている。。

六月二十九日

こんばんわ~親愛なる岡山市民のみなさん~今夜は大切な話しをさせて下さい~その悲劇は今から62年前の今日おきました~138機ものB29爆撃機から、雨のように焼夷弾が投下されたのです~現在のクレドビル周辺を中心に市内は一瞬にして焼け野原となり~人々は傷つき、逃げ惑い~旭川や西川は、焼け焦げた人の死体でいっぱいになったのであります~私達のふるさと岡山も戦争の惨禍を体験した歴史がある事を、今夜は再認識しなければならないのです~しかも、その日の事は遠い昔の事ではなく~わずか62年間しか経っていないのです~わが国の現在の繁栄は、そうした歴史の中を命の限りで生き抜いた先輩達や、日本国のために命を散らした英霊の上に成り立っているとゆう事を、心に刻まなければなりません。と同時に~私たち戦争を知らない世代に、戦争の悲惨さを伝えてくれているのです~いかなる理由があろうとも絶対に戦争をしてはならない~わが国は世界の中で唯一の被爆国だからこそ~世界に向けて平和を発信しなければならない責任があると思
うし、またその重みがあると思うのです~私は、日本の伝統や文化に誇りを持ち~愛国心に溢れ~日本民族の息吹を、未来に繋げていく強い使命感を持って生きています~だからこそ、戦争を憎むのです~日本国と日本人を愛するからこそ平和を愛するのです~私は平和憲法(憲法九条)は日本の宝と信じています~恒久平和を憲法で誓っている国だからこそ世界中から尊敬されているのです~平和憲法をねじ曲げる事は、許せません~日本をアメリカとともに戦争に参加出来るようにするのなら日本の政治家は愚かです~真の愛国者ではないと思います~長崎や広島に投下された原爆は一瞬にして街と人を消し去りました~岡山でも63年前の今日、数千人の命が焼け焦げました~そんな戦争の惨禍を経験しておきながら~また戦争にむかって行く判断をするのなら~わが国は終わりですね~護憲派ハト派の腰抜け議員と言われても全然かまいません~みなさん、今夜は私と一緒に愛と平和を祈りましょう。

プロフィール

浦上雅彦

Author:浦上雅彦

最近の記事
最近のコメント
twitter
月別アーカイブ

最近のトラックバック
FC2カウンター

カテゴリー
フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
right before the "BODY" end tag (
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
)